2006年06月28日

パフェの日

今日はパフェの日。


【制定理由】

1950(昭和25)年、巨人の藤本英雄投手が日本プロ野球史上初のパーフェクトゲーム(完全試合)を達成したことに因み、「パフェ(parfait)」がフランス語で「完全な(パーフェクト)」という意味であることから。


うぬぬ。強引過ぎだろ。。。
posted by ナカタ編集長 at 17:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おっさん、知らなかったよ。株式会社ポケモン

ポケモンことポケットモンスターですが、アレって任天堂から発売されないんだね。
全く知りませんでした。

ここから発売されている模様。
株式会社ポケモン
だって。

しかも、海外にはポケモンUSA。
教育事業としてポケモンラーニング株式会社。
子会社まで持ってるし!

すごく驚いたよ。
節税対策って奴かな。。

ちびっ子やゲーム好きや株式好きには常識なのかな。。。?
posted by ナカタ編集長 at 03:05| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

うっかりキャプテン 川淵

image/tateishisite-2006-06-26T17:34:51-1.GIF
何にせよ辞任だよ。君は。
もうウンザリだ。
posted by ナカタ編集長 at 17:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

身近な情報操作(ジーコ編)

ブラジル戦後のジーコのインタビューに違和感を感じてました。

聴いてて「へー。ポルトガル語でそんな日本語チックな言い回しがあるんだ。」って思ったのと「悔しい」と言ってないように感じたこと。ちょっと意訳されてんだろーなーって思ったですが、意訳どころか湾曲されてたことが分りました。

恐らくサッカー協会主導の情報操作かと思われます。
キャプテンが後々の批判を出来るだけ避ける為に行った保身作業の一つなのかな?
ニュアンスまで伝えようとして、こうなってる。。。ようには思えないし。
全文訳は↓で読めます。

レスポンス:ジーコ監督がほんとうに語ったこと…ワールドカップ敗退

ちなみに上のサイトは通常、自動車専門です。
サッカーやスポーツ系のサイトだと、この情報操作について圧力掛けられてるから、こういうの言えないんだろうな。
今まで聞いてきたジーコのインタビューの訳も怪しくなってきたように感じる。
セコイぞサッカー協会。
練習を公開するのよりこっちの方が大事だ。
川淵キャプテン以降はフェアプレイで頼む。
posted by ナカタ編集長 at 10:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

Gnarlsと書いてナールズよ読む

B000F3AAUWSt. Elsewhere
Gnarls Barkley
Downtown 2006-05-09

by G-Tools


視聴してよかったので、ナールズ・バークレイのCDを何となく買ったんですが、コレやべーっす。凄く良い。

今年のフジロックにも出るらしい。
楽しみじゃ。

いや〜。
実はフジのチケット買っちゃいました。未だ宿無しです。
マカロニ・ウエスタン並に無宿なんですが、拳銃は持ってません。
まあ、何とかなるでしょう。(希望的観測)

とにかく、HIP HOPの作品という先入観は不要です。
Basement jaxxとか好きな人でもイケるんじゃねーかな。
1曲目のトラックなんて魂持ってかれます。

ベタベタな所もありますが、カッコよくて楽しいです。今年はコレだな。
posted by ナカタ編集長 at 21:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【W杯】ブラジル先生、ありとぅーす。

前半はいい夢見させてもらいました。

負け惜しみかもしれんですが、W杯で今回のブラジルに勝ってる時間帯があっただけでも素晴らしいことだと思います。
あれは本当に素晴らしい時間だった。

しかしブラジルは凄い。
サッカーはファンタジーでは無くて、基本動作の積み重ねであることを日本人に心底教えてくれました。
ジーコのシュート練習ラッシュと同じコンセプトですよ。
あの監督、時々へマするし名将では無いけど間違っちゃいなかったってことだな。
とても良い試合だったと思います。


三都主選手には謝っときます。日頃ボロクソに書きましたし。
正直、彼が一番頑張って見えた。
その分、大会中終始煮え切らない表情の中沢選手のが気になったけど。

高原は。。。あいかわらず運の無い男ってことで。お祓いでもしてもらってください。
城みたいに、もう上がってこれないかもね。
川口もオーストラリアの影を背負ってたよね。ナイスセーブも沢山あったけど、どこかギコチなくもあった。


個人的に一番印象に残ったのは、サポーターにもっと声だして貰いたかったこと。
3点目取られた時にサポーターも試されてたと思う。
「ブルジョアの観光客揃いだから」って言われば、それまでだけど。
サポーターがぬるい4年間だったけど、それを思い出させてくれる感じだった。


