2007年01月31日

草野仁の明るい未来

今、仁くんが出てる「Theワイド」を見てる。

タカアンドトシがゲストで出てきたんだけど、初っ端に台本通りの
「欧米か」
の突っ込みが仁くんから放たれた。

いや〜。
その突っ込みが、ベタベタで堅いんだけど、お笑いに慣れてない訳じゃない所が素晴らしいと感じた。

推測だが仁くんが「草野キッド」により「お笑い」で成長した証しだったと思う。
「草野キッド」も「仁くんがお笑い」というギャップがネタの番組だったが、「仁くんも面白く出来る」っていう段階に入ってる明らかな証拠を見た感じがしました。

素晴らしき万能司会者になりつつあるね。
彼の目指す境地は何処なのかしらんけど。
仁くんが、もう一皮も二皮も剥けていく可能性を感じる「Theワイド」でした。
posted by ナカタ編集長 at 14:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それでも僕はドラム式(意味不明)

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式
それでも僕はやってない

この2つの映画が良いらしい。

人から聞いた話だったりするけどね。
見た人曰く、とても満足感があるとのこと。


上はメッセンジャー(99年)以来のホイチョイの作品で、下はShall We ダンス?(96年)以来の周防さんの作品。

オレが思うに、どちらの作品もハリウッドリメイクが出来ない感じがするので、とってもウレシイ。
なんでウレシイか分らんですが、アイデアだけ持ってかれて、向こうで勝手に料理される感じが好きじゃないのです。
なので、先の2作品のような日本という国だから出来るドメスティックな作品だと安心してしまう。(ケチなんです)


映画館で映画観るのが好きじゃないのですが、どちらか1本は観てみようかと画策中です。
posted by ナカタ編集長 at 13:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

元天才

だーれだ


いそがい?


正解は元祖天才MF、ガンバの磯貝でした。
わーお。
マラードナみたいだ。(色んな意味で)



尚、沢登の引退試合での写真です。
posted by ナカタ編集長 at 23:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

江頭2:50 is 最高

江頭2:50の素晴らしい名言を見つけたので、コピ貼りです。
泣けます。エガちゃん最高。
美しい日本の代表ですよ。素晴すぎ。


「生まれたときから目が見えない人に、空の青さを伝えるとき何て言えばいいんだ?
こんな簡単なことさえ言葉に出来ない俺は芸人失格だよ」 - 江頭2:50


「目の前で悲しんでいる人を見つけたら何とかして笑わせたい。
そのためなら警察につかまってもいい。寿命が縮まってもいい」 - 江頭2:50


「気持ち悪いって言われることには慣れたけど、たまにしねって言われるんだ。
俺は言ってやりたいよ。こんな人生死んだも同然だってね。」 - 江頭2:50


「これをやったら次回出られなくなるんじゃないかなんて考えないようにしている。
人間いつ死ぬか分からないからその時のすべてを出し切りたいんだ。
俺はいつ死ぬか分からないし、見てくれてる人だっていつ死ぬか分からない。
視聴者が最後に見た江頭が手抜きの江頭だったら申し訳ないだろ?」 - 江頭2:50
posted by ナカタ編集長 at 11:27| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

横浜FCについて

代表の頃から思ってたんだけど、久保を使うなら奥も使えってことです。
例え奥が他の代表選手より劣っていたとしても、奥と久保を併用してこそ久保を使う意味があるし、久保と併用されている時の奥は非常に生きる。

彼らを2人ともとりに行くことを見ても、横浜FCの監督である高木琢也の手腕は中々たいしたものだと思う。
たとえばこんなエピソードがあるように、情に厚く熱いハートを持った監督らしい。

彼が引き入る横浜FCは昨シーズンは、770分間連続無失点のJリーグ新記録を作ったりしたチームなので、私の応援する超攻撃型の川崎フロンターレとの試合がとっても楽しみである。


