2010年02月26日

(祝)ホンダのCR-Z

トヨタがやらずにホンダがやった。

ハイブリッド専用モデルでスポーツカー。
CR-Zはホンダのスポーツカーだと思う。

CR-Z

アメリカの公聴会で堂々とスピーチしたトヨタの豊田社長も、これについては悔しかったんじゃなかな。

最近のホンダはここ数年のホンダはスポーツ好きの顔をしたミニバン屋で大嫌いでした。
ミニバンでスポーツまがいを蔓延らせてしまったのは、ホンダが悪い。だって危ない。

だけど、今回の件は褒めたい。
マニュアルミッションのハイブリッドでコンパクトスポーツ。

もう少しオトナが遊びで買えるデザインにして欲しかったかも。
特に純正ホイルがかっこ悪い。
でも、そんなのを吹っ飛ばすくらいの存在感。

じゃあ誰が買うねん。って話ですが、実はチャイルドシートも付けられる。
結構、ストライクゾーンは広めに取ってるけど、現状では、ホンダの予想と違い、若者からの受注が多いそうだ。

スポーツカー→燃費悪くても仕方がない→環境に悪い→時代に沿ってない→バカっぽい

この負の流れを、ハイブリッド化で払拭した。燃費が良ければ維持費も安い。
価格も若者が頑張れば買えるレベルだし。補助金付くし。
インサイトもプリウスもかっこ悪いんだもん。そりゃ、こっち買うわな。

ちなみにワタクシとしては、こういう車はシティコミューターとしても機能するのでは無いかと期待しています。

とりあえず、がんばったぞホンダ。がんばれホンダ。

posted by ナカタ編集長 at 15:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

巣鴨で猫

何の目的があった訳ではなく、巣鴨に行きました。


100221_1605~01.jpg

店の玄関前でガッツリ店中を眺める三毛猫を見ました。
こういうのは、まずカワイイ。

三毛猫なのでメスですね。
乙女心?女の執念?なんですかね?

近くに寄って行っても、動こうとしませんでした。

おわり

posted by ナカタ編集長 at 21:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

au LISMO PORTでちょっとした思い出アルバム

我輩、携帯電話はauを使ってます。

auには、LISMO PORTっていう携帯電話とパソコンを繋ぐソフトウェアがあり、無料で配布されています。

先日、携帯電話のデータを引っこ抜きたくて、こいつをパソコンにインストールしました。


昔、同様のソフトウェアを使ってた人間から見ると、今のは中々に出来は良くなったのですが、記事にしたかったのは向上したとこを誉めるためではないです。
面白かった所があって、記事にしてみました。

それは、カレンダーに自分が携帯電話で撮影した写真が日毎に嵌め込まれて月単位で表示される機能です。(本当はスケジューラーの機能画面だと思う。)
我輩は携帯電話で飯や人や風景をパシャパシャ撮るんですが、パソコンの画面でそれを一望できるのは見ていて壮観でした。

まるで、アルバムを開いて過去を懐かしむような楽しみ方が出来ます。
ラーメンの写真すら思い出の1ページに早変わりです。
逆に画面が無い週なんかも、なんで無いかを思い出すと
「あ〜あれか、あの忙しい時か」
となります。
見せ方が変わると、楽しみ方が変わるもんですな。

au使ってる写メ好きはオススメです。やってみて。

例でござんす。

posted by ナカタ編集長 at 01:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

プリウスのリコールはトヨタ潰し臭がする

今回のプリウスリコール騒ぎは、ハッキリ言って風評被害だと思う。

アメリカはトヨタが売れるのが嫌なのだ。
そんでもって、ハイブリッド車(というかガソリンを使わない車)が嫌いなのだ。
なんかそんなニオいがする。

ぶっちゃけリコール出さなきゃいけない程に、酷い欠陥では無いと思う。
最初に騒がれたフロアマットの件は、あってしかるべきだリコールだと思うし、これはトヨタのコスト要求が厳しすぎる所まで来てしまっているのが原因のように思われる。

じゃあ、プリウスの件もついでに・・・って感じじゃないですか。

まあ、プリウスなんて、車に対する知識がライトな方も良く分かれているし、今や日本で一番売れてる車なので、丁重かつ慎重に扱った上でのリコールだと思う。
にしては、対応が遅い。

リスクや対策の検討で時間が掛かったのかもしれないが、もう数日早ければいけない。
現場は精一杯かもしれないが、若干グダグダした感じに見えてしまっているので、ちょっと残念だった。(もしかして、ダメージ削減のためにオリンピックの開幕待ってたりした?)

