2006年01月31日

人生で初めてのFF2を携帯電話でプレイ中

ファイファン2です。
ドラクエとファイファンですよ。

エフエフ(FF)とか言い出だしたのはFF3かFF4くらいからだったと思うYO。

さて本題。

最近、携帯電話でゲームばっかしてる。

人生で一番時間を費やしたゲーム「ファミスタ」が携帯電話にあることを知り、DLして3ヶ月。
最新の選手データが1月単位でダウンロードできるシステムは良かったですが、空振りを奪っても「ボール」の判定、ライトゴロはザラなのにショート内野安打が連発する悪すぎるゲームバランスにもめげず。
楽天ゴールデンイーグルスを使用して146試合を消化してシーズン優勝。
交流戦はあってもプレイオフは無く日本シリーズの相手がなぜか巨人だったという知りつぼみ感を我慢して日本一に。
そんな妄想プロ野球で日本一になった僕の心に小さな穴が開きました。


開いたハートに写ったのが「ファイナルファンタジー2」でした。
何やら2005年12月16日からEZアプリでもプレイできるようになったようです。
1988年12月17日にオリジナル版が発売されて17年の月日を越えて初めてプレイしてるってのは感慨深い気分。
思わずダウンロードしてしまいました。

しかし、あの携帯電話の小さいディスプレイでよくやるねえ〜って関心する出来です。文句なく面白い。
ファミコン版なんかより格段に絵は綺麗だし、魔法を使った時のアニメーションもちゃんとしてる。
各種ハードに度々移植している作品だけに、ゲームバランスも問題ないレベルなんじゃないかと思います。
たかだか500KBくらいの容量で良くやったモンです。
但し、何をすればいいのかが良く分からなかったり、基本的な知識で不明な部分はありますが、元来の仕様なので仕方ないのでしょうね。
攻略サイト等を時々活用して知識を補足しながらプレイしております。

500円/月くらいかかるので、月初にダウンロードして、その月でクリアするのが一番安上がりなんじゃないかと思います。
携帯で500円って高いですが、あれだけ楽しめて500円なら安いと判断。

つー訳で、スクウェア・エニックスさんには是非ともファイファン3の方も移植してもらいたい
それまではドラクエ2でもやって我慢するかな?
posted by ナカタ編集長 at 12:07| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

日本の寒さには日本酒が良い

お酒の衆♪

最近、日本酒が美味いです。

昨夜も居酒屋で日本酒を飲み倒しました。

切欠は「白山菊酒」の存在。
地元の地酒なんですが、凄く香りが良くて美味しかった。ほのかに感激。

まあ、今までもちょくちょく飲んでたんですが、この寒さでビールから離れ気味。
だってビールをずーっと飲んでると寒い。ホント寒い。好きなのに寒い。

ウイスキーや焼酎もいいですが、水割りでガブガブ飲むのでやっぱ寒い。
水分は体温下げます。
そんな訳で、さっぱりと飲みやすくて、程よいアルコール度数の日本酒が素敵なんです。
何より寒くならないし。
夜中にお猪口1杯くらいからでも飲めちゃうのも魅力。

何だかんだいっても美味いですよ。これベースです。
来るね日本酒ブーム。

ハートに火が付いた感じなので、数々飲みたおしそうです。


写真は初めて買ってみたキリンのウイスキー「富士山麓」と、富山の「立山」と石川の「白山」というダブル日本酒。
posted by ナカタ編集長 at 01:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

同じ土俵に立ってちゃ勝てないよ。サッカー代表。

サポティスタに出てた下の2つを読んで確信しましたよ。

http://www.vivaio-funabashi.com/2006_01.html
http://koojimc.livedoor.biz/archives/50354045.html


なるほど。
そういう事か。

去年から生でサッカーを見た人間が言えたことじゃないのかもしれないが、サッカーに限らずどんな事でも人が何かやるには「スペース」と「時間」が必要なことを感じた。

で、得点を挙げる能力がある人間には「スペース」と「時間」がどちらも少なくて良いって事が分かった。
小倉優子にシュートでも入れさせようと思ったら、キーパーも居ない自由なスペースを5分ほどあげる必要があるだろうし、ロナウジーニョならDFが1人密着マークするくらいのスペースで5秒(いやそれ以下か?)あればOKでしょ。

