2010年05月24日

欲しい曲がない

最近、欲しい楽曲が無い。

ピンとこないのは歳のせいなのか。


邦楽はもっと、CDをいっぱい買ってた世代に向けた作品を用意した方が良いと思う。
曲りなりにも耳が肥えてるだよ。
音楽好きな自分でも購買する理由のない楽曲が多くって、うんざりする。


洋楽は過渡期なんですかね。
GAGA様聴かなきゃダメですか?
サマソニやフジでいっぱい観ちゃったから若干、疲弊しちゃった感じですか。
それとも、みんなiPodで既存コンテンツを掘り起こしして、乗り切ってるんですかね。
景気が良い感じはしないよね。

マーケットの形が代わってるのに、メーカーが被害者ぶってるから、ガッカリするんだよな。
メーカーが身の丈に合ってないだけだろ。
これが解消しない限り、難しいのかもね。

ちなみに個人的には見ごたえのある音楽&映像コンテンツ(ライブでもプロモでもOK)が欲しいです。
posted by ナカタ編集長 at 13:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

ドラムボーカルでコンピューターおばあちゃん

動画を貼るのは始めてですが、この「コンピューターおばあちゃん」カッコ良すぎる。



作曲 坂本龍一っていうのが、色んな意味でも実に良い。
YMO的な感じでドラムボーカル=テクノ=コンピュータってことなんだろうか。

まあ、薀蓄抜きでよくないっすか?これ。
3回くらい連続で観てしまったよ。


posted by ナカタ編集長 at 00:30| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

20周年アニバーサリーライブ“東京スカパラダイス国技館”

20周年記念ライブである東京スカパラ国技館に行ってきました。

名前のとおり両国国技館で開催とあってアイデア満載。

流石は国技館ライブ。
升席には特製のスカパラ座布団があったり、事前の館内放送で座布団投げ込み禁止の放送があったり、スカパラメンバーの幟(のぼり)が出てたり。
お土産(グッズ)には饅頭まで!?
スカパラの幟

ライブのステージも円形になっており、なんと回転までしちゃう仕掛けもある。
回転するステージ

ワタクシは向正面2階席からだったんですが、360度が客席となる円形ステージは照明がめちゃくちゃカッコいい。
照明さんは遣り甲斐あったんじゃないだろうか。

演目も最新アルバムからだけでなく、スペシャルメドレーもあり、ハプニングやペドラーズ、MONSTER ROCK、YOU DON'T KNOW(WHAT SKA IS)、君と僕など過去の曲も演奏。
古い曲も好きなワタクシには嬉しい内容でした。
しかもアンコールでは、奥田民生が登場!
当然?「流星とバラード」を歌いました。

個人的には民生の登場はあるかな?
と思ってましたが、アンコール前に「美しく燃える森」(過去に民生のゲストボーカルで作った曲)をインストバージョンで演奏してしまったので「あれ?こないかな?」と思っていた所に突然登場したので、驚きました。
民生登場時の会場のテンションは異常だったことから、みんな「来ないかな?」って思ってたのかも。

そして、民生があの「めくれたオレンジ」まで歌いました。田島真男じゃないバージョンなんて始めて聴きましたよ。

アンコールが終わっても会場の熱気は収まらず、10分ほど拍手が鳴り止まず。
観念したのか、感動したのか、まさかの2回目のアンコール。
そんな彼らが大好きなのであります。
アンコールで、升席の全員がスカパラのロゴが入った青い座布団をかざして声援を送るのは、マスゲームみたいな感じで、ちょっと感動的な風景でした。
青い座布団をかざすお客さん達

