2009年07月03日

ラーメン二郎の三田本店という霊山

090702_1023~01.jpg
「ラーメン二郎」

この山について、少しは聞いた事がある人は多いと思う。
断言できるのは、若い内に一度は登った方がいい山だと言う事です。

僕が最初に登った山は武蔵小杉店でした。
初登頂の衝撃たるや「食べても減らない」という物理学的に有り得ない状態を作り出すラーメンに驚愕しまくりながらも、若さに任せて何とかギリギリで登ったもんです。

その後、虎ノ門や歌舞伎町、旧ラーメン二郎の神谷店に何度かアタックしていますが、アタックする度に、ドラマを提供してくれます。

そして昨日遂に二郎界のマウント・フジこと「三田本店」にアタックした。


流石です。
流石は本店ですよ。

店長で創始者であるオヤジが創る、崇高にしていい加減で完全体の「ラーメン二郎による、ラーメン二郎のラーメン」。

これは最高です。
ジロリアンってのが生まれる訳ですよ。

この二郎のラーメンが持つ空気は、ご当地ラーメンが持つ独特のローカリズムに等しいと感じた。
客と店の信頼関係が産み出した空気だと思う。
伊達に50年近くはやってない。
そういう意味で、現像するリアルな東京のご当地ラーメンは二郎なのかもしれない。


と、感じながら700円の「ブタ入り」にアタックしました。

味も含めて期待以上の二郎でした。
山はうず高く、道は険しかったけど、今までで一番美味かったです。

ゴツゴツした太麺。
分厚い豚肉。
大量の野菜。
刻みニンニク。
濃いめのスープ。
何処を取ってもオリジナル二郎。

優しい味じゃ無いけど、なぜか優しい。
また登りたい空気があるのもご当地ラーメン的でした。
posted by ナカタ編集長 at 03:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

「いろはす」っていうバカ飲料

コカ・コーラが出すミネラルウォーターの「いろはす」ですが、不快でしゃーないです。

「I LOHAS」とか言っちゃって、全くロハスで無いし、自然に優しくねーってーの。
自然に優しくしたいなら、軽量ペットボトルとか謳う前に、ビン使えよ。ビン。
ペットボトルが再利用に適さないことなんて、世の中みんな知ってるよ。
それなら例えば、この商品から日本で初のペットボトルのリユースを開始するとかさ。
コカ・コーラが真面目に日本でLOHASしようとするなら、出来ることはもっともっとある。
ペットボトルの軽量化だけで「世界を変えさせておくれよ♪」じゃない。

そもそも、ロハスなんて言葉に嫌悪感満点なんですが、それを使って商売しようとするなら本気でやれって感じです。
本当に不快じゃ!

posted by ナカタ編集長 at 00:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

初めての吉田うどん

富士山の麓である富士吉田市で食える吉田うどんなるモノを食べてきました。

桜井うどん

白須うどん
というお店が老舗らしい。

白須うどんは看板出てないということなので、今回はこっちを選びました。

だいたい14時くらいで閉まるっていう事で中央道をひた走りました。

それでたどり着いたのが下のうどんです。

白須うどん

いわゆる「温かいやつ」です。たぶん300円。
ちなみに「冷たいやつ」はつけ麺形式で冷たい麺を暖かいダシに付けて食います。

見た目や店のシステム、価格も含めて讃岐うどん同様に激安でシンプル。
牛丼屋やハンバーガー屋もこの安さ&美味さを少しは見習いなさい。

写真を見ても別に迫力のある食い物では無いのですが、これが凄まじいコシのある麺で、クセになる歯ごたえ。
煮えてないから硬いのでは無く、グルテンが大活躍してるコシの迫力です。

ダシはちょい甘めの醤油味。キャベツも自然の甘さと相成って、これだけで普通に美味い。
それに画像の上の方にも写っている「辛味」ってやつを入れます。
この辛いのはラー油のような辛さですが、みりんの甘さもあり、とても美味しいです。(小分けしてるのがあったので買って帰りました)
結構な辛さなんですが、美味いのでツイツイ入れてしまいます。