この2人を比べてどうなる?って思ってるなら駄目っすよ。
つまり強くて早くて正確な奴ほど、必要な「スペース」と「時間」は少なくて良いってことが頭にイメージされる。

じゃあ日本人のFW(つーか代表選手)が点を取るのに必要な「スペース」と「時間」はどれくらいか考えれば良い訳で、ジーコが「彼らはシュート場面で焦ってしまう」って言うなら、もっと「スペース」と「時間」をあげれば良いんだ。

簡単に言うな!
とか
Fwに甘いんじゃないの?
って聞こえてきそうだけど、出来ない人間にやれって言ったって、無理。
そんなのは古い体育会系の人間が大好きな根性論だし、解決出来ない。
日本人を「強くて早くて正確な」にする方が無理だろ。
確かに頼りが無いFW陣かもしれないが、そんな駄目だってばっかり言っても埒があかない。
ジーコの話はロナウジーニョのような「強くて早くて正確な」フィジカルが無いからFWは点が取れない。で済ませてるのと殆ど同じだ。(もっと努力してね。ってのもあるにしても。)

で、日本の協会にでもいるような頭の古い指導者たちは「頭使って勝つ」って事に体育会系は何か邪道的な考え方(コンプレックス?)があるのか、このロナウジーニョじゃないからって言い訳をしているように思える。もっともtっと世界より頭使おうぜ。

「スペース」と「時間」を工面する事をもっと全力を尽くそうぜ。走ってばっかりも大事だけど、もっと自由に考えて走った方が絶対に強い。
11人全員でシュートを打つ選手に今よりも0.5秒でも多く与える事が出来れば、日本を代表するような選手達ならやってくれるでしょう。
サッカー選手の企業努力。コストカットですよ。

今回の高校サッカー選手権で現れた一筋の光「野洲高校のセクシーサッカー」が示したものって、そういう事なんじゃねーの?
鹿児島実業にフィジカルでは負けてたけど、粘って粘って頭使って「スペース」と「時間」を作り出して華麗に勝ったじゃん。
これって世界の強豪国と日本の試合で良く語られる事なんじゃないのって事だ。
そしたら、これが「答え」になりうるなら試せよ。野洲はこれで「優勝」して、強さを証明してくれたんだから。
世界で勝つには野洲の選手や監督みたいにダイナミックに柔軟に頭使ってくれよ。
アインシュタインも言ってたぜ「常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのこと」だって。
世界のサッカーの「常識」を打破してもいいんじゃねーかい?

とにかく世間やメディアがこの光の輝きを忘れてしまわない内に、何とかして伸ばして欲しいと思う。
多くの人々に大きな感動を与えたあの魅力は、絶対に悪いもんじゃないって。川淵キャプテンで良いから何とかしてよ。


ちなみにG+で高校選手権の野洲高校の試合が放送されるそうです。
見てない人&記録したい人&頭の固いサッカー関係者は要チェックです。
posted by ナカタ編集長 at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

アルベルト・アインシュタイン

アルベルト・アインシュタイン

アインシュタインの事は相対性理論の人ってことくらいしか良く知らんのですが、何やら素晴らしい言葉を発するオッサンだったようです。

アインシュタイン格言集


特にこれが好き。


学校で学んだことを一切忘れてしまった時になお残っているもの、それこそ教育だ。


グレイトです。
posted by ナカタ編集長 at 02:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

ナイナイの岡村さんフライデーだって

今夜のナインティナインのオールナイトニッポンで岡村さんがパパラッチされたと告白。
記事の載ってるフライデーは今日発売で真相は来週全て話すとのこと。

今日の放送によると、撮られた時に芸人として面白いリアクションが取れなかったのがショックだったみたいです。
岡村さん本人もどんな記事になってるか楽しみ(気になってる?)だとか。

