2009年06月17日

ミサワ、ミサワ、ミサワ!

misawa.jpg

三沢最強説というか、そういうのが自分の中にある。
僕と同世代(アラサー)の方々には、そういう人少なくないと思う。

アントンなんかは最強なんだけど、それはプロレス的なセルフプロデュース的な意味合いもあって、なんつーかそっちの方が強いイメージ。
新日系のプロレスラーは、そういう雰囲気があって、強いけど強くないという感じ。

とは言え、全日系のレスラーは何だかスローな感じがして、それはそれでってのがあった。
ただ、三沢と川田ってのは別格で、どっちも凄く強いレスラーだという感じ。
で、個人的には川田より三沢の方が強い。単純にデカいからかな?

打たれ強くて、大技、小技、何でも出来る三沢。
ガチでもプロレスでも、絶対に強い三沢。
なんだろうか、試合内容もクリーンな感じで、嘘が無い感じがする試合も好きでした。

小川との試合なんかで見せた三沢は、彼がプロレスでもガチでも全くもって横綱級であることを見せてくれた。
プロレスの地に足がどっしりと着いている三沢。

新日のレスラーが、総合格闘技の試合にバカみたいにに出ていって、簡単に負けるのとか見ると、バッカじゃねーのとか思ってたけど、「三沢なら」っていうのが感じられるのも、最強説の一因かもしれない。

三沢は何でも出来る。
この、何でも出来る三沢に三沢自身がこだわってたのかもしれない。
いい人だったし、無理しちゃってたんだろうね。。。

なんだろうね。とても残念。
こんな選手、もう出ないかもしれないって思うと、なお更寂しい。

posted by ナカタ編集長 at 11:39| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

長野での「フリーチベット!」プライスレス

本当にビビってるんだな。中国は。実に余計だ。

中国が「批判プラカード掲げるな」 長野の聖火リレー

posted by ナカタ編集長 at 23:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

朝青龍が負けた

今日の結びの一番で朝青龍が負けたが負けた。
牛久出身の若武者、稀勢の里が「金星」です。


やっぱ朝青龍がいると相撲が面白い。
彼はスポーツ界でも希有なくらいのキャラが立ってるからね。
東の横綱である白鵬も朝青龍がいるから「優等生」キャラになってるし。(別に優等生でもないとおもうけど)
あの独特感。悪魔みたいな眼光。
彼が土俵に入った瞬間、相撲が確実に格闘技になるんだよね。


アンチ巨人ファン、アンチ浦和ファン、アンチにあたるチームや人が蔓延ってる方が面白い。
この役目、相撲界じゃ朝青龍くらいしか出来ない。
あの「これでもかってくらい憎たらしい程強い朝青龍」が居た方が断然良いのだ。
取り組み前に、くるっとと回って、廻しをパン!と叩くのとか、久々に見ると、ニンマリしてしまうくらいタマランな〜って感じです。


で、冷静に見れば初日で朝青龍が勝ったから、今日の負けでこれだけ興奮しているのだと思う。
本当は全然本調子じゃないんだけど、復帰していきなり初日出てるから、今日の僕ら観客の頭には「これでもかってくらい憎たらしい程強い朝青龍」で設定されちゃってる。
そんな朝青龍に稀勢の里が勝ったのだから、大興奮してるのだ。

だから、明日から連敗とか辞めて欲しい。
朝青龍には憎たらしいくらい高い山であって欲しいと願う。

「金星」は見たいけど、乱発すると今日みたいな興奮がなくなってしまうから。
アンチだけど、アンチとして応援してしまう。

いや〜、しかし良い取組みを見ました。久々に大相撲で興奮です。
posted by ナカタ編集長 at 18:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

北京オリンピックを前に思うこと

正直、今の中国という国には、グローバルな意味での「文化」というジャンルで多くを期待していない。

だから、日本人があの国で開催されるオリンピックで、金メダルと取ることは実に難しいと思っている。
いや、日本人だけでなく、中国代表以外がメダルを取ることが難しい状況になってしまうのでは無いかと考えている。

色々なニュースを見る限、り中国がこのオリンピックにかけている強引なまでの意気込みを感じる。
それに払っている多くの犠牲も感じる。
それだけに「ホームアドバンテージ」という大義名分が良からぬ方向で爆発しそうで怖い。

本来は「名誉挽回」のチャンスでもあるが、そうなる確率は低いと思う。どうなるんだろかね。
posted by ナカタ編集長 at 14:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

大相撲、客少なッ!

