2010年02月26日

(祝)ホンダのCR-Z

トヨタがやらずにホンダがやった。

ハイブリッド専用モデルでスポーツカー。
CR-Zはホンダのスポーツカーだと思う。

CR-Z

アメリカの公聴会で堂々とスピーチしたトヨタの豊田社長も、これについては悔しかったんじゃなかな。

最近のホンダはここ数年のホンダはスポーツ好きの顔をしたミニバン屋で大嫌いでした。
ミニバンでスポーツまがいを蔓延らせてしまったのは、ホンダが悪い。だって危ない。

だけど、今回の件は褒めたい。
マニュアルミッションのハイブリッドでコンパクトスポーツ。

もう少しオトナが遊びで買えるデザインにして欲しかったかも。
特に純正ホイルがかっこ悪い。
でも、そんなのを吹っ飛ばすくらいの存在感。

じゃあ誰が買うねん。って話ですが、実はチャイルドシートも付けられる。
結構、ストライクゾーンは広めに取ってるけど、現状では、ホンダの予想と違い、若者からの受注が多いそうだ。

スポーツカー→燃費悪くても仕方がない→環境に悪い→時代に沿ってない→バカっぽい

この負の流れを、ハイブリッド化で払拭した。燃費が良ければ維持費も安い。
価格も若者が頑張れば買えるレベルだし。補助金付くし。
インサイトもプリウスもかっこ悪いんだもん。そりゃ、こっち買うわな。

ちなみにワタクシとしては、こういう車はシティコミューターとしても機能するのでは無いかと期待しています。

とりあえず、がんばったぞホンダ。がんばれホンダ。

posted by ナカタ編集長 at 15:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

巣鴨で猫

何の目的があった訳ではなく、巣鴨に行きました。


100221_1605~01.jpg

店の玄関前でガッツリ店中を眺める三毛猫を見ました。
こういうのは、まずカワイイ。

三毛猫なのでメスですね。
乙女心?女の執念?なんですかね?

近くに寄って行っても、動こうとしませんでした。

おわり

posted by ナカタ編集長 at 21:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

au LISMO PORTでちょっとした思い出アルバム

我輩、携帯電話はauを使ってます。

auには、LISMO PORTっていう携帯電話とパソコンを繋ぐソフトウェアがあり、無料で配布されています。

先日、携帯電話のデータを引っこ抜きたくて、こいつをパソコンにインストールしました。


昔、同様のソフトウェアを使ってた人間から見ると、今のは中々に出来は良くなったのですが、記事にしたかったのは向上したとこを誉めるためではないです。
面白かった所があって、記事にしてみました。

それは、カレンダーに自分が携帯電話で撮影した写真が日毎に嵌め込まれて月単位で表示される機能です。(本当はスケジューラーの機能画面だと思う。)
我輩は携帯電話で飯や人や風景をパシャパシャ撮るんですが、パソコンの画面でそれを一望できるのは見ていて壮観でした。

まるで、アルバムを開いて過去を懐かしむような楽しみ方が出来ます。
ラーメンの写真すら思い出の1ページに早変わりです。
逆に画面が無い週なんかも、なんで無いかを思い出すと
「あ〜あれか、あの忙しい時か」
となります。
見せ方が変わると、楽しみ方が変わるもんですな。

au使ってる写メ好きはオススメです。やってみて。

例でござんす。

posted by ナカタ編集長 at 01:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

プリウスのリコールはトヨタ潰し臭がする

今回のプリウスリコール騒ぎは、ハッキリ言って風評被害だと思う。

アメリカはトヨタが売れるのが嫌なのだ。
そんでもって、ハイブリッド車(というかガソリンを使わない車)が嫌いなのだ。
なんかそんなニオいがする。

ぶっちゃけリコール出さなきゃいけない程に、酷い欠陥では無いと思う。
最初に騒がれたフロアマットの件は、あってしかるべきだリコールだと思うし、これはトヨタのコスト要求が厳しすぎる所まで来てしまっているのが原因のように思われる。

じゃあ、プリウスの件もついでに・・・って感じじゃないですか。

まあ、プリウスなんて、車に対する知識がライトな方も良く分かれているし、今や日本で一番売れてる車なので、丁重かつ慎重に扱った上でのリコールだと思う。
にしては、対応が遅い。

リスクや対策の検討で時間が掛かったのかもしれないが、もう数日早ければいけない。
現場は精一杯かもしれないが、若干グダグダした感じに見えてしまっているので、ちょっと残念だった。(もしかして、ダメージ削減のためにオリンピックの開幕待ってたりした?)

まあ、トヨタについては、TV局も新聞も雑誌もガッツリ魂を掴まれているだろうから、変な飛ばし記事や風評記事は「スポンサーの意向」として、世に余り出ないだろうけど、本当にそんな状況が起こっている事に、逆に不気味さを感じる昨今です。

まあ、とりあえずトヨタの若社長には、がんばってもらいたいです。
posted by ナカタ編集長 at 18:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。