さて、ちょっと話が変わるが「横浜Fマリノス」の「F」のことだ。
この「F」は本来、横浜フリューゲルスの「F」である。

フリューゲルスが無くなった当時、横浜マリノスファンだったナカタにとって、チーム名に「F」の名前が入ってくる事がとっても嫌だった。まさに「取って付けたような」という玉虫色っぽさが嫌いでした。
(詰まるところ、ファンをやめました)

で、フリューゲルス消滅のパワーで生まれた、横浜FCもフリューゲルスの名前を継いでない。
(まあ、このチームの生い立ちからして、今回のJ1昇格でチーム名を変更した方が良かったようにも思うんだけどね。横浜FCってのも悪くないと思うけど。)

とりあえず、横浜Fマリノスは、横浜FCに経緯を評して「F」を外すってのはどうでしょうか。
横浜Fマリノスの為にも、これが良いと思うだけど。
posted by ナカタ編集長 at 09:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

Basement Jaxxのプロモ見放題

ベースメントジャックス!

先日、観てきたBasement Jaxxですが、プロモがGyaoで見放題のが判明。

なんと51分ぶんも観れる。(全てノーカット版だし)
彼等の音楽と一緒でどれも内容が凝ってて面白い。

観れるのは次の全13曲。すごいボリューム。


・Take Me Back To Your House
・Hush Boy
・Cish Cash
・Plug It In
・Good Luck (Feat Lisa Kekaua)
・Lucky Star
・Where's Your Head At
・Jus 1 Kiss
・Romeo
・Bing Bango
・Jump N' Shout Featuring Slarta John
・Rendez-vu
・Red Alert


楽しいわ〜。
これを観てるとまた生で観たくなります。


ちなみに同サイトにはFatboy Slimの「BIG BEACH BOUTIQUE U」が全部(1時間半!)観ることも出来る。
Gyaoのこの路線はいいかもしれない。
posted by ナカタ編集長 at 00:02| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

メガマック売り切れ

昨日記事に書いたマックのメガマックだけど、こんな感じらしい。

メガマック売り切れ

数量限定で売り切れだってー。

ビックマックと材料的に同じだと思うので何で作れないのか分らんですが、予想より売れすぎてビーフの減りが激しいからなのかも。
(ちなみにビックマックは注文したら普通に出てきたよ)

最近のマクドナルドの好調ぶりを示す事柄かもね。
posted by ナカタ編集長 at 23:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

メガマックを喰ってみたよ

マクドナルドの最大級バーガーであるメガマックを買ってみました。

で、折角なのでビックマックも同時に買っちゃったよ。(肥)

メガとビック

箱の大きさはビックマックの1.25倍くらいかな〜。プチデカい。
(つーか比較対照用に普通のマックも買えばよかった。普通のに比べれば凄くデカい。)
デザインもメガの方が豪華かな。

フタを開けたら、こんな感じ。

メガとビックその2

4枚ビーフが自慢だけど、ビックマックとの高度の差はビーフ2枚分なので、パッと見では、あんまり違いが分らんです。


で、手に取ってみました。。。

メガデカい

うおー。デ・デカい。

手に取ると、ずっしりです。
ついにメガマックが牙を剥き出しました。
食べ応えは抜群です。

こいつを喰った後、ビックも喰ったんですが、食感としてビックはパン喰ってる感じにしかなれないくらいメガの食感は「」でした。
メガの前では、ビックも子供ですな。

ちなみに値段はメガは350円でビックは280円。(ノーマルは80円)

ネタとしては1回くらい喰ってみても良いと思う。


(追伸)
当撮影&食事はスターバックスで行ってみたよ。
posted by ナカタ編集長 at 20:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

