2008年12月30日

ユニコーン復活!

復活話は複雑な気分で聴いていたが
復活すると決まると嬉しい。
ファンなんて、暢気なもんです。

ツアータイトルなんて完全に当時の彼らの乗りだ。
ツアーいきて〜!!!

蘇る勤労
posted by ナカタ編集長 at 02:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

カウントダウンジャパン0809に1日だけゆく

看板

その昔、木村カエラ見たさに参戦して以来(2005年開催)、3年ぶりに行って来ました。
今回は主にPerfumeが目当てです。
そんな「カウントダウンジャパン」であります。
ミーハーですから。

3年前に比べて。。。

音質は良くなってるように感じた。
あと、1ステージごとのセット切替時間が短くなった。
メインステージの演奏時間が長くなった。

まあ、調査した訳では無いです。印象です。
努力してるんだと思います。
フェスとしての居心地は良くなったかな。


相変わらず良く分からんのが、食い物で列を成す輩です。
「餅」に列を成してました。
どこのフェスでもそうですが「安くない金を払って、何しに来たんだ?」と思います。
まあ、人それぞれなんでしょうがね。
宴会場としても十分に機能するので、それもありですがフジロックと違って、一日中夜中まで開催ってイベントでは無いので、飯食う為に並ぶってのは、勿体無い気がするんですな。
貧乏性です。

ちなみに、記事にしてませんが、今年もフジロックは行きました。
(勤務の関係で2日のみの参戦でしたが)
そんで去年も行ってます。そっちは毎年行ってます。


さて、本題ですが次の順序で観ました。

くるり→スカパラ→Perfume→真心ブラザーズ→ハナレグミ→電気グルーヴ→奥田民生→二丁拳銃 小堀(DJ)

詳細は次のとおり。

1.くるり
いつも通りですな。
演奏もトークも安定してる。
岸田がカウボーイハットでブーツを履いていたのが変でした。(見てる間に慣れましたが)
新曲ばっかだったので緩い感じ。
曲の感じはユニコーンや奥田民生みたい。年行くと、そんな感じになるんですかね。


2.東京スカパラダイスオーケストラ
1番前で暴れてきました。
が、
ネクストバッターズサークルに居るPerfumeの「陣取り豚野郎」どもがウザい。そして危ない。
モッシュもダイブも知らない子達が、前で陣取るってのが、どんだけ危険なのか知らないのが怖い。

ちなみにCDJはモッシュもダイブも禁止ですが、禁止にしている方が良くないと思う。
フェスで、あのゾーンに行ったら、ある程度の覚悟して欲しい事が覚えられない。
そしてダイブが無いから、人が循環しない。モッシュも下手くそだから、単なる満員電車になってしまう。

すいません。本題から外れました。
スカパラ良いですね。新曲もあったね。(実はもうリリースされてたらすまん。)
内容は爽快でした。
彼らのステージングはプロフェッショナルだよね。
本気で楽しい。安定してるし、鳴ってる音の格が違うのを感じます。
冷牟田が居なくなっても、みんな元気でやってますな。安心しました。


3.Perfume
まあ、例のごとく、人の数は凄い。
CDJで一番人が集まる(予定)では無いだろうか。
下手すると、全てのフェスで今年最高に人が集まったステージかもしれない。(2万人は確実にオーバーしていると予想される)
後ろまでギッシリ。

おそらくめちゃんこ忙しいんだと思いますが、夏フェス以降、何でも冬のフェスに出るのを目標に頑張ってきたんだとか。
モチベーションって奴なんでしょうな。

今や日本一の広島弁アジテイトガールあーちゃんがトークで

あ「このフェス楽しみにしてた人?」
→客「わー!(訳:大勢のYES)」
あ「Perfumeを楽しみにしてた人?」
→客「わー!(訳:大勢のYES)」

で、あーちゃん泣いてましたな。
そらファン増えるわ。
きっと口パクだったけど、楽しいステージでした。
アイドルのコンサートとフェスの盛り上がりが融合してる爽快な異様さがあるのが面白かったです。盛り上がったし。
フェスの伝説に立ち会った気がします。
Perfumeでダイブしてる奴も居たそうです。