驚きのガラガラっぷりだ。
正直、ビビリました。

九州場所って客入り悪いけど、これはプロスポーツとして「黄色信号」というより、既に「赤信号」だと思うぞ。

テレビでこれだけ少なく見えるなら、実際のガラガラっぷりは相当なもんでしょ。。。
ガラガラの九州場所

ガラガラの九州場所その2

貼り付けた画像だと分りにくいけど、このガラガラは伝わるかな?
とりあえず今やってるからNHK付けてみると驚くと思う。

あの事件やこの事件が影響してるんだろうけど、もっとメディアを上手く使って「反省色」を出していった方が良い。
毎日、生放送でテレビ放送されているのに勿体無いですよ、これは。

それに、「お客が帰ってきやすい環境」にする提案(平日の18時に終了するんじゃサラリーマンはまず見れないetc)も必要だと思う。
なんだか歯がゆいところです。
posted by ナカタ編集長 at 17:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

速報禁止大会

速報禁止大会


変な大会だなー
って思った?

別に速報禁止を競う大会ではないよ。

速報を禁止している大会のことです。


うーん。書いていて訳分からんちん。

説明はリンク先でも読んでくんろ。


まあ、先に情報が漏れちゃうと、ソフト価値なんかに影響あるってことなんでしょう。

新聞よりもTVよりも早い、BLOGをはじめとするネット時代だからこそ、出来た大会(?)なんでしょうね。
posted by ナカタ編集長 at 23:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

シズカアラカワ最高!

徹夜明けで帰ってきたらフィギュアだった。


アラカワ!



真に言葉いらんす。

アイツキレイ。
何かがみなぎってる。

多分、頂点。


拍手。

何かパワー貰ったんで、メダルの色は何でもいいや。
posted by ナカタ編集長 at 06:38| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

トリノ五輪で実感したこと

トリノオリンピックですが、全然見てないです。
でも断片的に情報は仕入れてますよ。

半管の垢抜けないワカモノ達が予想どおり駄目だったこととか、原田が失格したこと、清水がやっぱ駄目だったことなど。
なにやら景気が悪いピックです。

冬季オリンピックって、長野以降の日本国民は「メダルくらいは楽勝」「このメンバなら1人くらいはメダルにいけるだろ」の雰囲気を漂わせているように感じる。
特にメディアが期待感ではない軽い雰囲気を出している。
冷静に考えれば、そんなに楽じゃないっしょ。
なんとなく全体的に若手への世代交代が上手くいってないと思うウインタースポーツ界。
長野世代を引っ張りすぎた(譲らなかったともいえるけど)のが原因だと思う。
そんな訳で今回はざっくり銅2つくらいでも「良」だと思います。
(この際、ゼロ回答ってのも良いかもしれないけど)

で、数ヵ月後に迫った蹴球世界大会でも同じようなことが言える気がする。
幸いメディアにも日韓共催でベスト16止まりだったこと等から、そこまで緩いムードもない。
(サッカー報道で「緩い空気」はニワカファンにもバカにされるというのもあるけど)
その昔、韓国代表が惜しい試合をしながらW杯1勝が実に遠かったことを「昔の話」で済ませてはいけないと思う。
がんばってね、サッカー協会とか。
posted by ナカタ編集長 at 18:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

オレの予想は村主さんでメダル1個。

あんまり表ざたに報道しねーなーって呆れてたら、イタリアが書いたねー
悲しいが事実なんだろうねえ。

日本スケート連盟が「日本」の醜態を世界に晒したってことだろうな。

こういうことやってると何時まで経っても「金」なんて取れないし、連盟にとって大事なのはスポンサーとの契約とお金だったってことなんだろうね。醜い。

4回転飛ぶ人より今はどうみても浅田真央なんじゃねーの?
今の出来で4回転の人を五輪に出すのは彼女の為にも良くないように思うんだよねぇ。
壊れて終わるっていうか、メダルどころか納得のいく演技も厳しいんじゃないかな。
今回の件が、審査員の日本に対する印象を悪くしたんじゃないのかって思ったりもするし。
年齢制限なんていう建前を使うなら、中野の方がべストコンディションだと思うし。

浅田なら4年後でも稼げるから、今しか稼げ無そうな4回転娘を五輪っていうことなんだろうけどね。

俺は今の浅田真央を多くの人に見てもらいたいと切に思う。
それくらい輝いてるし、じゃあ4年後どころか来年も今の輝きがあるか?って思えば、そんな保障なんてない。
じゃあ、どうやったら多くの人に今の彼女を見てもらえるかって考えたらオリンピックが相応しいと思うんだよね。
世界のフィギュアスケートファンが待っているのに、正直いって完全無視の協会と日本のメディアには爆弾でも落としてやりたい気分です。
オリンピック出たい?って浅田を散々煽っておいて、五輪出場者が決まったら何にも無しだもんね。