それにしても彼らの20周年は決して順風満帆では無かったはず。
ギムラも青木さんも冷牟田さんもステージには居ないけど、それで良いのだ。それでも彼らは進むんだ。エラい。意味ある時間をすごした「20周年」。
次は25周年めざして頑張ってください。

posted by ナカタ編集長 at 01:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

小沢さんから良い便り

100117_1245~01.jpg

随分と遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

ブログの事始めというのは勢いというのがありまして、書こうとしたタイミングは何度かありました。

年末のカウントダウンジャパンでユニコーンを観て感動したこととか
紅白で永吉さんの歌った歌詞とか
稲本の川崎フロンターレ加入とか
JALの株価とか
ミッキー安川やロビンマスクの声優さんに不幸があったこととか

まあ、色々とありましたが、踏ん切りがつきませんでした

そんな時に、他ならぬ小沢さんからの配信で、ガツンと来ました


因みに、小沢といっても幹事長でも検察と戦ってる人でもありません

我が人生最高の詩人である小沢健二先生にあらせられます

なんでも、13年ぶりにツアーを開催するそうです

近年は絵本作家みたいな文筆家みたいな、よくわからない優しい感じの仕事をされていましたが、やはり彼には音が似合います

大好きだったマイケルも逝ってしまったし、ひと暴れ?してほしいものです

ああ、チケット取りたいな〜
posted by ナカタ編集長 at 09:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

忌野さんの件で哀しい日々

音楽を好きになって20年くらい経ちますが、こんな辛いことは初めてです。
例えがショボいですが、長年飼ってた愛犬と死別した人みたいです。

その、つまり
僕の愛する忌野清志郎さんが亡くなって、一週間くらい経ちますが、ヘロヘロになるくらいショックを受けてる毎日なのです。
音楽を聴くのが、ちょっと辛い日々。

昨日、青山であった告別式には、行っても泣いてるだけになりそうなので、行きませんでした。

それなのに
折角行かなかったのに
ニュースで映像が流れまくってるので、また哀しさと淋しさが募ります。
(スローバラードばっか流しやがって!)

彼は「天使」なので、なんとか私の中でも供養してあげて、天国に行けるようにしてあげたい思います。

合掌。
posted by ナカタ編集長 at 10:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

ユニコーン復活!

復活話は複雑な気分で聴いていたが
復活すると決まると嬉しい。
ファンなんて、暢気なもんです。

ツアータイトルなんて完全に当時の彼らの乗りだ。
ツアーいきて〜!!!

蘇る勤労
posted by ナカタ編集長 at 02:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

カウントダウンジャパン0809に1日だけゆく

看板

その昔、木村カエラ見たさに参戦して以来(2005年開催)、3年ぶりに行って来ました。
今回は主にPerfumeが目当てです。
そんな「カウントダウンジャパン」であります。
ミーハーですから。

3年前に比べて。。。

音質は良くなってるように感じた。
あと、1ステージごとのセット切替時間が短くなった。
メインステージの演奏時間が長くなった。

まあ、調査した訳では無いです。印象です。
努力してるんだと思います。
フェスとしての居心地は良くなったかな。


相変わらず良く分からんのが、食い物で列を成す輩です。
「餅」に列を成してました。
どこのフェスでもそうですが「安くない金を払って、何しに来たんだ?」と思います。
まあ、人それぞれなんでしょうがね。
宴会場としても十分に機能するので、それもありですがフジロックと違って、一日中夜中まで開催ってイベントでは無いので、飯食う為に並ぶってのは、勿体無い気がするんですな。
貧乏性です。

ちなみに、記事にしてませんが、今年もフジロックは行きました。
(勤務の関係で2日のみの参戦でしたが)
そんで去年も行ってます。そっちは毎年行ってます。


さて、本題ですが次の順序で観ました。

くるり→スカパラ→Perfume→真心ブラザーズ→ハナレグミ→電気グルーヴ→奥田民生→二丁拳銃 小堀(DJ)

詳細は次のとおり。

1.くるり
いつも通りですな。
演奏もトークも安定してる。
岸田がカウボーイハットでブーツを履いていたのが変でした。(見てる間に慣れましたが)
新曲ばっかだったので緩い感じ。
曲の感じはユニコーンや奥田民生みたい。年行くと、そんな感じになるんですかね。


