2010年06月04日

バカのひとつ覚え

今回の鳩やん辞任について、叩きまくりの感じがある。
そら、叩いてる方が通みたく見えるんだろうけどさ、短絡的すぎ。

ヤフーの記事の感想なんて、あんな馬鹿でいいのか。揚げ足で叩くだけ、一番不幸な世論扇動だろ。

去年、支持した奴等は責任もってサポートしてやれよ。
無党派層とか気取ってる奴等なんて単なる日和見で無責任じゃねーかよ。


メディアも悪いが、国民はもっと悪い。
こんな腹立たしいこと極まりない。
posted by ナカタ編集長 at 00:13| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

au LISMO PORTでちょっとした思い出アルバム

我輩、携帯電話はauを使ってます。

auには、LISMO PORTっていう携帯電話とパソコンを繋ぐソフトウェアがあり、無料で配布されています。

先日、携帯電話のデータを引っこ抜きたくて、こいつをパソコンにインストールしました。


昔、同様のソフトウェアを使ってた人間から見ると、今のは中々に出来は良くなったのですが、記事にしたかったのは向上したとこを誉めるためではないです。
面白かった所があって、記事にしてみました。

それは、カレンダーに自分が携帯電話で撮影した写真が日毎に嵌め込まれて月単位で表示される機能です。(本当はスケジューラーの機能画面だと思う。)
我輩は携帯電話で飯や人や風景をパシャパシャ撮るんですが、パソコンの画面でそれを一望できるのは見ていて壮観でした。

まるで、アルバムを開いて過去を懐かしむような楽しみ方が出来ます。
ラーメンの写真すら思い出の1ページに早変わりです。
逆に画面が無い週なんかも、なんで無いかを思い出すと
「あ〜あれか、あの忙しい時か」
となります。
見せ方が変わると、楽しみ方が変わるもんですな。

au使ってる写メ好きはオススメです。やってみて。

例でござんす。

posted by ナカタ編集長 at 01:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

ゴルゴ13の楽しみ方を考える

091229_2202~01.jpg

今年もあとちょっとですが、ワタクシは相変わらずゴルゴ13を読んでいます。

ゴルゴって、古い漫画だし、劇画だし、ちょっとハードルが高いので敬遠されがちですが、ホントに面白いです

まあ、ただ面白いって言っても説得力がないので、ワタクシ流のゴルゴの楽しみ方を5つ紹介します


その1:ストーリーを楽しむ
普通ですね
王道ですよ
勧善懲悪的スナイパー作品がベースにありますが、そこに至るまでは単純なストーリーではありません
相当に凝った伏線や形態を持つ作品が多いです
読んだ後で「へ〜」と膝を打ちたくなるようなオチがある作品が多々あります
場面の切り方も映画的な動的感があり楽しいです
ステレオタイプなゴルゴのイメージで、この辺の凝り方は過小評価されてる気がします

その2:爽快感を楽しむ
絶対に負けないゴルゴ13なので、絶対に勝ちます
どんな状況でも最後にはターゲットの脳天をガッツリ撃ち抜くところは爽快です
単純さと複雑さ(その1で書いた部分)のバランスは良いかもしれませんね

その3:バカ展開を楽しむ
時々、突発的に陳腐な展開があります
特に女性絡みです
突然、本題とは関わりが薄いのに水戸黄門的な展開で女性とのカラミが無理矢理突っ込まれます
ゴルゴは握手を絶対にしない位に最高に用心深いのですが、その割りに女性に求められると断りません
余りにもハードボイルド過ぎな展開です
読み慣れてくると
「この女は抱かれるな〜」
とか勘ぐりだします
で、
案の定、抱かれるので
「なんでやねん」
と中途半端な突っ込みを入れてしまいます

