2006年02月28日

最近、バツラジが良い

バツラジはTBSラジオでやってる夜の帯番組。

劇団ビタミン大使「ABC」の主宰である宮川賢(みやかわまさる)氏がパーソナリティーなんだが、最近矢鱈とええ話が多い。(昔から多かったのかもしれない)

アホな話も多いんだが、日に1回くらい必ずええ話が聞ける。
それが説教くさくないのが、また良い。
こういうオッサンが蔓延る限り、ラジオは残るな〜と思う。
そんな訳でナカタの中では「おもろい話をするオッサン」から「リスペクトするオッサン」へ格上げ中です。

まあ、どんなええ話があったかは割愛する。
自分で聴いてみて〜。


で、賃貸住まいの意見。
TVの配線って部屋まで着てるのにラジオの配線って何で無いんだ!(FMは聴けるけど。)
部屋でももっとクリアにAMしたいぜ。
posted by ナカタ編集長 at 13:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腐ってやがる 早すぎたんだ

偶に見てるGyaoですが、インフラ泥棒なんて言われてたりもするそうです。
まあトラフィックは確実に増えてるだろうしプロバイダの現場はたまったもんじゃないだろうけどね。


で、最近話題なのがキャラ泥棒?です。
増田ジゴロウを使っとります。しかもペパーまで。
とりあえずクレジットを見る限り、sakU-Saku&黒幕さん達の公認じゃないですが、キャラの原作者公認みたい。

http://www.gyao.jp/variety/zigoro/

一応、確認させていただきましたが。。。


「NO」ですよ。

なんだか真にバカで鼻で笑ってましたが、ありゃ「NO」です。0点以下。

酷く出来の悪いカップラーメンか揚げ物を食べたような消化不良してる後味の悪さと似てます。
ファンのエゴだって言われそうですが、ちょっと癪に障るんですな。人として


Gyaoの広報か企画か知らんですが、このキャラ使う企画書作った輩は5流のプロです。
少なくとも、この気持ち悪さを全く感じないなら、そもそも彼等は使っちゃいけない食材だと思う。

「嫌なら見なきゃいい」で済まないくらいの後味の悪い。放送してるってだけで、テンション3割引きです。

なんつーか原作者ってのは、そんなにエラいモンなのかい。
俺は育てた方がエラいと思う。

あくまで持論ですがね。

早く「無かった事」にしてもらえるよう、よろしく頼みます。


ちなみにタイトルはナウシカのアレです。
posted by ナカタ編集長 at 03:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

拾得物預り書

どこかの誰かが秋田から落ちてきた見ず知らずのモノを拾って一晩泊めた夜。

俺は道で財布を拾ってやりました

こちとら、落し物&失せ物作りなら大の得意ですが、拾う方はカラッキシです

とりあえず交番を2件廻るもどちらも空。

昨日、空き巣2件」が悲しく掲示されています。

しかたねーから、署までご同行。(財布と)


落とし主は明治○院大学の男子学生(20歳くらい)だったんだけど、財布に6万円以上も持ってやがった
しかも金券にクレジットカードにクオカードまで。

俺より持ってんじゃねーかよ!

さては新手の自慢か!?
チクショー横取り40万しとけば良かったのかYO!


やっぱ水呑百姓はダメですね。。。

なんでも俺の持ってる「拾得物預り書」ってのを学生君がGetして、署までいかねーと財布は返してくれねーそうです。
めんどくせーです。
その稼動はどこが負担すんだよ。

とはいえ、世の中にそんな素敵なゲームがあったなんて。。。

まあ、僕は善人なので可能な限りナチュラルにディフェンスして、平成18年9月14日まで乗り切ります
そしたら、もれなく焼肉パーチーです。
posted by ナカタ編集長 at 01:51| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

【アレ顔】ポンコツ系

忘れてませんでしたよ、このコーナー。

えーっとコ〜ナ〜名は「アレ顔っぽい」から、「アレ顔っぽくね?」に変更します。

第2顔は荒川区(ARKWK)で見つけたこれ↓です。
ARKWKのメカ顔

顔っつーか、明らかにポンコツ系ロボです。
頭の装飾なんて100%ポンコツ系です。

ゆえに「アラカワのシズカちゃん」と名付けておきます。
ポンコツが関係ないとか、関係ないです。
posted by ナカタ編集長 at 23:39| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

おいしー!