ちなみにコレのことらしいです。↓
岡村隆史:熊田曜子との交際発覚 フライデー

今回もいつものアレなんじゃないかと思いますが。。。
とはいえ岡村さんも今年で36歳。
いい年なんですけどねー。来週の放送が楽しみです。
posted by ナカタ編集長 at 02:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

ZAZEN BOYSのプロモ公開中

急ぎです。

SPACE SHOWER TVのサイトでZAZEN BOYSのプロモが観れます。

1/31までなり。
新作「ZAZEN BOYS 3」に収録されている「Friday Night」のプロモも観れます。
視聴も兼ねてチェックしてみてはいかがか。

ちなみに公開しているのは下の5曲!

 ・Friday Night
 ・HIMITSU GIRL'S TOP SECRET
 ・CRAZY DAYS CRAZY FEELING
 ・半透明少女関係
 ・USODARAKE

こうやってプロモのある曲のリストを観ると、今までの作品はどれも好き放題っぽく見えたけど、そんな事は無くてZAZEN BOYSにおける彼の商売的なセンスも伺える。
ちょっぴりポップな曲(もしくは代表曲的なもの)を必ず仕込んである。
全部出来てから、後でポップっぽいのを1曲選んでるってよりは、そんな風に作っている曲を最初から1曲用意してあるように感じる。
実は向井さんは相当にプロデューサー的な仕事もこなせる人かもしれない。


ちなみに、向井さんとSSTVはこういう番組でつながりがある。
それでこういうDVDも先日発売されました。

B000CR5DVW唯我独音 presents 現代の無戒~ZAZEN BOYS~
3Dシステム 2006-01-18

by G-Tools

posted by ナカタ編集長 at 02:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

livedoor NEWSが伝えるライブドアのニュース

livedoor NEWSで見るライブドアのニュースには、何やら趣があります。

livedoor NEWSのライブドア関連ニュース

記事を書いているのはlivedoorでは無いと解っているんですが、何やら変な気持ちになります。

これもホリエモンの座右の銘である「諸行無常」って奴の1種でしょうか。
盛者必衰とはいえ、ああいう才能を罪で潰すのは惜しいと思います。
posted by ナカタ編集長 at 13:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

荒木飛呂彦先生の作品っぽいのが読めるのは○○だけ!?

なんか変なサイトを見つけました。

『ジョジョの奇妙な冒険』ジョジョ立ち教室

ジョジョの奇妙な冒険ファンなら必見です。

オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラです。
ある意味で「ザ・ワールド」です。
確実に笑います。

4088512170ジョジョの奇妙な冒険 (17)
荒木 飛呂彦
集英社 1990-08

by G-Tools

↑一番読んでた第3部が一番好きです。
承太郎のスタープラチナとかカッコ良すぎ。
久々に一気読みしたーい。
posted by ナカタ編集長 at 22:32| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

ユーミンと椎名林檎がラジオで対談するらしいよ

TOKYO-FMで毎週日曜日17時から放送されている松任谷由美の「For your Departure」に、次週ゲストとして椎名林檎が登場するそうです。

恐らくTOSHIBA-EMI的に東京事変のNEW ALBUM「大人(アダルト)」のプロモも兼ねているんだと思いますが、林檎さんはユーミンの「翳りゆく部屋」をカバーしてリスペクト入ってますし、ユーミンも放送で「前から会って見たかった」と言っていた(つーことは初対面?)ことから、このマッチアップ(?)は非常に面白い内容になるのでは無いかと思っています。

ちなみに私が「翳りゆく部屋」を最初に聞いたのは、ユーミンのオリジナルの方だったのですが、なんか怖くて変な曲という印象で好きじゃなかったんです。
ところが、椎名さんのバージョンを聞いて開眼。この曲は良い!凄く良い!
ずーっとリピートで聴いてました。
正直、ユーミンのオリジナルより「翳りゆく部屋」してる椎名林檎の「翳りゆく部屋」はバカな私にも理解できる説得力があったようです。
しかし、作った方も歌いこなした方も凄いっすよ。地獄直行系の雰囲気は凄いっす。
どっちのファンも必聴です。

