2008年10月31日

チャレンジ三宅島'08モーターサイクルフェスティバル

今年で2回目の本イベント。
表題のイベント
ホンダもヤマハもカワサキもスポンサーに無いのが「へー」って感じでしたが、何だか不穏な動きがあったんだね。

石原知事は言葉が汚いけど、この手の事で真意としては間違った事を言わない。
言葉尻とか細かい数値で、彼を気に入らない方々は揚げ足取るけどね。

そんで出たのが下の動画。

石原都知事、ホンダを名指しで批判


知事の言うとおり、本大会に関する車&バイクメディアの記事は見たことが無い。(小さいのであったかもしれませんが、あってもその程度)

こういうイベントは「車やバイク」が日本という国で「文化」になる一歩だと思うんですがね。
バイクなんて、自動車より逆風吹きまくってんだから。

色々と都の対応に至らない部分はあったんでしょうけど、世界を代表するメーカーなら、小さな祭りに名前だけでも貸してやれよと思う。
来年はコジれなきゃいいけど。
posted by ナカタ編集長 at 01:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

J秋春制

寒い中見るサッカーは嫌いです。

普通の人なら芯まで冷えて体調崩しますよ。
柏の葉スタジアムとか春先でも死ぬほど寒い。
雪国なら尚更無理。
僕のような雪国育ちの方なら、非常識さは分かると思うんですがね。
東京の人間は「雪」を本当にナメちょりますよ。
バカにされている気すらする。

秋春制について欧州のリーグを例に挙げられる方が居ます。
しかし、白人なんて、本当に頑丈だから雪降ってても、笑顔でTシャツ姿で街中を歩く連中ですよ。
そんな日本人は殆ど皆無ですよ。
そんな方々を例に上げて話を進めちゃダメだと思うけどね。

つまるところ「秋春制」は反対です。
posted by ナカタ編集長 at 12:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

自浄作用が無い鹿嶋の腐敗はリーグ全体を腐らせる

本当に久々の1日2本目ですね。
ネタが溜まってたのが重なりました。

さて、表題ですが
鹿島アントラーズでではなく、あえて「鹿嶋市」としたい。

サポーターを語る暴力集団インファイトの代表は列記とした市議会議員「河津 亨」
だ。
これはもう、最低でも市の問題とすべきでしょ。
暴力集団と議員の癒着じゃ。


先日から続く、インファイトと鹿島アントラーズの体たらく。(旗で選手をぶん殴っ
たり)
決定版はこの記事にリンクのある議事を見てガッカリ。
先日行われたサポーターズミーティン
グ議事録


すごいよね。
もうダメだこりゃって感じが物凄く伝わってくる。

表向きにだけでも「自浄」しようという気概が伝わってこない。
少なくとも本心では絶対に必要性を感じていない。
誰に金玉握られているのか知らんですが、会が何者かに牛耳られてるのか。
総会屋に当たる方でも居たんだろうね。そんな感じ。

嘘でもいいから「自浄する!」と吼えてくれ。(嘘じゃダメだけど)
これじゃ、鹿嶋のまともなサポーター並びに他チームのサポーターもブーイングする
よ。
前の記事に書いた首都高の件とは「間逆」な対応にガッカリです。
これ見てダメだって思わない組織なら、その時点で仕事出来ない組織だよ。

あーあ。
昔は鹿嶋のサポータに憧れたりしてたけど、ガッカリだな。
本当にガッカリ。
何にもない砂漠みたいな気分です。
posted by ナカタ編集長 at 21:47| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首都高5号線の復旧工事はもっと褒めてやれ

自動車好きなナカタにとって、本日最大のトピックスは「首都高5号線の復活」です

復旧見込みが立たないと言われた事故が、発生の8月3日から僅か2ヶ月半で全面復旧。
えらい!素晴らしい!
事故状況が凄かったから、こちとら1年は無理かと思ってたよ。

首都高速道路株式会社が旗振ってたのかは知らんですが、取り仕切った方は偉い。
対応した皆様は本当に偉い。
料金制度の改正(値上げ)は内容ダメダメですが、これは偉いぞ!

仕事柄、トラブルに対する対応というのを気にしながらニュースを見ているのですが、このトラブル対応で「恐れ入りました」という感じ。
1週間も立たない内に専門家を並べた復旧検討委員会を設置。
8月9日の1車線開放という応急措置。
そして本日の本格措置に至るまでの手際の良さ。
久々に感服いたしました。

このページに復旧工事中の写真があるんですが、ご苦労さまでございました。
工事中に何度か横を通らせて貰いましたが、夜中でもフル稼働って具合でした。
こういう復旧劇を、日本人でも出来るんだ。ってちょっと勇気が出ました。


ちなみに、事故を起こした「多胡運輸」はその昔、50数億円ほど横領された方のお仲間だとか。
天罰なんですかね。
きっちり請求して、がっつり返していただきたい。

大不況のトラック運輸業界を守る為にも、真面目にやってない所は潰す。
これで良いと思います。
posted by ナカタ編集長 at 21:36| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(4) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

煽ってばっか

メディアも「解散コール」連呼の後は「大恐慌コール」ですか。

平均株価9,200円代なんて、ちょっと考えれば想定内の値だろ。
騒いだって株価上がらん。
むしろ下がるだろうし、国が損するだけだ。
そもそも、そんなに騒ぐニュース?そんなメディアいらなくね?
なんで煽るんだ。馬鹿じゃねーの。
今日のトップニュースは株じゃなくて、ノーベル賞でいいじゃねーかよ。

民主党もビビって予算通してんじゃねーよ。
せめて何事も無かったかの用に通せ。
馬鹿ばっかり。
「賢い」とか「常識人」とか思ってるから最悪だよね。
本当にショボい。
政治もメディアもショボすぎる。
「KY」ってのがあるなら「メディア」と「政治家」の話にだけ使える用語だな。

確かに火事になる火は付いてるかもしれん。
アメリカも悪いのかもしれん。
が、慌てて騒いで消える火なんて無い事も知らん人達なら、政治家なんてするなってんだ。
「お」さない
「は」しらない
「し」ゃべらない
が火事場の鉄則って小学校の時に習ったけどね。

メディアも政治家も
押すわ、走るわ、しゃべりまくるわ。
これで死人が出るなら、「おはし」が出来てない奴が悪い。
「バブルの崩壊」なんていう状況を経験してるオトナな日本人なら、余裕な顔で受け流せってんだ。バーローめ。
posted by ナカタ編集長 at 17:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。