そんで、中田英寿選手、お疲れ様でした。
今日は燃えカスみたいな体で戦ってたのかな。全然キレてなかったし。
そんな中でも、彼の動きからはいつもファイトを感じる。
あの情熱を南アフリカで見たいんだけどなあ。。。
ただ、試合終わった後の感じだと最後なのかな。うーむ。


今回の日本の結果をちゃんと次回の入力にしないと、日本のサッカーは進化しません。
無駄にならないように、しっかりと分析してもらいたいです。
川淵キャプテン、辞める前にそこだけヨロシク。
posted by ナカタ編集長 at 06:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

【小池道】麺屋武蔵だってさ

全くラーメンネタを書いてないですが、ラーメンを食べてはいます。

いいな〜ってラーメン屋が無いんです。


まあ、今回も世間では有名な割りに評判の良くない店「麺屋武蔵」です。
初めて入りました。

入った時間が良かったらしく、店に入った後で突然長い行列が出来ました。
あと3分遅ければ、確実に食ってませんでした。

麺屋武蔵だってー
味球のチャーシュー2枚乗せってので、こんな感じです。
「こってり」と「あっさり」があったんですが「こってり」にしてみました。

うーん。これで980円は高い。
柚子の風味とか中々良かったよ。カツオ節(だと思う)とか効いてたし。
麺が家系みたいに太いのも別に悪くないと思うし。
新鮮味は無かったけど、全体的にとっても制御されている味だと思った。(整った味とはちょっと違う)
兎に角「まあまあ」なんです。トヨタの車みたいなラーメンでした。


但し、なんだか食べる事に集中させてもらえない店でした。
座らされた場所が悪いのか、風がモロにかかる冷房、あれ要らない。
ラーメン屋で冷房ガンガンとかやめて欲しい。冷めちゃうじゃん。
あと、元気な店員が無駄にハモってた。「○○ラーメン」とか。気になるぞ!
posted by ナカタ編集長 at 23:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【タテイシ写真館】タイガータックルは一発レッドで

image/tateishisite-2006-06-22T20:56:07-1.jpg
日向君な洋服売り場を発見

posted by ナカタ編集長 at 20:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

テポドンって車っぽいんだ

image/tateishisite-2006-06-21T10:21:43-1.JPG
Googleニュースより。


テポドンの写真って車っぽいんだねー。

どう見ても自動車(マツダ アクセラ)に見えるんだけど。
もしや、テポドンって意匠の特許侵害してんのか!?




マツダスピード アクセラ欲しいっす。
posted by ナカタ編集長 at 10:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

zazen boys live at OKINAWA

http://www.mukaishutoku.com/at_okinawa_.html

zazen boys no ongen download dekiruyo!!


FujiRock Fes. denaikana
posted by ナカタ編集長 at 22:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【W杯】クロアチアVS日本

うーん。

シュートを外した柳沢よりも高原の方が重症かな。。。
出て行くタイミング悪いし、消えてる時間多いし、ボール取られるし。
交代して入った玉田も緊張してたのかな?
カラ廻ってた。
大黒はいつも通りだったけどね。フランスに行った効果かな?

三都主はまあまあ良かったと思うよ。
シュート打たなきゃダメだってことで、変なドリブル控えめで遠めからどんどん打ったし、チャンスメイクしてたし。
稲本が思ったより良かったのが収穫だった。

こういう試合は小笠原に点とって欲しかったけどねー。
全体的に、攻撃で半テンポ遅いのが0点になった要因でしょうか。

で、守備。
今日は見てて、そんなに怖くなかった。お疲れ様でした。

川口。
彼に貰った勝ち点1なんで拍手です。(変なミスあったけど。。)
PK止めたような、ああいう引きの強さにはホント驚かされます。


さて、皆さん忘れてますが、今日の試合は日本が海外のW杯で初めて取った勝ち点だった訳でございます。
記念すべき勝ち点1だったので、こっそり良しとしましょう。


次回はDF宮本が居ないので、どんな試合になるのか楽しみです。
層が薄いCBが欠けた状態でジーコどうするかな。
どうせなら中田英も外して、アジア杯メンバーでやるのはどうだろうか。
posted by ナカタ編集長 at 00:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

クロアチア戦の対策

大半の日本人が戦うべきは、クロアチアのクラニチャル親子ではなくて。。。

http://www.youtube.com/watch?v=X0JKFmabfQ0
http://www.youtube.com/watch?v=GDY_gKUJqK0
http://www.youtube.com/watch?v=chbPgGbFv7Q
http://www.youtube.com/watch?v=Npk418WkKkA&mode=related&search=

角ちゃんの実況だ。。。

彼の猛攻に90分も耐えなければいけない。


奴に実況させるところにテレ朝の限界を感じる。
posted by ナカタ編集長 at 15:45| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

未来のサッカー放送

またまたサッカーです。

今日、思いついたんだけど、サッカーに限らずスポーツ関連でよく読む記事に
「生で観戦すると、テレビでは写らない部分で大きな発見がある」
みたいなのをよく読む。


今時のTVは
・デカい画面
・高い解像度
・16:9の横に長い画面

って人もいるんだから、それに合わせて、カメラがボールを全く追いかけないでずーっと引きでスタジアムを移し続けるって放送しちゃだめかな?

