2008年10月29日

J秋春制

寒い中見るサッカーは嫌いです。

普通の人なら芯まで冷えて体調崩しますよ。
柏の葉スタジアムとか春先でも死ぬほど寒い。
雪国なら尚更無理。
僕のような雪国育ちの方なら、非常識さは分かると思うんですがね。
東京の人間は「雪」を本当にナメちょりますよ。
バカにされている気すらする。

秋春制について欧州のリーグを例に挙げられる方が居ます。
しかし、白人なんて、本当に頑丈だから雪降ってても、笑顔でTシャツ姿で街中を歩く連中ですよ。
そんな日本人は殆ど皆無ですよ。
そんな方々を例に上げて話を進めちゃダメだと思うけどね。

つまるところ「秋春制」は反対です。
posted by ナカタ編集長 at 12:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。