その4:世代を楽しむ
ゴルゴはもう40年以上やっています
なので世界情勢もガツガツ変わっています
(ちなみにゴルゴもちょっとだけ老けていきます)
世界の情勢やアンタッチャブルな事が題材になるので、社会のお勉強になります
アシスタントやその時代の流行によっても作風や画風も変わるので、「あの時期のゴルゴが好きだ」というのも生まれてきます

その5:変なコマを探して楽しむ
上の画像は、僕の中では「変なコマ」になります
上の画像のコマもストーリー上では必然的なのですが、そこだけ抜き出すと、何か変な感じがします
「なんでゴルゴがお笑い語ってんだよ」
とか考えると楽しくて仕方が無いです
こういうゴルゴの強烈さから生まれる変なコマや、脇役逹の無駄に多いスラングの使用(例:このチリペッパーが)により生まれるスーパーゴールなども多々あります
ギャグ漫画に飽きた貴方、ゴルゴの中でギャグ探し(トレジャーハンティング)をしてみませんか?


今回は簡単に5つ挙げましたが、読んだ人の数だけゴルゴファンタジーが生まれると思います
ワタクシも、ここ一年間くらいハマって読みまくってますが、未だに全巻制覇には程遠いです
そんな漫画ってゴルゴだけだと思います
そういうオトナな暇潰し的要素も良いかもしれませんね
年末年始に時間があれば手を出してみて下さい
絶対に面白いですよ

それでは皆様、良い年越しを〜

posted by ナカタ編集長 at 01:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

お台場のガンダムくん

お台場でガンダムの実物大が出来たそうだ。

写真見る限り、かっくい〜んだけど。
こりゃ「引きで観るの美学」だと思う。

たぶん、近くで見るとデカい以外は結構、しょぼいんじゃねーかと思う。


と、思ってたら。。。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/10/news093.html

すげーじゃござーせんか。

ハイクオリティ過ぎる。


こりゃ、この勢いで行けば、宇宙まで飛んでいけるぞ。

<妄想年表>
1979年 TVアニメで放送開始。つまり妄想で登場。
2009年 とりあえずガラだけ完成。 ←今ココ
2039年 ひとまず可動するとこまで完成。
2069年 人が乗ってガツガツ動くレベルまで完成。軽く飛べます。ガンダム大地に立つ!
2099年 ガンダムで宇宙へ。(=宇宙世紀0079年)

残念、俺2099年まで生きてる自身ないよ。

つまり、2099年=宇宙世紀0079年なんで、宇宙世紀0001年は2021年ってことになる。
でもいろいろ観ると、これじゃ筋が合わんらしい。
物語上は2009年には地球連邦軍が出来てなきゃいけないけど、そんな気配は無いし。

あーわかんねーよ。作る気あんのか!?


妄想はさておき。

なんつーかこんな凄いもん作って、8/31までしか公開しないのは勿体無いよ!
麻生総理の存命中(来週まで?)に、国家プロジェクトでどっかで保管しろ!
アニメだか漫画だかの殿堂作ってる場合じゃねーぞ!

posted by ナカタ編集長 at 14:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

カドにカド松

カド松立てて
カド毎に♪

「1月1日」って歌の詞だと思います。

小さい時(割りと大きかったけど)に「カド」=「曲がり角」だと思ってました。

脳内グラフィックはでは
「角ごとにカド松あるんじゃ結構、邪魔だよな〜」
と眉間にしわ寄せて、憂いでました。


そんなワタシも今では野菜生活(カゴメ)を飲んで、立派に健康気取りです。


ありがとうございました。
posted by ナカタ編集長 at 23:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

iPhone 3Gに何を求めるか。俺は要らない。

iPhone 3G、ちょっとダメみたいですね。

先週末、実機を銀座のAppleショップで触ってみたんですが、まず電話として使いにくいな〜というのが第一印象。
操作の慣れ以前の問題として、電話&メールの操作性がイケてないと感じました。
携帯電話では無く、別のモノに「電話も一応可能」な機能が付いているくらいに考えた方が良さそうです。

