2009年09月29日

テレビっ子引退のカウントダウン

この9月末で、見ていた番組の殆どが終了してしまった。

テレビっ子の僕ですが、ココ半年くらいで完全にテレビが離れていってしまいました。
俺は何も変わってないんだけどな。

テレ朝の改編(変)とか、世界で一番タチの悪い「頭の良いふりをした馬鹿仕事」だし。

どこの局も死んでるよね。
それに今時「ゴールデンタイム」とか普通に言ってる時点で終わってる。
そんな時間帯、大半の世間には無い。
今時は購買力がある層が見てる時間帯って、そこじゃないし。

「吉田類の酒場放浪記」とか地上派のゴールデンでやるくらいの気合が無いと、もうこのままバイバイTVだな。

「TVを観る」ことが最高に低センスでダサい事になりつつあります。
電波の有効利用のために地デジ化するなら、まずTV局を減らそう。>総務省
posted by ナカタ編集長 at 21:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

X3

原ジャイアンツが強い。

なんかしらねーけど、いつのまにかV3。
でも、この3年間で日本シリーズに出てない時もあるから「常勝」って感じがしない。

少なくともこの実績なら、後々で振り返れば「名将」という冠は貰えると思う。
監督が前面に出るわけではなく、原辰徳の選手が前に出てくる野球はとても好きです。
シーズンを通すと後から沸々と原辰徳の威光を感じます。
(日ハムの梨田監督もちょっと似てるかな)

他から獲ってきた小笠原やラミレス、グライシンガーが居なければ。。。とか言われますが、その辺の事も考えていると思います。

あと7年優勝して、V9超えしてもらいたいです。

posted by ナカタ編集長 at 00:25| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

結論(川崎と鹿島の試合中止)

結局、74分1秒から試合再開だそうです。

これって、一見公平に見えて、川崎が損してるよね。

野球と違って、疲労の激しいスポーツを15分でも1試合多くやらされるのだから、野球の再試合と同レベルで考えてはいけない。

鹿島はACLで消えてるし、まだ日程も楽だけど、川崎はわざわざ勝ってた試合の残り15分をやる為に、鹿島に行って戦わなくては行けない。

2チームが揃いも揃ってバカコンビの岡田主審&不破コミッショナーの失態に付き合うのかと思うと、本当にガッカリする。

正直、モチベーション的にも厳しいのは川崎だと思う。
またまたJリーグに邪魔される川崎イレブン、かわいそうです。。。


ただ、ひとつ良かったことを挙げれば、公式サイトにあった
「※同再開試合においての審判・マッチコミッショナーについては未定。」
の一文。
腐った2名への「厳格なる落とし前」を付けるための、前触れだと思いたい。
posted by ナカタ編集長 at 23:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島と川崎の試合中止の結論は(妄想)

今日の理事会で、先日の意味不明な試合中止の結論が出る。
心配で待ってられない。
で、会議の内容を、いろいろと想像してみた。


1.
試合ができない程、芝の状態が悪かったか?

当日の審判が決めたこと

Jリーグの保身もあるし、同意する方向で纏める

よって、ホーム鹿島側のペナルティとする


2.
再試合するか?

川崎のスケジュール的にアウト

Jリーグとしては強行的な日程に批判を浴びるのは困る

よって、再試合しない


3.
あの試合をどう扱うか?

ゲーム成立できなかったのは鹿島の芝のせい(←悪者はココで落とす)

よって、通常のゲーム成立で扱う
鹿島1−3川崎で終了


4.
岡田主審をどうするか?

表向きには罰則なし。現場からは肩たたきかな?


不破コミッショナーをどうするか?

表向きには罰則なし。次期ではポスト変更かな?


<補足事項>
・「再試合できる」って簡単に審判が考えるから岡田が中止にさせちゃったのもある。勝ち点が左右されるって考えれば、中々中止はしなくなるであろう。
よって、芝の状態が悪い事と、ホーム側に不利な判定がリンクする可能性を残したルールにしたいと思われる。
大分のダメ芝のこともあるので、これについては新ルールには何らかの形で明記かな?
・興行的にもシーズン的にも混戦大好きなJリーグだし、勝ち点差が縮んだ状態で収める気がする。
独走してる1位鹿島が得すると全体的に面白くない。


こんな感じじゃねーかな?願い込めてます。
あー。心配だ。
posted by ナカタ編集長 at 14:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

不破信という卑怯者を忘れるもんか

昨日のJ1鹿島VS川崎の一戦が、残り15分の状態で1−3という状態でありながら、不破信という無責任なマッチコミッショナーが試合を中止にしてしまった。

たしかに
大雨だったし
ピッチコンディションも悪かった

しかし
雷雨ではない雨であり
30分も一時中止をした後の状況である。
(そもそも一時中止も必要だったのだろうか。)

すべてを考慮すれば、この試合を中止するには、大いなる決断が必要である。

しかし、不破は「審判の判断を尊重した」などと、まるで自分にはコミット権が無いかのような説明をカメラの前で行った。
マッチコミッショナーは審判の御用聞きなのか。
それなら、マッチコミッショナーなんていらないじゃん。

まるで考えていない悪ふざけにしか見えない判断をした不破コミッショナーには、犬養、鬼武の両重役の「適正なる判断」を求めたい。
posted by ナカタ編集長 at 01:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