B00002ZZXVDear Yuming〜荒井由実/松任谷由実カバー・コレクション〜
オムニバス NOKKO 荒井由実
SE 1999-09-22

by G-Tools

↑「翳りゆく部屋」のカバーが初めて収録されたのはこれ。

B000BVXFQ4大人(アダルト) (初回限定盤DVD付)
東京事変
東芝EMI 2006-01-25

by G-Tools

↑こっちは東京事変の新作。
posted by ナカタ編集長 at 12:51| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小池道】らーめん二郎 武蔵小杉店という地獄

二郎ってラーメンを久々に食べた。

大盛りで有名なラーメン二郎だが、オレの知ってる中で一番過激な二郎はここ。
武蔵小杉店。

この店は店員は無愛想。
客も一言も話さずに只ひたすらに喰う。
そんな店ですが客が途切れません。

二郎のブタ入り
写真は確か「ブタ入り」って奴です。
丁度、この野菜の山の裏側に暑さ2cmくらいのデカい豚の三枚肉が4つくらい入ってます。
これで650円。凄く安い。

ラーメンが出て来る時に好みを聴かれて「野菜」っていうと、あともう一掴み分くらいの野菜が乗っかり、相当な高さになります。
その上、自家製の麺は極太でトータル重量は普通の店のラーメンの倍くらいは確実にあります。

毎度、器から飛び出してる部分を食べるだけでお腹いっぱいです。
そこからは時間との戦い。麺が延びだすと負け戦になります

今回も胃を誤魔化し誤魔化し平らげました。
スープの底に野菜と麺がまだ若干沈んでたようにも感じましたが、きっとあれは天使の分け前だったのでは無いかということにしました。


まあ、また体調が良い時に行きます。
posted by ナカタ編集長 at 00:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

「逝ってよし」ってこういう時に使うのかな

「性善説に立っている」  センター部長、謝罪なし


びっくりしたよ。
ホントびっくりした。予想どおり。

松浦功事業部長のコメント「試験前の確認時に問題がなかったのに、なぜ試験途中で動かなくなったのか」

それがシステムってもんだよ。
全く呆れる。
こういう発想の輩がシステムを用いて人を殺すんだ。

しかも責任者が謝らん。
「再テストさせりゃいいんだろ」的な安直でアホなコメントにはガッカリ。
なんだか「自分も被害者」っぽいコメントが腹立たしい。
余りに無謀な挑戦だったから、責任者はもっと腹を括って実施してるんだと思ったよ。
単なるバカだった訳だ。

再テストは461人に適用されるらしいが、ハインリッヒの法則を考えれば、再テストを受けるに至らなかった影の被害者は、12,000人くらいはいたんじゃないのかい?
被害者全員が再試験を求めたとも限らないし。性善説で対処じゃねえ。。。少なくとも今回のセンター試験での公平さは大幅に失われた訳だから、全受験者が被害者かもしれんですが。
なんだか発生が分りきった人災に振り回されるなんて受験生は可愛そうだ。
posted by ナカタ編集長 at 16:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZAZEN BOYS IIIは素晴らしい

ZAZEN BOYSIII
ZAZEN BOYS
B000CBLPM4


このZAZEN BOYS III。やっぱいいね。凄い作品ですよ。
前の2作とはかなり違うけど、激しい中毒性は増した感じがある。

何やら向井さんは好きにやってリスナーに受け入れられてるって感じがあるのか、そもそも気にしてないのか。凄く自信があるように感じられる。
いつものように荒廃的な雰囲気のある詞(ライム?)だが、それからも過去2作とは違う。より自由になった。より向井さんに近くなったように感じる。
これには実績と自信もあるのだろうが、音の作り方の変化も影響してるのではなかろうか。
何やらドラムのアヒトイナザワが抜けた影響と、松下敦が加わった影響の針ふり方は尋常じゃない感じ。
兎に角、高次元での抑揚と時に激しい手数で素晴らしい音を出すドラム。
前作までのドラム、ギター、ベースがウネウネと1つのグルーヴを作って登りつめる感じが中心ではなて、ドラムが只ひたすらにビートを刻み続けて、それを中心に他は同心円状に広がっていくような感じ。
ドラムの作ったスペースで他が自由に暴れるといった時間が多いように思う。
この雰囲気が詞にも影響しているように感じるのだ。