時代は「喰いタン」ですよ。

時効とか神様はサイコロとか色々ありますが、俺のフェーバリットは大喰い探偵です。


何故か凄く見てます。
ドラマ見ない私ですが、凄く見てます


いや、ベタベタだけど面白いです。
ベタベタさ加減がすっごく面白い。
なんか「めちゃイケ」で作ったTVの前の暖まった空気の受け皿として丁度いいドラマのだと思う。

だって、ヒガシが飯をマジで食ってるってだけで面白いんだもん。
そりゃ反則ですよ。

つまり、俺は金色の箸が欲しい
そして何故か2週連続でミゾレ鍋です。影響されまくり。
アレ見てると食欲でますよ。(更に)

最近、ドラマの面白さが解ってきましたよ。
面白いんだから2クールくらいやればいいのになあ〜。

喰いタン 4 (4)
喰いタン 4 (4)寺沢 大介

講談社 2005-09-21
売り上げランキング : 26,095

おすすめ平均 star
star読むとお腹がすくミステリー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by ナカタ編集長 at 22:53| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

シズカアラカワ最高!

徹夜明けで帰ってきたらフィギュアだった。


アラカワ!



真に言葉いらんす。

アイツキレイ。
何かがみなぎってる。

多分、頂点。


拍手。

何かパワー貰ったんで、メダルの色は何でもいいや。
posted by ナカタ編集長 at 06:38| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

エコで暖房切るんだってさー。

環境省が地球温暖化対策のPR(かな?)で1週間だけ暖房を止めるそうだ。

つーか暖房いらなくね?
昨日みたいな気温ならOKだろ。
揚げ足取りなこと言うけど、もういらん。
多分、夏の冷房までいらんと思うぞ。

寒けりゃ何か着ろ。
毛布かけろ。
日本酒飲め。

あ、これはダメか。


まあ、そもそもコレだけ世の中のIT化が進むと、それだけで電気消費量激増なんだろうけどね。
だって日本国民がみんな携帯電話を辞めるだけで、年間にすれば大した電力になると思うよ。

あと、警察が反対してるアイドリングストップして、渋滞を減らすような交通ルールにすれば、二酸化炭素排出量の1%くらい余裕で削減いけると思うんだけどねえ。
もうちょっと皆で仲良く協力しろよな。

そういや、国会でも暖房切ればいいのに。そうすりゃ議員も寝ないだろ。
posted by ナカタ編集長 at 08:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

【小池道】なんつっ亭だって

image/tateishisite-2006-02-20T23:53:18-1.jpg
なんつっ亭だっけ?
馬油だっけ?
あってる?

美味いぜベイビー!だっけ?
あってる?

まあまあ美味しかったです。

が、こってりトンコツにナカタはそろそろ飽きてきました。

バイトのねーちゃんが元気が良くて、皆かわいかったよ。
なんだか無駄な人数の女性店員が居たので少し笑ったけど、みんなキチンと指導されてるようでした。
店主の趣味が色んな意味で反映されてるのかな〜と思ったよ。

ラーメンは桂花にちょっと似てるかな。
とりあえず、まあまあウマイゼベイビーでした。

並ぶ気にはならんですが、もう一度くらい食べてみたいです。
posted by ナカタ編集長 at 23:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

電気用品安全法で遂に署名活動

最近話題の電気用品安全法ですが・・・

音楽家 坂本龍一
音楽家 高中正義
音楽家 松武秀樹
音楽家 椎名和夫

遂に彼らの連名で著名活動なんだそうです。
「日本シンセサイザープログラマー協会」ってとこが旗振ってるのかな?
多くの音楽家にすれば仕事道具を取られちゃう訳だから、たまったもんじゃないよね。

電気用品安全法(PSE法)に対する署名

なんつーか
「最近、不良品のバイオリンがあるから、ストラテバリウスだろうが何だろうか片っ端から燃やしなさい」
っていうのと同義な非文化的で、国際的にもバカにされそうなアホ法律なんでしょ?
こういう法律って真面目で理路整然としてるように見えて、本質がいい加減で情けないので大嫌いです。
結局、誰もポンコツの責任取りたくないから「じゃあ全部、NGでいいじゃん。」ってことなんだろ?