2.東京スカパラダイスオーケストラ
1番前で暴れてきました。
が、
ネクストバッターズサークルに居るPerfumeの「陣取り豚野郎」どもがウザい。そして危ない。
モッシュもダイブも知らない子達が、前で陣取るってのが、どんだけ危険なのか知らないのが怖い。

ちなみにCDJはモッシュもダイブも禁止ですが、禁止にしている方が良くないと思う。
フェスで、あのゾーンに行ったら、ある程度の覚悟して欲しい事が覚えられない。
そしてダイブが無いから、人が循環しない。モッシュも下手くそだから、単なる満員電車になってしまう。

すいません。本題から外れました。
スカパラ良いですね。新曲もあったね。(実はもうリリースされてたらすまん。)
内容は爽快でした。
彼らのステージングはプロフェッショナルだよね。
本気で楽しい。安定してるし、鳴ってる音の格が違うのを感じます。
冷牟田が居なくなっても、みんな元気でやってますな。安心しました。


3.Perfume
まあ、例のごとく、人の数は凄い。
CDJで一番人が集まる(予定)では無いだろうか。
下手すると、全てのフェスで今年最高に人が集まったステージかもしれない。(2万人は確実にオーバーしていると予想される)
後ろまでギッシリ。

おそらくめちゃんこ忙しいんだと思いますが、夏フェス以降、何でも冬のフェスに出るのを目標に頑張ってきたんだとか。
モチベーションって奴なんでしょうな。

今や日本一の広島弁アジテイトガールあーちゃんがトークで

あ「このフェス楽しみにしてた人?」
→客「わー!(訳:大勢のYES)」
あ「Perfumeを楽しみにしてた人?」
→客「わー!(訳:大勢のYES)」

で、あーちゃん泣いてましたな。
そらファン増えるわ。
きっと口パクだったけど、楽しいステージでした。
アイドルのコンサートとフェスの盛り上がりが融合してる爽快な異様さがあるのが面白かったです。盛り上がったし。
フェスの伝説に立ち会った気がします。
Perfumeでダイブしてる奴も居たそうです。


4.真心ブラザーズ
Perfumeが終わって、真心へ途中から参戦。
桜井さんが弾けてましたね。
MC SAKUとか、花びら撒き散らかすマシンを頭に付けたり。

YO-KINGは何度か観た事あったんですが、念願の初の真心だったので嬉しかったです。
「どかーん」とか「スピード」とか古い曲が、まさか生で聞けるとは。

「空に舞い上がれ」を聴いた時には
「いや〜ほんっとーに真心って良いモンですね〜(Respect:水野晴男)」ですよ。
久々に真心ブラザーズのCD買おうかな。


5.ハナレグミ
最強だな。
この人の声は楽器でいえば名器だよ。本当に卑怯です。ずるい。そしてそれが最高。

ガッツリつまったギャラクシーステージ(2番目に大きいステージ)で、あんな静寂があるとは。
ギター1本と彼の声で作り出すグルーヴ感は最強です。
日本の宝です。紅白歌合戦は彼を出せ。日本中に聴かせるべき音だ。

「オリジナルラブ歌います」って言って歌った「接吻」と最後に歌った新曲(タイトル不明:「光と影」とか?)は伝説級だと思います。

是非、フジロックの3日目のトリでギター1本で挑んで欲しい。
それに値する実力。素晴らしいとはこういう事だ。


6.電気グルーヴ
数年前にフジロックで観た時より断然に良いと思いました。
やはりアルバム出して、ツアーやった後だとライブの質が全然良い。
後ろの方で観てたけど、誘導のスタッフがウザかった。