サッカーだと、ボールの無いところでのDFやFWの動きを観察することが出来る。

そうすると、先に書いたような、情報もTVでキャッチできて、よりスタジアムに近い感覚でプレイを見れると思うんだけど。

「ボールの無いところでのDFラインの動きがとってもキレイ」とか、見所が増えるし、視聴率的にも。。。

まあ贅沢をいえば、今までの映像と全体の引きの映像が同時に見れるとなおウレシイ。

この形式がメジャーになると、選手の価値観も変わってくるかもしれない。
どうでしょうNHKさん。ハイビジョンなんかで採用しませんか?
posted by ナカタ編集長 at 14:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフリカのサッカーが欧州のチームのDFをズタズタにするのが好き

タイトル長いっすね。
現在、W杯でコートジボワールとオランダが試合をしている。

なんだかオランダよりの判定で不服だ。プレイもなんだか汚いし。
ファン・ニステローイなんて嫌いだー。

前回大会のセネガルを見て以来、アフリカのチームがヨーロッパのチームや世界の強豪国をやっつけるのが大好きだ。

彼らの柔らかくって、緩急のあるファンタスティックなプレイにいつも心躍る。
ブラジルのそれよりも心躍る。未知な感じがタマランです。

今、2−1で負けているけど、後半に逆転してほしい。
僕にとって、オランダのトータルフットボールより、コートジボワールのそれの方が決勝トーナメントに相応しく思う。

少なくとも次回大会(南アフリカ)も今から楽しみでしゃーない。

続きを読む
posted by ナカタ編集長 at 02:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

デスノートの映画が調子悪いらしい

期待してたデスノートの映画版ですが、超映画批評の点数だと25点だった。

夜神月の描かれかたが不十分だとか。

うーむ。
記事にあるように、あの漫画を読んでて呆れるくらいの冷静極悪のピリピリとした緊張感が無い夜神月のようで無いなら、期待できないかも。

なんつーか、予告編を見ても、作り手がターゲットとした年齢層と、あれを映画化することに期待してた年齢層に思ったよりギャップがあったんじゃないかなーって思ったけど。
週刊少年ジャンプの作品ってのが、色んな意味で邪魔しているのかな。
本編だとどーなんだろうか。。。

超映画批評が書くように最悪なら、配役はそのままで別の監督で全部作り直しちゃえばいいのに。
コスプレ大会で終わらせちゃうには、とても惜しい作品だからね。

追伸:
ちなみに弥海砂役はコスプレ的にもちょっと違うと思う。

DEATH NOTE TRIBUTE
DEATH NOTE TRIBUTEオムニバス スガシカオ feat.AMAZONS 矢井田瞳

BMG JAPAN 2006-06-21
売り上げランキング : 935


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by ナカタ編集長 at 17:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

韓国代表のライジングサン

image/tateishisite-2006-06-14T22:52:40-1.jpg
W杯初戦で、劇的逆転勝利がとっても羨ましくって嬉しい韓国代表。
写真はゴールゲットしたアンジョンファン。
日本代表に貸してくれ〜。
無償?トレードで親善試合限定活躍機能のついたタッカハラーをあげます。

まあ、毒舌はこの辺にして。。。ん?


あれ?
この写真の一番左の奴、ウルトラスの植田朝日じゃねーの?

...って思ったら、イチョンスでした。




似てない?
posted by ナカタ編集長 at 22:52| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

すばらしいコメディアン

すばらしいっす。

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20060429
http://d.hatena.ne.jp/keibunsha/20060516

スティーヴン・コルベアってすげーっす。
こういうのを見るとアメリカってすごいなあーと思います。

むかーし、ウッチャンが笑う犬の中で少し政治ネタやったけど、これくらいのクオリティで誰かやってくれないかな。
爆笑問題の太田光にも頑張ってほしいです。
最近、真面目にやる気ゼロ以下の小泉首相にも、最後にこれくらい見舞ってほしいところです。