ビジネスの面から言えば
「電波が入って」「話しやすくて」「バッテリーが持って」という基本的でありコアとなる3つのニーズのうち、後ろの2つの評判もよろしく無いので、仕事で携帯電話使いまくる人は、まず避けるんだろうなーと感じます。

早速、こんな記事もでてますしね。
iPhone 3G のダメダメなところまとめ

書いてある事を見ると、ちょっと厳しそうですね。
少なくともワタクシは要りません。
ワンセグが事の外、便利だと知ってしまったので。
ブラウザも携帯用&フルブラウザの二刀流の方が都合いいことも知ったし。


日本のメーカーが繰り広げている携帯電話の機能やサービスの争いって、多分相当に凄いと思う。
iPhoneが日本の携帯電話より勝っている部分って「ブランド」だけのように感じました。

なんとなく名前だけで革新的な物を求めていた人が購入しちゃうと辛いかなーって思います。


散々悪口言ってますが、明日から始まるフジロックフェスティバルで、iPhoneはある種の真価を問われるように思ってます。

なぜか?
現地からBLOGやSNSで記事をUPしようとしている人が多いみたいなので、そこで今までに無いような事が起こったなら、その機能を求めて間違いなくヒットするように思う。
ユーザの生の声以上のものが、そこに記事として現れれば、欲しいって思っている人の背中を押しちゃうでしょ。


もう、携帯電話という物体に、電話である事を求めていない時代ってのが来るかもね。よく分からんけど。
posted by ナカタ編集長 at 12:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

LS600のタクシー

080421_2027~01.jpg
やっと出た出た
やっと出た
写真はレクサスLS600のタクシーです。

東京の赤坂ってとこの凄い所は、大抵のラグジュアリー系の高級車は個人タクシーになってるという事です。

レクサスはタクシー用には販売しないって言ってたけど、やっぱり出てきたね。

センチュリーも
クラウンマジェスタも
セルシオも
プレジデントも
シーマも
ベンツも
なんたって日本じゃマイナーなヒュンダイまで、ここにはタクシーである。

車好きの私は試乗気分でタクシーを楽しむ。
高級車の乗り心地を勉強するに当たって、授業料を払ってる感じ。
そんで後ろ乗ってて何か気になったら、タクシーの運転手にヒアリングもします。

今日また新たな標的を見つけたので近々、授業料払います。
posted by ナカタ編集長 at 00:50| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

飲ミニケーションって大事よ

「飲ミニケーション」

なんか、バカにしたくなるフレーズです。
だけど、コレが出来ない奴で仕事が出来る奴は見たこと無い。

俺も大事な活動だと年々思うようになってきた。


構成要素は2つあって、まずは組織の面。
飲ミニケーションが無い組織は、飲ミニケーション以外でこの活動にあたる代替活動を持っている高等な組織か、そもそも飲ミニケーションを行うレベルまでに至っていない弱い組織。
つまる所、アップルやGoogleみたいな所は別にして、飲ミニケーションの代替活動なんて持っていない。
よって、ベーシックに飲ミニケーションが必要となる。

次に人の面。
飲ミニケーションを「酒飲みの場」だとしか考えないで参加しないような、損得勘定が下手な人や、学生的飲み会の延長線上としてしか考えていないアホな人。
こういう人種は大抵の仕事に不向きであり、仕事が出来ない事と同意になる。

つーことで無いでしょうか。
飲ミニケーションが無い所も、参加しない奴もダメって事。

仕事を上手くやろうとすればする程、仕事の枠だけでは乗り越えられない所って出てくる。
その時に必要な力を養う手段として、飲ミニケーションが大事なんだよ。

別に飲めなくたって良い。
日頃されないダメだしをされるだけでも、全然違うと思う。

少なくとも多くのオトナが、飲ミニケーションをコミュニケーションの重要な場と位置付けしてる以上、そこを上手く使ってやろうと思うくらいじゃなきゃ、ワカモノもダメだと思うけどね。