ライブ中にずーっと「前に行ってくださ〜い」。
前に行かせるのはいい。
しかし、観たい客とチラ観したい客が混ざっちゃったから、会場全体の乗りが悪い。
踊れない客。踊れないスペース。チラ見して前の方から引き上げる客。
誘導の兄ちゃんよ、観たい人は前に行くよ。
そうで無い人をフラフラと誘導してきちゃダメだよ。
運営側の問題だと思うけど。
そういうのがマイナスになってしまった。
客層が、どうしてもフェスでのパワーが無い人が多い上に、バイト君も慣れてないから何となく融通が気かない。
まあ、仕方ないけど、この辺はCDJの課題なんだろうな。(解決する気は無いかもしれないけど)

ちなみに電気グルーヴのパフォーマンスは最高の部類だと思う。
大型スクリーンに映し出される彼らを見ていると、フジロックや海外の大型フェスみたいなスケールでやってた。
今日のノンストップな音源はリリースして欲しいくらい素晴らしかった。
だから、先の件が残念でならない。


7.奥田民生
民生は何年ぶりに見るだろうか。
おいらも30歳になった。民生がソロになったのは29歳。94年の出来事だ。
俺も民生の年になったのだ。民生みたくなりたいな〜。と思っていた歳になった。
さて、どうなんだろうね。

あれから14年。きっと民生は43歳だ。
もう全然「イージューライダー」では無い。(イージュー=30歳)
でもカッコよい。
そして、爆音だ。凄い爆音。音圧だよ。ツアー終わったばっかで演奏も非常に良い。カッコイイ。
当時もライブで聴いた「ワインのばか」「さすらい」と好きな曲も演奏してた。
あいも変わらずトークは軽快でピリリとしている。
43歳になったら、あんな感じになりたい。


8.二丁拳銃 小堀
これは完全なるオマケだけど、やらてたよ。
芸人さんは盛り上げるのウマい。
昭和のヒット曲満載のDJ。
マッチ、ピンクレディ、チェッカーズ、トシちゃん、明菜、フィンガー・ファイブ。
踊らせまくってました。(実は一番盛り上がったんじゃねーか疑惑)
大ネタ満載だし。当然といえば当然ながら、それを惜しげもなくやる所が本業じゃない人の強みかな。
今年からDJブースは専用の会場(アストロアリーナ)が出来たのもあって、これは成功だと思います。
それでステージも1つ増えて、フェス全体の調和が良くなった。
恒例の神社もデカくなってるし。

CDJの神社


まあ、そんな感じです。
全体的に「楽しかったです。」だ。

全体的に「思い出産業」な12/28の幕張でした。
オーバー30を目当てにした日って、確かに今の音楽業界を見てもアリだと思います。
これも新しい方向性なんですかね。
posted by ナカタ編集長 at 14:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

嘲笑うかのように

080819_2204~01.jpg
オリンピック開幕の裏でやってた(はず)、フジテレビの「めちゃイケ」。

総集編とお台場冒険王のグダグダを繋いだたけの内容だったが相当に面白かった。

だってBGMに前クールまで裏番組で高視聴率だったのに1クールで打ちきったTBSのルーキーズの主題歌使いまくるんだもん。
(しかも後番組はボロボロ)

フジは確実にバカにしててると思う。
そしてそんな「めちゃイケ」スタッフが好きだ。

番組を見ている間、ルーキーズの視聴者がフジに帰っていくのを無駄なドラマチックで見守る気分になりました。(本当に帰っているかは不明)
posted by ナカタ編集長 at 11:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

高橋留美子展へゆく

080803_1323~01.jpg
楽しかったです

混んでるのを承知でブッ込みました
松屋銀座の高橋留美子展

「うる星やつら」のところが一番混んでました
やはり高橋ファンはうる星ファンが多いみたい
俺も最終回の生原稿には感動したよ

ちなみにその次はグッズ売り場かな
俺もしっかり搾取されました

あと色んな作家がラムちゃんを描いた企画も展示されてたけど、クロマティ高校の人のが一番エグくて面白かったです

ファンなら必見です
posted by ナカタ編集長 at 14:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