福光屋の「風よ水よ人よ」

風よ水よ人よ

ビールは美味い。
でも、やっぱ寒い時は日本酒です。
暖めたり、冷やしたりしなくていいんです。
そのままの温度で「くいっ」って呑める気軽さは最高だと思います。

で、ここんところオススメなのが上の画像のお酒です。

私の実家の近所にある酒造である福光屋の「風よ水よ人よ」です。

この福光屋は東京の銀座にも専門店があるので、酒を呑まない人でも知ってるかもしれません。

僕も小さい頃から、スタイルにこだわる酒造だな〜という印象があります。
オシャレなお酒を造ったり、呑みやすいお酒を造ったりと、裾野を広げていこうとする意気込みを感じる頑張ってる蔵元です。

で、この「風よ水よ人よ」はとても呑みやすい。
「水みたいな酒」っていう表現があっているかもしれません。
さっぱりとしていて日本酒が苦手な方でも、するすると呑めちゃうと思います。
するする呑んでもお手頃価格で安心です。
だから、食事の席で呑む以外にも、TV観ながら、ネットしながらってのもいけちゃうお酒です。

ビンも中々キレイなので、部屋にさりげなく置いておけるところも良いと思います。

褒めまくってますが、最近のお気に入りの酒なので、ゆるしてください。
福光屋からは一銭も貰ってません。
ひょっとすると近所の酒屋にもあるかもしれませんが、気になったら公式サイトで通販してみて下さい。

ちなみにオススメはキレイな瓶に入ってて、コストパフォーマンスが高い「風よ水よ人よ<純米>」です。
posted by ナカタ編集長 at 05:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

移籍だらけのJサッカー

阿部がレッズで
坂本がアルビレックスで
久保が横浜FCで
バレーがガンバで
何よりワンチョピが東京FCか

我らがフロンターレもACL対策なのか、いっぱい選手が入ってきた。

今シーズンも開幕が待ち遠しい。


そんな中、わたくしナカタにも問題がある。


引越しだ。

春には川崎市民じゃなくなっちゃう〜。(涙)
フロンターレが。。。フロンターレが!!!


今シーズンは、自転車で行ける競技場という訳にいかないけど、電車1本(とバス1本)で行けるということは大丈夫。
まあドアtoドアだと1時間30分は堅いけどねー。

こっちも移籍に負けず、頑張って応援します。
posted by ナカタ編集長 at 23:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

ライブはじめ(BASEMENT JAXX in Zepp Tokyo)

070111_1756~01.jpg
今宵はこれからベースメントジャックスばい
今年のライブ初めです。
楽しみっす。

続きを読む
posted by ナカタ編集長 at 17:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

ダブルスコアでWiiの勝利(今のところ)

やっぱ本能って数字に出るね。

Wiiの触ってみたい感って凄いんだよ。
売り上げがPS3とダブルスコアだもんね。

Wii:98万9118台
PS3:46万6716台

確かにお父さんは買えないよ、5万円もするゲーム機を。
それなら、並んで2万5000円のWiiだよね。
あのコントローラでゴルフしたオッサンはイッパイいそうだし。

とにかく、ファミコンは6200万台(化けモンだな)売ったらしいから、それを目指して頑張ってほしいもんです。



と、書いてみて思ったんだが、やっぱ任天堂とSONYじゃ理想が違うのかな。
理想の時点でPS3は負けていたのかもしれない。
6200万台を知ってる会社は、知らない会社の半分の額で勝負してきたんだもんね。
あの不思議なコントローラと共に、彼らはファミコンの時と同じ位の波に乗るかもしれない。
友達の家に行って、触りたくなるゲーム機って凄いよ。
Wiiが持つ「お茶の間にゲームが入っていく時の興奮」なんて、ファミコン以来の出来事だよな。
あの時代の興奮を知ってる人なら、分ってくれるかもしれないけど。



ところで、話がちょっと変わるが次期ドラクエがDSで発売される事にショックを受けている人が多いのには驚いた。

スクウェアとエニックスが合併した時点で、ある程度予想が出来た事だと思うし、正直なろころPS3で販売しても商売にならないしね。
お互いに売り上げを食い合っちゃったりしても困るし、同一ハードで発売ってのは移り変わりの激しい昨今ではリスク管理的にキツいんだと思う。
1000万台のDSは、多様化の時代において奇跡に近いくらいデカいマーケットだよ。