以上です。
posted by ナカタ編集長 at 02:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

50th anniversary of the LEGO brick

LEGO01.PNG
ワタクシ幼稚園に入った頃、いや入る前か?
そんな物心付く前からのLEGO好きです。

そこらのオシャレLEGO好きとは一味違う信念を持っていると断言しましょう。
根っからのLEGO野郎です。

なので、今日のGoogleトップ画像はウレシイ。


ちなみにLEGOは街シリーズが好きです。
posted by ナカタ編集長 at 08:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

内閣が変わっても直ぐに泥試合再開

遠藤 武彦大臣が早速やってますが、本当にタブロイド紙には楽させてくれる内閣だと思います。
ちょっと勝った小沢 一郎代表もテロ措置法でやりそうな雰囲気あるし。


野球と政治を一緒にしていかんのかもしれんですが、まあ人がやることだから一緒にします。

そう見ると、民主党と自民党が野球してて、
お互いにエラーばっかりと言った具合です。


いいバッティングがあったから点が入るとか
いい守備やピッチングがあったから守ったとかじゃない状況だと思う。

なんか、エラーしては点取られて、代打だしてもバントできなくって。。。
なんだか本当に詰まらない試合に見えます。
観客(国民)はテンション下がります。

参議院選挙で自民党が大敗したのも、はっきり言って自爆だし
民主党も点を献上しそうな自爆をゴルフ親父と姫あたりでやりだしそうだし。

不甲斐ない選手はさっさとクビにするなり、鍛え直すなりして強いチーム作りに邁進してよね。
泥試合もほどほどにして、「守って勝つ」くらいに練習(勉強)して、締まった試合をお願いします。
posted by ナカタ編集長 at 20:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

特待生の問題って、今更かよ!

腹の立つニュース。

高校球児の特待生問題です。
高野連無責任すぎなんじゃないの?

今まで世間で常識になってるような事で騒ぎ出す。
そして、自分たちの怠慢を棚に上げて、選手に責任を押し付ける。
最悪ですよ。子供じゃ無いんだから。
やり方がヘタくそ過ぎる。


脇村会長、13条に違反してるのが334校もいたに気付いてませんでしたじゃ職務怠慢じゃねーのかい?
その方が余程、罰されるべきでしょ?
年寄の思い付きみたいなのは辞めていただきたい。

問題の13条の本当の意義、そしてプロ、アマチュアを含めた本当に不正な金の流れの禁止を早急に議論してほしい。というかするべき。

日本のスポーツ界に影響を与える事を念頭に置いた結論を高野連に求める。
もしそれが出来ないなら高野連は既に時代遅れの能無し組織になっているということだろう。
それくらいに日本の野球とは大きな物になっている。
posted by ナカタ編集長 at 09:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

NTTは無くなる会社

NTTが民営化して20年以上経つと思うが、この所、この会社は本気で無くなるつもりなんだろうなあ〜と思う。

引越しすると如実に露になるサービスのダメダメさ加減。

ガスも電気も銀行もカード会社もとてもラクチンだった。
水道は市が運営してるせいか、プチダメだったけど、ダメさ加減はNTTが群を抜いていた。

1.色々と分りにくい。
2.電話対応が出来ない。
3.相手が客だという精神が希薄。

引越しシーズンで忙しいのが分るが、仕事中に携帯電話に電話かけて来て、一方的に話し出すのには正直参った。

電話をかけた時の
「少々お時間よろしいでしょうか?」
の一言は電話トークの常識クラスの発言だと思ってたが、電話を扱うNTTが出来ないんだから、オレの思い違いか、バカにされてるかのどっちかだろう。

バリバリに公営だった時に入社したオッサン達が会社辞めるまで存続してればOKみたいな思想の企業なんだろうな〜と思う。

10年後、20年後と言わず、数年後に無くなるかもしれない。
あそこには、そういう思いすら無いんだと思う。
posted by ナカタ編集長 at 00:38| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

【タテイシ写真館】オシャレディ

オシャレディ


今宵あなたはオシャレディ。



メリークリスマス。オシャレディ。
posted by ナカタ編集長 at 23:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

漢字って凄いね。。。

漢字か?