都電荒川線という空間処理

080512_1636~01.jpg
昨日、都電荒川線に初めて乗りました。
ありゃ凄い。
時間軸とか空間の切り裂き方とかがヤバいです。

やっぱ東京は北と西が凄いと再確認しました。
掟ポルシェも行ってたけど、余所者の集う東東京の軟弱さとは訳が違います。

地方から見た東京とは全くの異世界の東京が都電にはありました。
やっぱ、東東京はアミューズメントパークなんだよね。
スローライフとかロハスとか言ってないで、都電のスピードを見習った方が100倍は豊かになると思う。
posted by ナカタ編集長 at 15:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

タモさん

080509_1317~01.jpg
今日、ソバ屋で「たもり」でした。
(見えるかな?)

以上
posted by ナカタ編集長 at 00:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

珍遊記みたいな綾瀬はるか

080409_1419~01.jpg
「うめー」


って感じの、この綾瀬。
漫★画太郎先生の作品に見えてしゃーない。
posted by ナカタ編集長 at 14:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

久々にCHAGE&ASKAを聴くのも良いもんだ

先日、どこかの店で有線放送で流れるCHAGE&ASKAの曲を聴いた。

中学生くらいの時に良く聴いていた、SUPER BEST 2に入ってた曲だと思った。

あれは凄く売れた。
当時、ドリカムのThe Swinging Starとチャゲアスのこれは皆持ってた気がする。

ああ、あんなに好きだったのに。。。
既にタイトルなど正確に覚えてないことにガッカリした。

でも、変わりに改めて聴くという事が出来た。
飽きる程聴いて、飽きちゃってたものだけど、15年くらい経つとまた違う味わいもある。
で、今の曲みたいにガッツリしてないし、シンプルでいい曲でいい詩だなと思った。

「帰り道の風のように 君を抱いて行こう」
という頭の所がとても印象に残った。

中学生の頃は考えてなかったけど、とても雰囲気のある詩だ。
そしてとても平和だ。
極々自然でとっても穏やか。

昔、中国でCHAGE&ASKAが人気があるって話があった。
彼らももう一度、これを聴いてちょっと冷静に、平和にならんでしょうかね。

ちなみに、この歌詞で調べたら、タイトルは「if」という曲だった。

なるほど、やっぱりSUPER BEST 2に入ってる曲だった。
久々に聴いてみるかなーと思った。
posted by ナカタ編集長 at 05:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

ちょっと嫌い

あのさ
ソフトバンクのディズニー携帯のCMに出てる外国人娘ってナニモノ?

無駄に重ねた歌声とか、ゴツく見えるアゴと不相応に見えてしまうメイクが気になって嫌いです。

だいたいディズニー携帯のCMなのに、ディズニーより格段に目立ってるし。

見る度に嫌いになります。

これは恋ではありません。
ちょっと嫌いなんです。
posted by ナカタ編集長 at 10:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

Perfumeが人気でてきたみたい

070826_1631~01.jpg
Perfumeが人気でてきた。


Perfumeって知ってる?
パフュームって読むんだよ。
07年上半期で最も俺の車内で愛されたCDグランプリに輝いたアレだよ。

え?
知らない?
その賞はなんだ?


あの、公共広告機構で変なカッコで歌って踊ってる女の子3人のアレがPerfumeですよ。
あー分かった?

わかんねーなら、You Tubeあたりを漁ってください。


最近、彼女らの人気を肌で感じます。

いつからか?