まあ、トヨタについては、TV局も新聞も雑誌もガッツリ魂を掴まれているだろうから、変な飛ばし記事や風評記事は「スポンサーの意向」として、世に余り出ないだろうけど、本当にそんな状況が起こっている事に、逆に不気味さを感じる昨今です。

まあ、とりあえずトヨタの若社長には、がんばってもらいたいです。
posted by ナカタ編集長 at 18:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

とりあえず小沢を応援しとく(怒)

今日も小沢さんです。


でも、今日は民主党の方です。
なんかね、検察のやり方がエグい。明らかに出る杭打ち。

そりゃ悪いのかもしれん。

だけど!
捜査が「今」というタイミングには、少なからず悪意が無いと出来ない事です。
小泉が鈴木宗男を潰した時と一緒。
そりゃ、政治家を長くやってて、エラくなってりゃ、叩いてホコリの1つ2つ出るに決まってる。
「政治と金」とか言って炊きつけりゃ、何でも消せると思ってんだろ。

こんなの秘密警察がでっち上げで国民をしょっ引くのと一緒じゃねーかよ。
南米やアフリカあたりで、カリスマを担いだ新進新党の党首が殺されたりして、保守政党が独裁政権を守るのと一緒じゃねーかよ。

こういう時に活躍すべきメディアは正義を気取って、真人間的に与党叩きしかしない(しか出来ないし)。
結論からいって「意味が無い=果たすべき仕事をしてない」だよね。
情けないし、居る意味が無いし。

今は日本の重要な時期なのだ。
なんで、下世話な配慮で検察ぶぜいに邪魔されなきゃいかんのだ。
オイラたちの未来を決める時期じゃねーか。
自民党は出来なかったんだからさ。ちゃんと野党しろ!
「指をくわえて見てろ」とは言わんが、野党になって人の揚げ足取りしかしてない自民はかっこ悪いよ!(昔の社会党みたい)

こういうやり方は、マジで危険だよ。
バックはアメリカなのか自民党なのか知らんが、こういうやり方は辞めて欲しい。
リアルに民主主義を語る危険な帝国国家のやり方だと感じる。

民主が居なくなれば、自民に客が帰ってくると思ってるなら、自民は止めた方が良い。そんなの現状じゃ絶対に無い。
こういうやり口で、政権脱却を狙っているなら、俺は一生、自民党には入れない。

以上!
posted by ナカタ編集長 at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

小沢さんから良い便り

100117_1245~01.jpg

随分と遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

ブログの事始めというのは勢いというのがありまして、書こうとしたタイミングは何度かありました。

年末のカウントダウンジャパンでユニコーンを観て感動したこととか
紅白で永吉さんの歌った歌詞とか
稲本の川崎フロンターレ加入とか
JALの株価とか
ミッキー安川やロビンマスクの声優さんに不幸があったこととか

まあ、色々とありましたが、踏ん切りがつきませんでした

そんな時に、他ならぬ小沢さんからの配信で、ガツンと来ました


因みに、小沢といっても幹事長でも検察と戦ってる人でもありません

我が人生最高の詩人である小沢健二先生にあらせられます

なんでも、13年ぶりにツアーを開催するそうです

近年は絵本作家みたいな文筆家みたいな、よくわからない優しい感じの仕事をされていましたが、やはり彼には音が似合います

大好きだったマイケルも逝ってしまったし、ひと暴れ?してほしいものです

ああ、チケット取りたいな〜
posted by ナカタ編集長 at 09:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。