なんつーか、ここまで表ざたになってないのは、不良品を認めちゃった人と、そういう法律が出来ると得する人たちが必死で隠した法律なんじゃないだろうか。
2006年4月から施工される法律にどれだけ対抗できるかってことなんでしょうが、取りあえずナカタは署名しました。
無くす訳にはいかないだろうが、現実に沿ってない部分は現実に沿うように修正/対応して欲しいからです。


文化的なことに理解があるといわれる小泉さんなら、何とかしてくれても言いんじゃないかい?
posted by ナカタ編集長 at 06:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

【小池道】最近話題の本丸亭

川崎に厚木の本丸亭がある。
行ってみた。

本丸亭の塩

美味かったよ。
鶏ガラのスープも美味かったけど、小麦が香る麺が良かった

塩ラーメンだからこそ、あそこまで小麦の風味を生かせてるように思う。
春菊やワンタンもそういうことだと思う。
全体的に各パーツの香りのバランスが良い。
パンチ打つのはチャーシューが担当してるってとこか。

そのうち、厚木の本店にも行ってみたいと思ふ。
posted by ナカタ編集長 at 20:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

一日短く勤務できる裏技発見!

徹夜して仕事すると週に4日しか出勤てないような気分になれる裏技を発見しました。

前に出勤したのは火曜日だったのにもう木曜です!
つーことは明日は週末金曜日だ!
ワープしました。

その上、ワイシャツなんかの洗い物も減る効能まで♪

わーい!(涙)


まあ、大事なのはいつでも決まって「気持ち」です。。。。
posted by ナカタ編集長 at 01:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

トリノ五輪で実感したこと

トリノオリンピックですが、全然見てないです。
でも断片的に情報は仕入れてますよ。

半管の垢抜けないワカモノ達が予想どおり駄目だったこととか、原田が失格したこと、清水がやっぱ駄目だったことなど。
なにやら景気が悪いピックです。

冬季オリンピックって、長野以降の日本国民は「メダルくらいは楽勝」「このメンバなら1人くらいはメダルにいけるだろ」の雰囲気を漂わせているように感じる。
特にメディアが期待感ではない軽い雰囲気を出している。
冷静に考えれば、そんなに楽じゃないっしょ。
なんとなく全体的に若手への世代交代が上手くいってないと思うウインタースポーツ界。
長野世代を引っ張りすぎた(譲らなかったともいえるけど)のが原因だと思う。
そんな訳で今回はざっくり銅2つくらいでも「良」だと思います。
(この際、ゼロ回答ってのも良いかもしれないけど)

で、数ヵ月後に迫った蹴球世界大会でも同じようなことが言える気がする。
幸いメディアにも日韓共催でベスト16止まりだったこと等から、そこまで緩いムードもない。
(サッカー報道で「緩い空気」はニワカファンにもバカにされるというのもあるけど)
その昔、韓国代表が惜しい試合をしながらW杯1勝が実に遠かったことを「昔の話」で済ませてはいけないと思う。
がんばってね、サッカー協会とか。
posted by ナカタ編集長 at 18:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

シュワーボ、オスタニ!