あと、ニュースと新聞を読んでるだけじゃ世の中が分からないことだらけだなんだな〜と思いました。
posted by ナカタ編集長 at 18:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【W杯】実の無い試合

何で小野やねん。

前半の終わりから、後半と試合を観たんですが。。。
それが最初の悪い予感でした。


FWの柳沢に変わって、DHに小野。

これが機能しないことをジーコは何故わからないんだ。


試合の最初からなら未だしも、あの時間帯で彼を投入することに甚だ疑問だ。

中田のような当たれて、持てて、守れる選手を前線に出して
上手いけど、当たれなくて、走れなくて、守れない選手がそこに入ってどうしろってんだ。
日本人はブラジル人じゃないんだぞ。

ジーコ監督はどういうメッセージを込めて、彼を送ったのか分らんです。
そして茂庭を外した時も混乱する守備陣を削って、しかも初戦なのに無茶をする必要があったのだ。

小野の話に戻るが、FWをMFに代えるなら守れて走れてミドルも打てる遠藤の方が余程マシだし、セットプレー対策&運動量対策でFWをそのまま巻に変えた方がなんぼ守れたか。
第一、中盤を厚くするなら、受け手のワントップ(後半は全く消えていた高原)をフレッシュな選手に代える必要のある作戦じゃなかったか。
そもそも、あれだけ敵の攻撃の起点になってたアレックスを交代してくれるだけで、どれだけDFが楽だったか。

守るサッカー。
守る為の攻め。
守る為の交代。

あれだけ日本を研究し、中村を消して、日本を削ることを止めなかったヒディングのオーストラリアが1点を取るのは仕方が無いとして、後の2点。
少なくとも最後に取られた3点目は監督の采配にあったと言いたい。

日頃しない交代を決断したジーコは明らかにテンパってたように思う。

正直、負けた事も悔しかったが他の国がいい試合をする中で、なんとも実の無い詰まらないサッカーをしたことが日本というチームが実に歯がゆかったです。
posted by ナカタ編集長 at 02:14| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

【W杯】日本VS豪州戦を前に

W杯は起きてる限り観戦(感染)しているナカタです。


いや〜イタリアVSブラジルでR.バッジョがPK外すなんてねー。
やっぱり暑かったのかな?

え?
それは12年前のメリケン大会の話だって?


。。。
何やら夢でもみていたようです。



さて、今日は日本戦ですが、まったくもって100%勇気。
某省庁内でお仕事です。


まあ、今日は勝つんじゃねーの?
なんかそんな気がしてきました。

そして、まあ良い試合なら負けてもいいんじゃねーの?
って気もしてきました。

私の体が母国の勝利より、良い試合を求めているようです。
今回の大会は気候もいいのか(ちょい暑いみたいだけど)、なかなか良い試合が多い。
なので、W杯って見る人間からすれば「勝利なんてちっぽけかも」って思えてきました。

そしたら、逆に
「日本?豪州なら何とか勝てるんじゃねーの?」
って気になってきました。

過去にもアジア屈指の中盤は欧州の硬くて高い人たちを結構破ってきてる訳だし。
W杯初戦って、タレントもあるけど試合巧者が勝つってところもあるし。

「点」として見れば豪州が上だけど。。。
チームで見れば前回、前々回と出場している日本に利があっても良いかなって。


まあ僕は生じゃ見れないので皆さんで見てやってください。
ちなみに実況がうるさくなくて、映像が綺麗なBS-1で観るのをお勧めします。

そういえば、昨日のメキシコVSイラン戦の解説は結構良かった。
テレ朝は日本戦もあの人を解説にすればいいのに。
posted by ナカタ編集長 at 19:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニンテンドーDS恐るべし

先日からファミカセ漁りをやってたんですが、時代は終にSFCです。
家ではSFCことスーファミが現役バリバリで動くのですが、そっちのソフトに手を出してます。

10年ぶりくらいに「かまいたちの夜」を購入してプレイしたんですが、ガッツリです。
犯人はミキティー(ネタバレ)です。おもしろーい。
PS版とか続編とかいろいろありますが無視してSFC版をやってます。今後もSFC漁ります。


さて、タイトルの話題に入ります。
ニンテンドーDSですが、奴はすげーですよ。

何が凄いって、なんとウチの母親(たしか50歳)が
「ニンテンドーの脳をトレーニングするやつ欲しい」
と言い出しました。

驚きです。驚愕です。
いままでゲームになんてちっとも興味を示さなかった母親が。。。
まさにこれこそ老齢化社会向けの新たな需要なのかもしれんです。

なんだか需要の波をひしひしと感じる今日この頃でございました。
posted by ナカタ編集長 at 18:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。