まあ少なくとも、赤いチョコレートを買う気にはならんし、日本スケート協会には「呆れる」よりも「軽蔑」という言葉がぴったりだ。
posted by ナカタ編集長 at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

ありまきねん

image/tateishisite-2005-12-25T14:05:19-1.jpg
人生初競馬。
人生初有馬記念。

買い方めちゃめちゃ。
マークシートってどう書くか分かんないし。
テンションで無駄に8,400円も買ってしまったよ。

何か引っかかってくれないかな〜。
続きを読む
posted by ナカタ編集長 at 14:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月30日

ミッキーのW受賞

日本で初めてJリーグとプロ野球の2つのプロスポーツで最下位を獲得した三木谷オーナー。
凄いね。君凄い。
中々できることじゃないよ。

そして君のやった罪はデカい
凄くデカい

1.最高に負けまくっても稼いじゃったこと
2.散々口出ししまくって負けまくった挙句、監督切って済ませたこと
3.(安い)涙でサポーターを押し切ろうとしたこと


詰まるところ、こんなのでプロスポーツチームのオーナーでもOKにしちゃった罪はデカい
この前例は後々に悪い効果しかもたらさないと思う
まあ、ニセ欽ちゃんの「阪神が欲しい」事件もこれの一貫だろ。

野球については「分配ドラフトが必要だった」「他のオーナーがもっと強力すべきだった」とか外的要因を言ってるけど、それよりも内部の方が問題だったんじゃないの?
サッカーについても同様、シロウトみたいなオーナーが監督2回も交代してりゃ良くなるハズもない。
頭丸めたりする前に自重してくれ。
プロチームを子供の玩具みたいに使うのだけは本当に辞めて欲しい。
組織を金で買ってる(飼ってる)ような輩には分らんかもしれんが。

最悪、出たがりな人がオーナーやる場合は、それ相当の軍資金も持ってくるようにちゃんと指導しておいてよね、ナベツネさん。
posted by ナカタ編集長 at 00:34| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

ルールと審判

1.
まずはプロ野球。
投球フォームの問題。

世界レベルまで規制を引き上げたいというのは解るが、ちょっと焦りすぎにも見える。
そして、そのルールの使い方も若干、もう少しだけ「ゆとり」が欲しい感じ。
どっかの警察みたいに、訳のわからん所で「NG」ってばっかり言ってると本質から遠ざかっていくように思えてならない。

ルールをまるっきり持ってくるのもいいが、広島のブラウン新監督が考えてるように世界的な解釈も含めて適用していくのが良いのではないかと思う。
味方への援護射撃というだけで、彼が発言したようには思えないし。

オリンピックやワールドクラシックを控え、日本の野球はルール改革の切欠を得ているのは確か。
最近のプロ野球では審判の判定や、その説明に不満を感じることが多い。
名誉挽回も含めて、彼らの上手い舵取りに期待したい。


2.
サッカーの審判問題。

モットラム氏と契約延長しないそうだ。つまり退任。

最近では諸悪の根源のような扱いの彼だが、彼が協会チーフ審判インストラクター(ようは審判のボスね)を勤めたころの記事があったので読んでみた。

http://www.fcjapan.co.jp/mail_magazine/news/feature_view.php3?id=4&m=0

>モットラムはイエローカード、レッドカードを出す事について、いささかもためらわない事で有名だが、それは他の審判にとって色々な場面で良い手本となった筈である。

>「ただルールを知っている事と、それを実際に試合で適用する事は違う事なんだ。ルール通りに審判する事は難しいよ。時にはルールよりも自分の判断を優先する勇気も必要なんだ。」



今思えば、ココらへんの考え方の消化が日本人審判に悪かったようにも思う。
何となく思い当たる判定も。。。考えすぎ?

ただ、彼を切れば審判の全てが変わる訳ではないし、(擁護する訳ではないが)スケープゴートにして終わらせてはいけない。
代表監督みたいにクビにして終わり的な考え方があるなら、また同じような問題を繰り返すことになる。

いくら審判は経験が重要な役職だとはいえ、現状お客の大半が不満を覚えるようなレフリングしか出来ないような審判を日本最高峰の興行で使い続けるのは、いかがなものかと思う。

後任の人選も大事だけど、それ以外についてもキッチリと落とし前つけてほしい。
posted by ナカタ編集長 at 03:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

ニ子山親方のご冥福お祈りします

ニ子山親方が死去した。
相撲をあんまり知らん人に簡単に説明すると、つまり若貴の父親ね。

訃報のニュースで知ったが、まだ55歳だったそうだ。
ガンだったとはいえ若いなあ。


今朝のワイドショーで病状に関する情報が放送されていて「厳しい状況だ」と伝えていたが、まさかその日に亡くなってしまうとは。
そのワイドショーでは最後に表舞台に出てきた映像として、貴ノ浪関の断髪式の映像を流していた。
影像では自力で土俵に上がれないくらい衰えていて、とても55歳には見えなかった。