実はありそうで無い味。
生活密着型の幸せの味です。また行きたい。

posted by ナカタ編集長 at 23:31| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

【小池道】麺が「うまい」ラーメン

080824_1344~01.jpg
久々にラーメンで感動です。

燦燦斗(さんさんと)っていう東十条にあるラーメン屋に行きました。

写真だけだと伝わらないのが悔しいくらい麺が良い。
最高の歯触り。

自家製らしいです。
ちょい太めのストレート。

まるで生パスタ。
プリプリでモチモチで腰があって艶々して輝いていた。
生麺の作り方が凄く巧い上に茹で方も上手い。
店内の仕事も繊細で実に丁寧に感じた。
まるで麺と会話して茹でている様。

そんな繊細かつ力強い麺に最近流行りの魚介系スープが実に良く合って美味い。
つけ麺も良かったです。

多分、スープと麺を組み合わせる際に、物凄く凄く擦り合わせをしたんだと思う。
麺、スープ、具、量に至るまで、全ての答えに意義があるように感じた。
食べていて「美味い」とか「好き」とは別の次元で、このラーメンに全く不満が出て来なかった。

凄く真摯で優秀なラーメンだと思う。
posted by ナカタ編集長 at 03:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

「八起」に行く

赤羽っていうと一番街とかOK横丁とかって事らしいです。
つまり飲み屋街。

もう立派な赤提灯系。
アジアです。

で、この辺で有名な店は米山(よねやま)、まるます家、八起(やおき)あたりになるようだ。
今回は八起に行ってきた。

結論ですが。。。

八起

つまみが美味しいので、大ジョッキ2杯、中ジョッキ1杯飲みました。
次の店でも、日本酒も1、2合ほど。。。
ろくな写真を撮ってません。

「焼きとん」とか「ホルモン煮」とか「モツ煮」とか美味しかったです。

以上
posted by ナカタ編集長 at 14:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

【小池道】サッポロ一番は日本、いや世界一番かもしれないって

pirikara.jpg

年に多くのラーメン屋と出会い、そしてラーメンを平らげます。
でも、この歳になると(?)
サンヨー食品のサッポロ一番の塩&味噌が
エースコックのワンタンメンが
相当に旨い食い物であることが良く分かってくる。

なんてたって、どうがんばったって旨い。
これは、ハイカラなカップより、袋の方が「即席めん」は断然に旨いってことも分かり始めたよ。
GooTaもラ王も旨い、ぶっちゃけ「袋めん」よりも数段ラーメンっぽい。
でも「袋めん」には「調理する」という無限のオプションを持っているのだよ。
それ故に「袋めん」には「食材」にまで昇華することが許される。
抜群のコストパフォーマンスと、幅広い使い道。食材として優秀。「袋めん」。
(この辺が貧乏くささも演出してるけど)


つーことで、散々に「袋めん」を褒めてきたけど、理由はこれです。

サッポロ一番 ピリ辛みそラーメン チゲ風

これ旨すぎです。
今日、初めて食べたんだけど、想像してたよりも数段旨かった。
辛さがちょうど良いです。
鍋のシメなんかに、この「ピリ辛」を突っ込んだ日には
ラーメン界だけでなく、食の世界のパワーバランスを根底から揺るがすよ。
(どんなバランスか知らんですが)

ともかく、美味しい。
是非とも一度、お試しあれ。
posted by ナカタ編集長 at 20:08| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

【小池道】こいしや、再び

070503_1335~01.jpg
タイトルだけ読むと「恋しや、再び」って感じですが、色恋沙汰は全く関係なし。
上の画像に写っている食べ物がテーマです。

石川県鶴来市の「こいしや」といううどん屋のラーメンが旨いという記事は前に書いたのですが、そこがカレーラーメンでプチ有名なのは知りませんでした。
悔しいから今回の帰省でリベンジです。

出てきたそれは、ただただラーメンにカレーのルーを乗せたもの。

あえて今風な言い方をすればカレーとラーメンの黄金のクロスオーバー。

味は辛くないけど、カレー味。
でもラーメンの味もある。
不思議に美味い。
トロトロになったカレーの玉ねぎが、麺に絡み付いて、とても美味しい。

ラーメンも美味いが、カレーラーメンも別の味で美味いのが素晴らしいと思った。

相変わらず、優しい味は健在で良いもの食わせて頂きました。
ナイスクロスオーバーです。
ごちそうさまでした。
posted by ナカタ編集長 at 21:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