イビツァ・オシム。彼、凄すぎます。
前から時折書いてますがやっぱ凄い。

オシムの言葉」という本をコバ氏から借りて読まさせていただいた。
知れば知るほど私は彼に引かれてしまう。

サッカーを良く知らない人にも、こういう人間が日本でサッカーチームの監督をしていることを知っていただきたい。
少なくとも市原の方にはジェフ千葉で監督をしている人が、凄まじく偉大であることを知ってもらいたいと本を読んで強く思った。

内容は彼を取り巻いた多くの事(家族、代表監督、祖国、内戦、サッカー、ジェフ千葉。。。)が多くの人々と本人の口から語られるインタビューを軸に展開される。色々な意味で時折、目頭が熱くなった。
全ての事柄が小説の複線のように繋がっていく展開は読み物としても秀逸だと思う。
筆者の木村元彦さんには「作ってくれて、ありがとう」と言いたい
これが無きゃ、私はオシムをここまで知ることは無かった。
「事実は小説より奇なり」を確実に超えている人生がここに記されている
もうドラマチックのレベルが通常の偉人とは桁違い

ちなみに「エピローグ」として、ジェフの初タイトルとなったナビスコ杯優勝が少し書かれている。
実はその会場に私は居合わせたのだが、この観戦もコバ氏からの誘いであったことを思うと彼にも感謝したい。(オシムの回し者かもしれないけど(笑))
観戦したおかげで、本の中の時間と自分の時間が融合していく不思議な感覚を味わえた。

とりあえず、読んでおけ。マジで


去年、2度オシムさんの試合を観戦しましたが、今年はフクアリに何試合行こうかな〜。
蘇我遠いけど、頑張ります。

4797671084オシムの言葉―フィールドの向こうに人生が見える
木村 元彦
集英社インターナショナル 2005-12

by G-Tools
posted by ナカタ編集長 at 03:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

【小池道】麺を食わない奴は何人たりとも入店不可の店

環8沿いにある「麺でる」に行って来た。
久々に凄いモノを喰った。喰わされたかも。

名前のとおり。
凄い量の麺が出てきたです。

麺でる

麺だけで器からあふれている。(だからトレイに乗ってくるんだけど)
二郎がスレスレ一杯麺だったから、それよりも強い。(まあ今のところ野菜と肉は二郎の方が多いけど。。。)

出てきた瞬間からターボ喰い。何とか最後まで届きました。
満腹中枢との戦いですよ
あと1〜2分くらい時間を掛けてたらNGだった。
ちなみに食べてから数時間経ちますが、全満腹です。

店を出る際に「はじめて?」と声をかけてくれた店主。
個性的だが憎めないオヤジだ。
閉店間際に行った最後の客だったのに、ちゃんと対応してくれたので感謝っす。

オヤジによると「普通の店が170〜210gの麺なのに対してウチは450〜500gくらい。」だって。
一番上の大盛りにすると700gまで行くとか。。。
チャーシュー厚め以外は何でも調整するよ。って言ってた。
そんなに食べたら軽めの死亡ですよ。
もし死にたい奴がいるなら、ここで大盛りを食ってからにした方がいい。
きっと何かしらの悟りを開けますよ。無我の境地。

そうそう、忘れてたけど熱くて美味しかったのも確か。
あーあ。また行きます。
posted by ナカタ編集長 at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情の名将 藤田元司逝く

僕がジャイアンツを好きになったのは、斎藤雅樹をエース育て、川相昌弘を2番に登用し、村田真一をキャッチャーにした第二次政権の時の藤田監督の功績が大きい。
私にとってジャイアンツの名将は藤田元司のみで、それ以外は知らない。
ちゃんと野球が分り始めた頃の私(当時小学生)は味のあるジェントルな藤田元司の采配にヤラレたのだ。

彼は川上哲治の管理野球に影響を受けているらしいが、私は「我慢して育てる人情采配の監督」という印象だ。
投手を長いイニング使って育てる采配を「噛めば噛むほど味が出るスルメ野球」なんて呼ばれてたけど、常勝を求められるジャイアンツで噛み続ける事は監督として辛いことも多々あったと思う。
噛んだ結果として生まれたのが、前述した平成の大エース斎藤雅樹であり、バント世界記録を樹立する川相昌弘であり、投手王国を支えた続けた村田真一だ。
彼に噛まれつづけた多くの選手がジャイアンツの骨格を支えたし、そんな生え抜きの選手が私は好きだった。