その影像を今朝見たあとで、とあるサイトで相撲の八百長についての記事を読んだ。

まあ噂じゃ良く聞く「昔から盛んに八百長が行われている」というものだったが、ニ子山親方は現役時代に一切やらなかったそうだ。
そういう事もあってニ子山部屋の力士達は八百長をしていなかったとか。

その記事を読んでニ子山親方を見直してしまいました。
なんだか最近は週刊誌のお家騒動で騒がれたりとダーティーな感じがして嫌だったけど、とんだ勘違いだったようです。
「こりゃ、ガンを克服してもらって、もっと角界で活躍してもらわなきゃね」と思ってたのに。

その矢先の訃報です。
うーぬ。
実に残念&無念。

心よりご冥福をお祈りいたします。
posted by ナカタ編集長 at 23:07| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月23日

【女子マラソン】増田明美の解説がすごい

オリンピック女子マラソンはラジオでも放送してるんですが、増田明美の解説がすばらしい。そして面白い。
野口みずきの走りもすばらしかったが、増田明美の解説もすばらしかった。

TVでは有森裕子が解説をしているが、やっぱり増田明美もしゃべりは慣れているし、事前調査や取材の切口が聴いていて本当に楽しい。
あの人は本当にマラソンを愛しているんだな〜って感じました。
そのせいで、増田さん感極まって泣いちゃってますが。(笑)

しかし!
野口も土佐も高橋も3人とも本当に良く走った!
こんなに過酷なコースでみんな完走するなんて思いませんでした。うーん感動でございます。
posted by ナカタ編集長 at 02:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月17日

代表のユニホームのデザインを統一しよーよ

昨日(というか今日)、オランダと日本の野球の試合見てて思ったんです。
なんかさー。
サッカーも野球もソフトもバレーもさ〜。
ユニホームの基本デザイン統一しない?

その方がいいと思うんだよね。なんか応援しやすい。
TVを遠くから見ても「ああ日本の選手が出てるな」とかさ。便利じゃん。

別に青でもいいし、赤でもいいんだけど統一した方がいいと思うんだな。
応援する方も1種類持ってれば、それ着て、どのスポーツの応援も行けるって良いと思うんだよね〜。

別に着まわせって意味じゃないし、1本基本の軸があって
野球バージョン、サッカーバージョン、卓球バージョン、水泳バージョンとかさ〜。
親しみも出て楽しと思うんだよね。

縦割り社会だからとか、利権とか契約とかあるんだろうけど、JOCとして統一しようよ。
絶対に良いと思うんだよね。ダメか?
posted by ナカタ編集長 at 20:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

とほほ。小川秒殺負け

PRIDE GP 2004 決勝の速報見るとヒョードルに腕ひしぎ逆十時固めで秒殺されたみたいですね。
ヒョードルが強すぎですね。(いや、小川が弱いのか?)

正直、実力的には小川が厳しいんだろうけど、小川のソフト的価値を考えるともうちょっと粘って欲しかったなあ〜。
ファンとしてもSTOを一発食らわせて欲しかった。

で、決勝のノゲイラとヒョードルはヒョードルの出血で1R無効試合ですか。
なんだかな〜。

ノゲイラはやりたかっただろうな。
試合全然見てないので凄いいい加減だけど、多分続けてればノゲイラ勝ってたんじゃない?

俺はヒョードルがあんまり好きじゃない&ノゲイラ好きなんで、勝つところ見たかった!

とりあえず、BlogTakachenCoの格闘専用執筆人である佐々木塩介氏のコメント待ちま〜す。
posted by ナカタ編集長 at 22:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月02日

貴乃花部屋

内紛だの、破門だの、なんだかヤクザの抗争みたい。
相撲ファンからすれば悲しいことです。
こういうゴタゴタは相撲ファンの熱を冷まします。勝負に生きる人間であるのは分かりますが、もっと大らかに振舞えないものでしょうかねえ〜。

伝統を守るのも大事ですが、貴乃花親方にはその人気を盾に、相撲界の古い体質の打破に努めてもらいたいです。
posted by ナカタ編集長 at 15:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月27日

オリンピックとテコンドーの嫌な話

ちょっと前になりますが、テコンドーの岡本選手派遣にからむ話で良いコラムを見つけました。
テコンドー協会がごたごたなのは本場韓国譲りみたいです。
選手は一流。協会は三流でゴシップ大好き。っていうのがテコンドーの裏ルールなんでしょうか。。。
そんなスポーツに未来はないです。誰にでも分かります。
posted by ナカタ編集長 at 18:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。