20日ほど前に宇都宮で餃子を食べた

とても日記とは言えないが、20日ほど前に宇都宮で餃子(ちゃおず)を喰ってきた。
みんみんの焼き餃子

店は「みんみん餃子」っていう観光ブックに出てるような店です。
店内の雰囲気もだけど、人気店でも店員も高飛車じゃない好感もてる感じとかは、香川の讃岐うどん屋に近い感じだった。

餃子はもちろん美味しかったよ。
そしてとても安かった。

最高に美味いか?って聞かれれば、そうでは無い。生活で使える庶民の美味でした。

で、また食べたいかって?
当然です。
posted by ナカタ編集長 at 05:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

最高に旨い「もつ鍋」

昨日、赤坂でふらっと入った店、その名も「もつ屋 くうたら」。

ここで食った「もつ鍋」が最強に旨かった。
てゆうか、全部旨かったんだけどね。

ここの料理が最強に旨い。
レバ刺とか当然旨い。新鮮なのか肉が良いのか。
いや、どっちもだと思う。

「もつ」が苦手って人でも、絶対に食えると思う。
むしろ、ここでしか「もつ」が食えない体になってしまうかもしれない。

猫は良いもの食わせると、今まで食ってたものを食わなくなるって聞いたことあるけど、ここの「もつ」ならそれは人でも有り得るね。
ぐうの音も出ない旨さです。
今までの「もつ」のイメージは忘れて食った方がいい。
そこら辺のカルビより数段旨い。
厚木の酔笑苑で食ったシロとガチで勝負できる。いや、それ以上か。

ちなみに焼酎も旨いよ。
店長が焼酎アドバイザーでアホな俺でも分かるように、試飲付で飲みたい酒の相談してくれました。

俺は絶対にまた行く。
だって、旨いから。生きてる事に感謝したくなる旨さです。
posted by ナカタ編集長 at 20:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

納豆ダイエット(嘘)

「あるある」で嘘ついてたってのが、まだまだ話題らしい。

つーかよぉ、大体今まで納豆食って痩せた奴なんざいるのか。

オレは一時期ほぼ毎日納豆喰ってたけど、痩せた記憶なんざ皆無だぞ。
逆に喰わねー時期の方が痩せたくらいだ。

まあ、特にオレの場合は「納豆onライス」がドラフードの永世名人の座を獲得してるだけに、蛋白質&炭水化物の最強タッグで食ってりゃ痩せるはずもない。

話はズレたけど、納豆LOVEなオレから見れば「あるある」でちょいと騒がれた位で納豆の売り上げが落ちてしまう事がとても悲しい。
「あるある」が嘘八百だろうが、恐らく納豆は健康に良いよ。そして何より美味いのだよ。そんな魅力的な食べ物じゃないか。
それだけで買う理由が十二分にあるじゃないか。

だから今回の事件(?)では、発信した側は悪いんだけど、それが嘘だって情報が流れた時点で被害者ヅラして納豆を買うの辞めてる奴も同罪レベルで悪いと思う。
結局、どっちも同じくらい世間的にはお騒がせしているんだし。
posted by ナカタ編集長 at 01:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

メガマック売り切れ

昨日記事に書いたマックのメガマックだけど、こんな感じらしい。

メガマック売り切れ

数量限定で売り切れだってー。

ビックマックと材料的に同じだと思うので何で作れないのか分らんですが、予想より売れすぎてビーフの減りが激しいからなのかも。
(ちなみにビックマックは注文したら普通に出てきたよ)

最近のマクドナルドの好調ぶりを示す事柄かもね。
posted by ナカタ編集長 at 23:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

メガマックを喰ってみたよ

マクドナルドの最大級バーガーであるメガマックを買ってみました。

で、折角なのでビックマックも同時に買っちゃったよ。(肥)

メガとビック

箱の大きさはビックマックの1.25倍くらいかな〜。プチデカい。
(つーか比較対照用に普通のマックも買えばよかった。普通のに比べれば凄くデカい。)
デザインもメガの方が豪華かな。