これで漢字らしい。(ちなみにこれで1字ね。)
ドット絵みたいだ。。。


http://www.geocities.jp/f9305710/henkanji.html


ここから引っ張ってきました。

見ていると、まじかよ。
ってカンジです。(駄洒落かよ)



漢字ってのは情報工学的にいえば、データ量の圧縮が凄いって聞くけど、何とでもなるな〜って思ったよ。
posted by ナカタ編集長 at 23:12| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

いじめる方が悪い

最初に
「いじめる方が悪い」
という意見があった。

その内
「いじめられる方も悪い」
という意見が出てきた。


で、色んな偉そうに話す奴が
「いじめられる方も悪い」
と知ったような顔で言うもんだから、前者の意見がまるで間違っている様なとらわれ方をしているように感じていた。

そしたらこんな記事があった。


前提はあくまでも「いじめる方が悪い」だと思う。

「いじめられる方も悪い」は、いじめる側の口実にもなる危険な意見である。
「いじめる方が悪い」という意見がちゃんと認識されていて、初めて通用する意見だと思う。


ナイナイの岡村さんもラジオで
「人間である以上、何を規制しても、いじめは無くならない」
と言っていた。


俺もこの意見に同意する。
何をしようが、いじめが無くなることは無いと思う。

ただし、いじめで自殺したりする事件を減らす事は可能だと思う。
その対策は「いじめる側」「いじめられる側」の両方で必要だが、あくまで基本となるのは
「いじめる方が悪い」
を小さい時から徹底的に意識付けする事だと思う。
これが無ければ「いじめられる側」にどれだけ対策を打っても、意味が無い。

そして、いじめは子供だけがする事では無い。
「いじめる方が悪い」という基本的な思想は、個性と平和を両立していく時代には絶対に必要な大切なピースだと思う。
posted by ナカタ編集長 at 10:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

イケヤに行けや

061030_1150~01.jpg

最悪なタイトルですが、イケヤという北欧から来た安売りの殿堂(主に家具)へ行ってきました。

なんかね、安いだけのことはある。という感じで、並ぶ理由はあんまり無いです。

50円の本立てを6個買いました。
70円の袋を買わされました。(まあ買わなくても良かったけど)

なんつーか環境対策と言って、袋を買わせる割に、ウチのポストに分厚いカタログを投げこんでいく無駄使いっぷりに全てが詰まってる感じがしました。
posted by ナカタ編集長 at 19:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

【タテイシ写真館】熟成あまみず

061021_1039~01.jpg

「熟成 あまみず」

ボウフラは沸いてなかったよ♪
posted by ナカタ編集長 at 17:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

近江町市場は大丈夫なのかな?

金沢市出身の人間にとって、気になるトピックスがある。
「近江町市場の再開発」である。

この再開発は、あの市場のコミュニティを維持できるものになっているのだろうか。
「災害対策」という大義名分で文句も言わせぬ雰囲気になっていないか非常に心配だ。

停滞する地方経済を活性化させるポイントはコミュニティであり、その維持と活性化こそが救いの道だと思う。
都会のようにコミュニティが砕かれている状況ではデカいビルを建てたり、ショッピングモールを作るような物量戦的な手法が通用するだろうが、社会的に高度コミュニティを形成する地方では通用しないと思う。
そんなカンフル剤では割が合わない。

石川県は近年、県庁を金沢の中心部から街の外れへ移転してしまった。
コミュニティという言葉があまり無かった時代だが、今思えば確実に一つのコミュニティをぶっ壊した。
そんな実績がある。
金沢市では行政手動で新しい物が色々と出来ている。
それに反して金沢の中心部が荒廃していると思う。その理由の一つに、この移転は一役買っていると思う。