ちなみに現監督の原辰則に感じる「情」の采配は、藤田さんから貰った遺伝子では無いかな〜と思うことがある。
1989年の近鉄との日本シリーズで大スランプの原辰則が満塁ホームランを打った話は有名だが、その裏には打順は下げても代えずに使い続けた藤田監督の采配があったのも確かな事実。
彼も監督からスルメのように噛まれた一人なのだ。
システムや戦術は変わっても、「厳しさのある情」って部分は普遍ですからね。原さんには、そういう良い遺伝子を次世代の選手に受け継いで欲しいと思う。

弔いの意味を込めて、今年のジャイアンツには頑張ってもらいたい。
そして、藤田さん永い間おつかれさまでした。

藤田元司監督
続きを読む
posted by ナカタ編集長 at 02:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

川崎の天龍

昔、餃子で有名な銀座の天龍を書きましたが、今日の天龍は川崎の天龍です。

「天下一いずま」(「まずい」の反対ね)って書いてある店です。
JR川崎駅の近くにもあるので見かけた事がある人も多いかも。

労働者の街には安くてボリュームがあって美味いものがある」って山田五郎が言ってたけど、そういうのを体現してる店だと思う。

川崎に天龍あり
ちなみに写真にあるニラ肉炒め&餃子&ライスですが、ボリューム満点で1,009円です。
ラーメンも400円しない。
そんでもって、どれも美味い。特に炒め物はとても美味い
夜中の2時までやってるのも嬉しい。
川崎で迷ったら、とりあえず入っておいて損ない。

川崎って正直ガサツな街ですが、こういう店が駅前にある所は好きです。
posted by ナカタ編集長 at 02:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

みんなの中で生きてるの見本

元祖!浦安鉄筋家族 12 (12)
浜岡 賢次
4253203124


「元祖!浦安鉄筋家族」の新刊(12巻)に橋友信也が出てた。

知らん人に説明すると、橋友信也は昨年若くして亡くなった破壊王ことレスラーの橋本真也を元ネタにしたキャラだ。
ちなみに作者である浜岡賢次氏は相当プロレスラブな方でレスラーキャラがサブキャラとして良く結構でてくる。

新刊で描かれてる橋友がメインの話は、橋本が亡くなった直後に描かれた追悼回なんだけど、亡くなる前と全く同じように橋友は1WGP(IWGPではない(笑))チャンピョンでアホキャラでギャグしている。

今回も橋友で笑ってしまったんですが、なんつーか、浦安ファンの1人として、作者なりの愛情表現にちょいと目頭熱くなりました。笑って終わらなきゃいかんのですがね。

でも、漫画のキャラとはいえ、こうやって普通に出てくると、彼はみんなの中で生きてるんだなぁ〜と感じます。

橋友!!
posted by ナカタ編集長 at 14:03| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

【アレ顔】両国の両さん

今回から「アレ顔っぽい」を開始します。(略してアレ顔)
ネタ切れじゃないです。

コーナー名は変更するかもしれませんが、内容は「どれほど多くの顔っぽいものから、人類が監視されてるかを問う」というコンセプトだと思います。
まあ正直、嘘です。


第1顔はJR両国駅で見つけたこいつです。
両国の両さん

ピンクのテープが、こち亀の両さんの繋がり眉毛みたいにも見えます。
白い部分が白目にも見えるあたり処理が繊細でいい感じです。よって7点(10点満点)を付けておきます。
タイトルのとおり「両国の両さん」と名づけます。
posted by ナカタ編集長 at 23:02| 東京 🌁| Comment(9) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脳内マリオ祭り

過去に何度かマリオネタを書いてきましたが、こいつが一番楽しい。
こいつでプレイしてるのを妄想してください。

http://redruth.greenbean.org/%7Eben/4CR/smb_super_synth.swf
posted by ナカタ編集長 at 01:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

カムジャタン

image/tateishisite-2006-02-05T21:47:05-1.jpg
荒川区の三河島駅にある「京都」って店でカムジャタンを食べる。
いや今から食べる。
美味いらしいだが辛そうだヌーン。
posted by ナカタ編集長 at 21:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。