4.真心ブラザーズ
Perfumeが終わって、真心へ途中から参戦。
桜井さんが弾けてましたね。
MC SAKUとか、花びら撒き散らかすマシンを頭に付けたり。

YO-KINGは何度か観た事あったんですが、念願の初の真心だったので嬉しかったです。
「どかーん」とか「スピード」とか古い曲が、まさか生で聞けるとは。

「空に舞い上がれ」を聴いた時には
「いや〜ほんっとーに真心って良いモンですね〜(Respect:水野晴男)」ですよ。
久々に真心ブラザーズのCD買おうかな。


5.ハナレグミ
最強だな。
この人の声は楽器でいえば名器だよ。本当に卑怯です。ずるい。そしてそれが最高。

ガッツリつまったギャラクシーステージ(2番目に大きいステージ)で、あんな静寂があるとは。
ギター1本と彼の声で作り出すグルーヴ感は最強です。
日本の宝です。紅白歌合戦は彼を出せ。日本中に聴かせるべき音だ。

「オリジナルラブ歌います」って言って歌った「接吻」と最後に歌った新曲(タイトル不明:「光と影」とか?)は伝説級だと思います。

是非、フジロックの3日目のトリでギター1本で挑んで欲しい。
それに値する実力。素晴らしいとはこういう事だ。


6.電気グルーヴ
数年前にフジロックで観た時より断然に良いと思いました。
やはりアルバム出して、ツアーやった後だとライブの質が全然良い。
後ろの方で観てたけど、誘導のスタッフがウザかった。

ライブ中にずーっと「前に行ってくださ〜い」。
前に行かせるのはいい。
しかし、観たい客とチラ観したい客が混ざっちゃったから、会場全体の乗りが悪い。
踊れない客。踊れないスペース。チラ見して前の方から引き上げる客。
誘導の兄ちゃんよ、観たい人は前に行くよ。
そうで無い人をフラフラと誘導してきちゃダメだよ。
運営側の問題だと思うけど。
そういうのがマイナスになってしまった。
客層が、どうしてもフェスでのパワーが無い人が多い上に、バイト君も慣れてないから何となく融通が気かない。
まあ、仕方ないけど、この辺はCDJの課題なんだろうな。(解決する気は無いかもしれないけど)

ちなみに電気グルーヴのパフォーマンスは最高の部類だと思う。
大型スクリーンに映し出される彼らを見ていると、フジロックや海外の大型フェスみたいなスケールでやってた。
今日のノンストップな音源はリリースして欲しいくらい素晴らしかった。
だから、先の件が残念でならない。


7.奥田民生
民生は何年ぶりに見るだろうか。
おいらも30歳になった。民生がソロになったのは29歳。94年の出来事だ。
俺も民生の年になったのだ。民生みたくなりたいな〜。と思っていた歳になった。
さて、どうなんだろうね。

あれから14年。きっと民生は43歳だ。
もう全然「イージューライダー」では無い。(イージュー=30歳)
でもカッコよい。
そして、爆音だ。凄い爆音。音圧だよ。ツアー終わったばっかで演奏も非常に良い。カッコイイ。
当時もライブで聴いた「ワインのばか」「さすらい」と好きな曲も演奏してた。
あいも変わらずトークは軽快でピリリとしている。
43歳になったら、あんな感じになりたい。


8.二丁拳銃 小堀
これは完全なるオマケだけど、やらてたよ。
芸人さんは盛り上げるのウマい。
昭和のヒット曲満載のDJ。
マッチ、ピンクレディ、チェッカーズ、トシちゃん、明菜、フィンガー・ファイブ。
踊らせまくってました。(実は一番盛り上がったんじゃねーか疑惑)
大ネタ満載だし。当然といえば当然ながら、それを惜しげもなくやる所が本業じゃない人の強みかな。
今年からDJブースは専用の会場(アストロアリーナ)が出来たのもあって、これは成功だと思います。
それでステージも1つ増えて、フェス全体の調和が良くなった。
恒例の神社もデカくなってるし。

CDJの神社


まあ、そんな感じです。
全体的に「楽しかったです。」だ。

全体的に「思い出産業」な12/28の幕張でした。
オーバー30を目当てにした日って、確かに今の音楽業界を見てもアリだと思います。
これも新しい方向性なんですかね。
posted by ナカタ編集長 at 14:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

難しく悲しい連鎖 ホンダ→スズキ→スバル

日本ではモータスポーツが文化になっていない事を痛感する。

今回のホンダ、スズキ、スバルのレース撤退ニュース。

不景気→辞める

で話が済んでしまう。
実に健全だが、寂しい限り。

例えば、日本でも「不景気だから相撲やめる」って感じはしない。

F1やWRCという頂点のレースに参加するというのは、ある意味そういう事である。
(まあ、ヨーロッパの権威が、その他を冷遇していることで、レースの世界をアレな方向に持っていっているのもありますが。。。)

日本代表として、トヨタは嫌いだが、トヨタしか居ないのだ。
世界で一番クルマを売ってるメーカとして、国を代表するプライドを持って継続してほしい。
posted by ナカタ編集長 at 22:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。