木村カエラのラジオ番組でプッシュされてゲスト出演してからか。
公共広告機構のCM出たからか。
(ちなみに、このCMが決まった裏で木村カエラが絡んでいようとは。)

特に俺が感じたのは画像を見てもらったとおり、CDが売り場に無いのです。

コーナーはあるけど物は無い。
欲しいから買おうと思ったら、売り切れてました。

本人らのブログでも書いてあったけど、去年出たアルバムがオリコン100位圏内に初めて入ったとか。
ヤバいっすね。


確かにカッコよいのだよ。
あのテクノアイドル歌謡を感じさせるキラキラ感は。

松田聖子の「天使のウインク」とか
うしろ髪ひかれ隊とか好きなら必聴だろうな。


うーむ。
大晦日のTV出演までいっちゃいのか?
posted by ナカタ編集長 at 00:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

パスモ 売れすぎで12日から発売制限

no-title

no-title

以上です
posted by ナカタ編集長 at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

Perfumeのピコピコ音にヤラれる

B000LPRLD8ファン・サーヴィス[sweet](DVD付)
Perfume 中田ヤスタカ
徳間ジャパンコミュニケーションズ 2007-02-14

by G-Tools


赤羽のCD屋のオヤジに掴まされたCDが↑のコレです。


ホントは↓のベスト盤が欲しかったんだけど

B000LPRLEMPerfume~Complete Best~(DVD付)
Perfume
徳間ジャパンコミュニケーションズ 2007-02-14

by G-Tools




ちょいと店内をうろついて、諦めて店を出る俺。
そんなオレに声をかける男あり。

店長っぽい人「何の曲が欲しいの?」
オレ「パヒュームって人達のです。ベストなんですが。(分らんだろうけど)」
店長っぽい人「ああ、女の子のアレね。確か在庫に・・・」
オレ「(何!?こんな小さな店でも出てくるのか!?)
店長っぽい人「ああ、在庫1個あるね、限定版のが」
オレ「じゃあ、それください。あと、木村カエラも。」


どっちもどっちだけど、明らかに確認不足だったよ。
だって、ケースデカいし、ベストっぽいんだもん!

まあ、上のファン・サーヴィスに入ってる曲も素晴らしく良いので、なお更ベストが欲しくなった次第です。

あーほしー。


つーか、アイドルオタクみたいな買い物だったな。。。
posted by ナカタ編集長 at 00:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

ラガーでYMO。

YMO

キリンラガーのCMでYMOがRYDEENを演奏している。

CMの映像は、70年代末期(結成当初)の海外ツアーで使ってた機材なんかをイメージしているんだと思う。(オレ的には細野さんがベース持ってたら最高だったんだけど)

しかし、なんてポップカルチャーが似合うオヤジどもなんだ。

RYDEENもかっちょいいっす。
このアレンジの音源ほし〜。
posted by ナカタ編集長 at 15:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

Basement Jaxxのプロモ見放題

ベースメントジャックス!

先日、観てきたBasement Jaxxですが、プロモがGyaoで見放題のが判明。

なんと51分ぶんも観れる。(全てノーカット版だし)
彼等の音楽と一緒でどれも内容が凝ってて面白い。

観れるのは次の全13曲。すごいボリューム。


・Take Me Back To Your House
・Hush Boy
・Cish Cash
・Plug It In
・Good Luck (Feat Lisa Kekaua)
・Lucky Star
・Where's Your Head At
・Jus 1 Kiss
・Romeo
・Bing Bango
・Jump N' Shout Featuring Slarta John
・Rendez-vu
・Red Alert


楽しいわ〜。
これを観てるとまた生で観たくなります。


ちなみに同サイトにはFatboy Slimの「BIG BEACH BOUTIQUE U」が全部(1時間半!)観ることも出来る。
Gyaoのこの路線はいいかもしれない。
posted by ナカタ編集長 at 00:02| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

ライブはじめ(BASEMENT JAXX in Zepp Tokyo)

070111_1756~01.jpg
今宵はこれからベースメントジャックスばい
今年のライブ初めです。
楽しみっす。

続きを読む
posted by ナカタ編集長 at 17:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。