本田くんをどう使うか

本田△

オランダとの親善試合を観た。


本田くんをどう使うか。
ムラはあるが、彼の能力は素晴らしい。


昔、職場でもこういうタイプの奴が居た。

仕事は出来る能力はある。
自分の意見もある。
しかし、若干空気が読めない。

空気を読むことは、チームで動く事にはある程度は必要な能力なのに、それを軽んじているのだと思う。
周りに何て言われようがお構いなし。
わが道を行くし、わが道を作ることでしか生きられない。
(ま、ウチのチームに居たソイツは転職したけどね)


本田くんもそんな感じだ。

彼中心で彼の言うとおりに出来るなら、彼は生きるし仕事も出来る。
しかし、チームの中で「駒」に成り切れない。
それが強みであるが、弱みでもある。
中田英寿と重なって見える人が居るのは、そういった素養が見える所だと思う。
日本的社会では不器用に写る不幸。

そういう所がオランダ戦でも見えた。
サッカーの流れは分っているが、空気を読むのが苦手なので、試合に出てきても、何をして良いのかが解っていない。
正確には「本人は何かをしようとしているのは解るが、それが期待されている所と違うのが理解できていない。」かな。

今のままで彼を生かすには
先発で使って
彼にフィットする選手を集めて
彼中心の戦術立てて
監督も心中するしかない。
オランダの2部上がりのチームなら出来る事だが、代表では果たしてそれが可能か?

多分、NOだ。

本田くんが相当に歩み寄るか、代表が覚悟を決めるか。
但し、本田くんが歩み寄って、彼の魅力だけを残せるかという課題もあるだろう。
結局、レフティの中村くんが健在とされているウチは難しいかな。

今の親善試合で解決できない課題が見えてしまって、マジでベスト4狙うっていう賭けをするなら、監督は岡田さんだし
「カズ、三浦カズ」
の再来をやってこともあるか?

いや、無いな。
きっと彼は正しいけど、今の代表では正しくないから。

posted by ナカタ編集長 at 22:08| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

阪神の3番=ジャルジャルの左側

まあ、久々の似てねえっすか?なネタです。

タイトルの通りです。

まず

阪神タイガースの鳥谷選手

toritani.jpg



ジャルジャルの後藤さん

gotou.JPG

如何でしょうかねえ。

オレの中では相当に似てる2人なんですが、どっちもどちらかと言えば整った顔をしていて
「別に似てても別に面白くは無い」
というのが辛い所です。

以上

posted by ナカタ編集長 at 23:29| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

「5時に夢中」vs「SMAP」

テレビネタばっかりですが偶然です。

今日、TOKYO MXで放送された「5時に夢中」のアンケートのテーマが面白かった。

↓公式サイトからコピ張り。

--------------------
9月1日(火)の生投票は・・・
『あなたは、SMAPは好きですか?』

--------------------

この番組は、本当に色々なものに挑みますな。
マツコデラックスを引っ張ってきただけの事はある。
このアンケートは、視聴率低下でロートルアイドルグループのテレビ番組にメスが入りそうだっていうタブロイド紙の記事を受けてなんですが、結果がこれ。
↓↓↓↓

gojini_muchu.jpg

なんというか、票数のイジりは無い感じのリアルな数値。

スタジオは微妙な興奮に包まれます。
端くれのテレビ局とはいえ、人口1,000万人を超える東京のテレビ局。

ワクワク感満載の雰囲気の中で、MCの逸見さんも視聴者からのメールやらFAXやらの紹介。
「中居さんの髪型がどうなろうと、体型がどうなろうと私は応援します」とか
「昔は慎吾ちゃんのファンでしたが、今は嵐ファンです」とか。

ガッチガチにガチ過ぎて、北斗晶が無駄なハイテンションで「慎吾ちゃんは良い子だから!」とフォローにならないフォローをしてました。

多分、SMAPは全く相手にしてない(してはいけない?)と思いますが、北斗晶はプロレスラーなので、ある意味でプロレスな番組でした。(意味不明)
だいたひかるも「ざわざわ」な感じなコメントをしてました。

本当の民意って大切だよね!
いやー何だか清々しい気持ちになりました。

posted by ナカタ編集長 at 18:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爆笑問題の検索ちゃん(ぴょん)が終わる

ざけんじゃねー!

「爆笑問題の検索ちゃん」がこの秋のテレ朝粛清の馬鹿改編で終わるらしい。

本当に馬鹿だと思う。

なんで「いいはなシーサー」じゃなくて「検索ちゃん」を終わらすんだよ!
創価学会も選挙に負けたし、もう気を使わなくてもいいじゃん!
金曜日にテレビ見なくなったら、ホントに見ないぞ。
どーすんだ俺。つーかテレビ局!
テレビ離れが著しいテレビっ子が増加だよ。

インターネットやっとるような人間が見ても楽しめる番組が残らない。
はーあ。
センス無いね。予算のせいか?

テレビ朝日はバラエティでヒット出せる力は付いたんだけど、全然継続させる力が無いから、見てる側は信頼が出来ない。

何でですかね。面白いのは作れるのに、残せない馬鹿。
残せばいい番組ほど消えてしまう。
例えば「朝まで生テレビ」とかも、もう終わらせて良いんだよね。

例えば、小池栄子の輝きっぷりを、次でも生かせるような番組にするんだろうな。
彼女なんて、この番組内での成長っぷりが見事で、今現在の立ち回りなんて、最高に旬だぞ。
そんだけで損害だと思う。
番組の内容も、一時はピークを過ぎたように見えたが、最近また伸びてきたところなのに。
見る目が無い。本当に馬鹿。

僕がマイノリティなんですかね。
いや、そんな事ないだろ。
ガッカリ過ぎてテンションガタガタに落ちてます。
posted by ナカタ編集長 at 00:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。