フタを開けたら、こんな感じ。

メガとビックその2

4枚ビーフが自慢だけど、ビックマックとの高度の差はビーフ2枚分なので、パッと見では、あんまり違いが分らんです。


で、手に取ってみました。。。

メガデカい

うおー。デ・デカい。

手に取ると、ずっしりです。
ついにメガマックが牙を剥き出しました。
食べ応えは抜群です。

こいつを喰った後、ビックも喰ったんですが、食感としてビックはパン喰ってる感じにしかなれないくらいメガの食感は「」でした。
メガの前では、ビックも子供ですな。

ちなみに値段はメガは350円でビックは280円。(ノーマルは80円)

ネタとしては1回くらい喰ってみても良いと思う。


(追伸)
当撮影&食事はスターバックスで行ってみたよ。
posted by ナカタ編集長 at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

福光屋の「風よ水よ人よ」

風よ水よ人よ

ビールは美味い。
でも、やっぱ寒い時は日本酒です。
暖めたり、冷やしたりしなくていいんです。
そのままの温度で「くいっ」って呑める気軽さは最高だと思います。

で、ここんところオススメなのが上の画像のお酒です。

私の実家の近所にある酒造である福光屋の「風よ水よ人よ」です。

この福光屋は東京の銀座にも専門店があるので、酒を呑まない人でも知ってるかもしれません。

僕も小さい頃から、スタイルにこだわる酒造だな〜という印象があります。
オシャレなお酒を造ったり、呑みやすいお酒を造ったりと、裾野を広げていこうとする意気込みを感じる頑張ってる蔵元です。

で、この「風よ水よ人よ」はとても呑みやすい。
「水みたいな酒」っていう表現があっているかもしれません。
さっぱりとしていて日本酒が苦手な方でも、するすると呑めちゃうと思います。
するする呑んでもお手頃価格で安心です。
だから、食事の席で呑む以外にも、TV観ながら、ネットしながらってのもいけちゃうお酒です。

ビンも中々キレイなので、部屋にさりげなく置いておけるところも良いと思います。

褒めまくってますが、最近のお気に入りの酒なので、ゆるしてください。
福光屋からは一銭も貰ってません。
ひょっとすると近所の酒屋にもあるかもしれませんが、気になったら公式サイトで通販してみて下さい。

ちなみにオススメはキレイな瓶に入ってて、コストパフォーマンスが高い「風よ水よ人よ<純米>」です。
posted by ナカタ編集長 at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

【小池道】終わった店

061212_2016~01.jpg
遂に終わった。
悲しいけど写真の店は終わってしまった店です。

赤坂店が場所を移転して何ヶ月が過ぎたか分からないが、なんでこの場所にしたのか本当に理解出来ない。

何らかの理由で移転は仕方が無かったのかもしれないが、色々な意味で普通以下のラーメン屋になってしまった。
あれは最悪の選択だったとしか言いようがない。

移転する直前は相当に救いようが無い状態になっていたが、それでも前の店の方が余程マシだった。

個人的には色々と思い出深い店だったので、こっそり贔屓にしていたが、今のままではそう遠く無い未来に潰れてしまうかもしれない。
その前に店長が気付けるか、気付けないか。

まあ気付いても遅いけどね。多分。
posted by ナカタ編集長 at 22:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

幸せとは「Happyプッチンプリン」なのか

ノーマル

ビッグ

ハッピー

このように進化します。

え?プッチンプリンの話ですよ。
ハッピープッチンプリン

ちなみに総容量は次のように進化します。

110g

176g

400g

400gハッピー

わかりにくいので、比較対照を。
缶ビールよりデカいハッピー

普通の缶ビールよりデカいです。
(太さが1.5倍くらいあります。)

プッチンしたら。。。

倒れるハッピー

倒れました。(皿が小さかった)

お腹いっぱい。ヨーカドーで368円。総カロリー568Kcal。
毎日食ったら、多分死ねる。
posted by ナカタ編集長 at 20:09| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