もう遅いのかもしれないが、近江町市場を「六本木ヒルズ」「表参道ヒルズ」のような人の住む気配がしない張りぼてだけの街にだけはして欲しくないと思う。


さて、これを書くにあたって面白いブログを見つけた。
この人何者だろうか。中々面白い事をしている。

http://sekigumi.ti-da.net/
posted by ナカタ編集長 at 02:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

「空気読め」って「大政翼賛的」

空気読めない人が多い。
特に内向的な人には多いと思う。

世の中「空気読む奴がエラい」みたいなTVの中の芸人みたいな風潮がある事も相成って、より一層「空気を読む」事が重要な扱われ方をしている。
確かに「ワガママ」ばかりで「空気読めない」輩が多い事へのアンチとして、この能力が重宝されるのも分るけどね。

「お笑い」において「予定調和」ってのは、鉄板ネタ的な志向がある上にTVでは反射神経が求められる場合が多いので「空気を読む」というのは非常に重要なファクターであると思う。

しかし、世界が違えば「空気読み」だけで済ましちゃ行けないことは多々ある。
特に政治なんてそうだと思う。

安倍首相の総裁選も「空気読め」的な感じだった。
純粋に政治家的な能力だけを見れば、彼でないように私は思う。
だけど「空気読め」が発動したのと、郵政民営化で大鉈振るった小泉前首相にビビッたのか、抵抗活動は活発で無かった。

こういう事は「熟考」が必要なのに、空気だけ読んで決断してしまっている事が多いのではないだろうか。

大政翼賛会じゃないんだから、「空気」で色々と決められちゃ困る。
なんだか「憲法改正」の論議も「空気読め」で行っちゃいそうで怖いです。

小さな政府は身軽な政府であっても、安直な政府にならないよう是非「熟考」していただきたいと思う。
posted by ナカタ編集長 at 11:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

散財.com

BLOGとSNSを合体させたようなサイトが流行ってますが、これってなんて呼ぶの?

たとえば、こんなところ。↓
散財.com

ここは自称「ソーシャル家計簿サイト」だって。(笑)

人の家の家計簿を覗き見るってのは、中々スリリングで楽しいと思う。(見たこと無いけど)

家計ってマクロな数値しか知れないけど、ここでは(自称だけど)ミクロな数値が満載です。

なんだか良く分からんですが、説明書きの時点でちょっと笑う。


*****サイトより抜粋*****
散財.comとは

散財.comでは、ウェブ上で作った家計簿をみんなに公開します。
公開された家計簿の支出は同じ情報が互いにリンクされているので、クリックするだけで同じ商品を買った人の家計簿が一覧表示されます。同じ商品を買った人同士での会話や、みんなのクチコミ情報のチェックにお役立てください。
また、たくさんの人が見てくれるので、いつも三日坊主だった家計簿も、もっと長続きするはずです。
そのほかにも、散財.comを使えば、こんないいことがあります。

◇自分の家計簿を公開するメリット
・友達が見て、励ましのコメントをつけたり、無駄遣いを指摘してくれる。
・自分がいち早く買ったものをみんなに自慢できたり、自分が大好きなものについての拘りを日記で発信できる。
・自分が公言して始めているので、簡単には止められないプレッシャーがある。

◇他人の家計簿が見れるメリット
・みんなが何を買っているか分かるので、最近の流行を掴める。
・みんなもがんばって家計簿をつけているのが分かり、励まされる。
・友達が家計簿をサボっているのが分かる。

◇商品や店で家計簿がつながるメリット
・自分と同じ趣味の人(同じものがすきな人)が探せて、マニアックなトークができる。
・自分が生活している地域で新しい店を発見できる。


散財.comで、家計簿を通じたコミュニケーションを、ぜひお楽しみください。
******************************

なんだか楽しそう。主婦向け?ってとこか?
posted by ナカタ編集長 at 13:29| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。