あと、国民的RPGはFFでは無く、ドラクエだって思ってるナカタとしては、国民的RPGも「国民的ハード=DS」で販売するのが筋としても良いのでは無いかと思う。
まあ、確かにFFとドラクエで「竜虎」的な関係を構図を求めるなら、ドラクエはWiiで販売して欲しかったところはあるし、携帯用ゲーム機のゲームってのを下に見ちゃう世代としては違和感あるのも分るけどね。
posted by ナカタ編集長 at 00:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

工藤公康、ハマへ行くの巻

ジャイアンツがFAで門倉を取った代わりに、工藤がベイスターズへ行くことになりそうです。

どっちが得したのかは分りませんね。

が、私の好みで言えば工藤公康です。
昔ほどの迫力は無いけど、やっぱ上手いしね。
見ていて楽しいのだ。

とはいえ、工藤選手が登板すると後ろの投手が準備する必要があることと、それなりの扱いをしなければならない。あと高いしね。
ようはジャイアンツからすると「メンドイ」って奴でしょ。ジャイアンツがプロテクトを外したのも悲しいけど分る。

私は彼のコーチング能力を買っていたので残念です。
ジャイアンツには内海や西村のような今後を担いそうな若い投手が多いしね。
そういう意味ではドラゴンズへの川相流出の時くらいショック。
桑田に続いてカリスマ的投手の流出(放出?)は悲しいっす。

門倉という投手は、10勝10敗タイプというか、チーム事情があったにせよ貯金が出来ない投手なのであまり好きじゃありません。
こういう投球回数を埋めてくれる先発投手ってのが優勝するには大事だってのも分るんですがね。
もう一皮化けると面白そうだってのも分る。その辺に期待かな。

ひとまず、工藤公康の逆襲を信じて、縦縞の彼を応援してみます。
西武、ダイエー、巨人。
渡り歩いては日本一にしていく男だしね。もしかするとベイも。。。


ところで、正式発表前に外野とベイがガヤガヤ騒いでるようなので、筋を大事にする工藤選手は困ってるんじゃないだろか。
最近のプロ野球の人事関係の話って、ちょっと節操が無いのが多い気がするのが気になる。
posted by ナカタ編集長 at 23:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

遅いけど明けまして何某

金沢ナンバー

2006年を振り返る記事を書こうと思ってたら、明けちゃったよ。
明けたね2007年。

今年もよろしくね。

さて、紅白はオズマこと綾小路はやったね。
あいつは勝ったよ。
ヤンキーは卒業式で暴れなきゃいけないのだ。成人式でイキがらなければならないのだ。
まあ、社会的にはNGでもコンセプトは通したので、まあOKで。
抗議が多かったのも国民の多くの方が、紅白を大事に思ってるってことの裏返しだと思うしね。

そういえば、桜塚やっくんの楽しみ方も分ったよ。
あっぷあっぷしてるのを楽しめばいいんだね。実にサディスティックな楽しみ方かもしれない。

総じて、今年の紅白はカラオケみたいで楽しかったと思うよ。
カラオケ好きには楽しい紅白だったと思いました。
みんな代表曲を歌うし。誰かが最終回みたいだって言ってたけど、その気持ちは分る。

あと、格闘技を一分も見なかった。
そろそろ年末格闘技ブームは終わりかな〜って思ったよ。


最後に最近見つけた面白いこと。
CNN.co.jpのサイエンスの記事が面白い。
なんかね、CNNがサイエンスの括りにしちゃってる変な記事があるんだけど、メリケンではサイエンスの括りだって認識なのかな〜って思うとちょっと面白かったりする。


写真は実家に帰った時にみた、金沢ナンバーです。
posted by ナカタ編集長 at 20:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。