【小池道】中村屋に行ってみた

nakamuraya.jpg

とりあえず、中村屋へ行ってきた。

平日で13時回ってて、雨なのに結構な客入り。
さすがは人気店です。

感想。

食べたのは特中村屋っていう、ちょっと高めの塩ラーメン。
期待しすぎてたのか、あんまり感動は無かったです。

ちょっとダシが濃すぎかな。
金沢弁でいうところの「クドイ」という状態。
あそこまで完成してるダシなら、そこまで前に出てこなくても十分だと思いました。
食べる方には関係ない話ですが、品質を保って作れるスープの量として、ギリギリの仕事をしているのかもしれない。


でも、美味しいです。
こういう事を語らせてくれるラーメンである時点で美味い証拠。
ちょっとルーチンワークになってる感があったけど、接客も作業も丁寧だったし好感です。

有名店の中では確実に美味しい部類だと思います。

さっぱり系の有名店って味がカップラーメンみたいなところが多いんです。
多分、ここもそうなりつつあるのでは無いかと感じました。

まあ、1回しか行ってないので、まだ行ってみて確かめます。

ちなみに「天空湯切り」を目の前で見たんですが、正直笑ってしまいました。(頑張って堪えましたが)
あれはある種、ヤンキー的な美学を感じました。

あ、そういえば店内のデカい看板もヤンキー的美学(というより任侠美学的?)なのかも。
posted by ナカタ編集長 at 11:19| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

上野の昇龍で餃子を喰らうの巻

上野の昇龍

上野に昇龍という店あり。

ここの餃子が美味いという話を聞いたので、早速行ってみた。
アメ横のガード下にある店で行列があったので結構直ぐに見つかった。
まあ、行列って言っても回転が速いので早く座れたので良かったっす。

600円でギョーザライス(ご飯、餃子4個、スープ、漬物)っていう定番メニューがあるが、ギョーザ2つ&ライスで攻めてみました。

昇龍の餃子

まあ、写真を見ただけでも既に美味いことが分ると思いますが、こいつがボリューム満点で意外とサッパリとしてて美味い。

だから、8個でも普通に食えた。
前に書いた銀座にある天龍の餃子より、油っこくない。
だから少々量が多くても食えちゃう。

食った後も胃ももたれないし、ニンニクも入ってなし、何よりも安い。
労働者の味方っすね。
また行こ〜っと。
posted by ナカタ編集長 at 22:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

【小池道】なんちゃっ亭(類似品にご注意ください?)

900yen.jpg
結構、近所のラーメン屋。
夜中までやってるので時々行きます。

店の名前は「なんちゃっ亭」。
「うまいぜベイビー」のでおなじみ馬油の「なんつっ亭」とは関係なし、(多分)


ここのラーメンは安いです。
チェーン店でも無いのに一杯500円。

豚骨ラーメンですが、そんなにこってりじゃないです。


この店は「もやし」「ほうれん草」「ネギ」など一通りのオプションがあるのですが、どれもこれも基本が大盛りです。(ラーメンの量は普通です)
それを伝えたかったので、記事にしました。

写真のそれは、もやし&ほうれん草&チャーシューで900円の図です。
横から撮れば良かったと後悔してます。標高は結構高い。

「らーめん二郎」や「めんでる」よりも野菜を食った気にさせてくれるので好きです。
どちらかと言えば、健康に良い大盛りか?


あと、餃子が結構、旨いかな。
JR武蔵小杉駅のロータリーにあるから、何かの際に。
posted by ナカタ編集長 at 09:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

【小池道】こいしや

06-08-12_14-11.jpg
場所は石川県白山市鶴来。
店名は「こいしや」

ラーメン一杯400円。
馬鹿みたいに安い。

極上に平和で美味い。

実はラーメンだけじゃ無くて「うどん」や「そば」もあるんだが、この店は何食べても心から美味い。

ラーメン好きなら、まずラーメンを。
次にカレーラーメンのを注文しよう。

俺は日本で一番優しい味のラーメンだと思います。
posted by ナカタ編集長 at 14:31| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

30分で40キロカロリー

060819_2155~01.jpg
いま、某イタリアンファミリーリストランテで、ダラダラしてたんですが、横の若い兄ちゃんの「貧乏揺すり」が凄い。

先ほどから、ずーーっとしてる。

ちなみに貧乏揺すりは乳酸を分解して、筋肉の疲れを取るらしい。

凄い疲れてんだ、兄ちゃん。
posted by ナカタ編集長 at 22:01| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。