2009年06月29日

「いろはす」っていうバカ飲料

コカ・コーラが出すミネラルウォーターの「いろはす」ですが、不快でしゃーないです。

「I LOHAS」とか言っちゃって、全くロハスで無いし、自然に優しくねーってーの。
自然に優しくしたいなら、軽量ペットボトルとか謳う前に、ビン使えよ。ビン。
ペットボトルが再利用に適さないことなんて、世の中みんな知ってるよ。
それなら例えば、この商品から日本で初のペットボトルのリユースを開始するとかさ。
コカ・コーラが真面目に日本でLOHASしようとするなら、出来ることはもっともっとある。
ペットボトルの軽量化だけで「世界を変えさせておくれよ♪」じゃない。

そもそも、ロハスなんて言葉に嫌悪感満点なんですが、それを使って商売しようとするなら本気でやれって感じです。
本当に不快じゃ!

posted by ナカタ編集長 at 00:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

ミサワ、ミサワ、ミサワ!

misawa.jpg

三沢最強説というか、そういうのが自分の中にある。
僕と同世代(アラサー)の方々には、そういう人少なくないと思う。

アントンなんかは最強なんだけど、それはプロレス的なセルフプロデュース的な意味合いもあって、なんつーかそっちの方が強いイメージ。
新日系のプロレスラーは、そういう雰囲気があって、強いけど強くないという感じ。

とは言え、全日系のレスラーは何だかスローな感じがして、それはそれでってのがあった。
ただ、三沢と川田ってのは別格で、どっちも凄く強いレスラーだという感じ。
で、個人的には川田より三沢の方が強い。単純にデカいからかな?

打たれ強くて、大技、小技、何でも出来る三沢。
ガチでもプロレスでも、絶対に強い三沢。
なんだろうか、試合内容もクリーンな感じで、嘘が無い感じがする試合も好きでした。

小川との試合なんかで見せた三沢は、彼がプロレスでもガチでも全くもって横綱級であることを見せてくれた。
プロレスの地に足がどっしりと着いている三沢。

新日のレスラーが、総合格闘技の試合にバカみたいにに出ていって、簡単に負けるのとか見ると、バッカじゃねーのとか思ってたけど、「三沢なら」っていうのが感じられるのも、最強説の一因かもしれない。

三沢は何でも出来る。
この、何でも出来る三沢に三沢自身がこだわってたのかもしれない。
いい人だったし、無理しちゃってたんだろうね。。。

なんだろうね。とても残念。
こんな選手、もう出ないかもしれないって思うと、なお更寂しい。

posted by ナカタ編集長 at 11:39| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。