少なくとも、近作で彼等はまた高い所に行ってしまわれたようです。
あと、個人的には6、7曲目が好き。

本作品に納得していない訳ではないが、次回作が物凄いお化けになりそうは雰囲気を感じる。
長い座禅の結果、悟りを開きそうな勢いを感じる。
posted by ナカタ編集長 at 03:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

逆ギレってなんだよ

Yahoo!にも上がってたけど、ニッカンスポーツの記事のタイトルが変。

まあこの記事なんですが↓

野村監督逆ギレ、石井一に死球予告


何が「逆」なの?

「逆ギレ」ってさ、「怒ってる奴に怒って返す」みたいな言葉でしょ?

石井一久、全然怒ってないジャン!

ノムさんが怒って、それに対して石井一久が「逆ギレ」なら分る気もするけど、何やらノムさんしか怒ってないし。。

なんつーか話はズレるが「キレる」=「怒る」みたいなのを世間に刷り込むのは、新聞記者なら辞めた方がいい。
「キレる」と「怒る」は別物。

過激に色を付けた方が面白くなるのは分るけどねえ。ウソはつくなよ。
posted by ナカタ編集長 at 11:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

武勇伝は面白くなくなくない?

オリエンタルラジオ

あんちゃんかっこいい〜!


いや、カッコよくない。
全然だめ。


オリエンタルラジオ。
実はツマンナイってみんな思ってるでしょ?

我慢して結構見たけど理解できんです。

まあ、眼鏡じゃない方は中々器用なフリートークするけど、あの定番ネタは詰まらんと思う。

世のヤングな女子は高学歴で若くてビジュアルでアイドルで何だか面白そうな感じが好きなんでしょ?
違うの?


あのヒップホップでダンスな感じのネタはワカモノにしか分らんのか?
みんなで俺を騙そうとして、アレを面白いってことにしたのか?

歳とったのか。。。ちょっと悩むくらい解らんのです。
江戸むらさきのショートコントの方が余程凝ってると思うんだがなあ。。。

オレの中での彼等の評価は頑張っても
うーん。こういうのも偶には有りかな。って渋々食べる新メニュー。
くらいの評価なので、あれだけ人気があると、逆に彼らが可愛そうな気がします。

何だか年末あたりから確実に調子に乗ってる感じが心に痛い。
オレの嫉妬なのか?違うと思うんだけど。。。
なんつーか、同じ苗字を名乗る奴がいるので気になるのです
posted by ナカタ編集長 at 02:17| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

【タテイシ写真館】犬で気絶

雑誌クレアがまたお得意の犬猫特集ですが、今回のコピーはすごい

気絶するほど犬が好き!
気絶するほど犬が好き!


過激です。
確実にインパクト重視です。

でも、犬で気絶って。。。



犬アレルギーじゃねーの?

もしくは犬アナフィラキシーじゃねーの?
(そんなのあるか知らんけど医師の診察を受けましょう)


さて次回作は。。。もっと過激なんでしょうね。。。
想像して楽しみます。クケケケッ。


【豆知識】アナフィラキシーとは?

抗原抗体反応の一。
ある抗原で免疫を得た生体が、同じ抗原の再投与に対してショック症状などの過敏な反応を示すこと。
posted by ナカタ編集長 at 15:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

センター試験でリスニング

センター試験で受験生55万人に機械を配布して、リスニングの試験をするらしい。

アホかちゅーねん。
絶対アホ。そりゃリスニングも大事だけど、もうトホホ級です。
韓国でやってるから。とか言ってるなら、もっとトホホです。

これにGOサインを出した奴はきっと余程の騙され屋か機械音痴か世間知らずだ
ギャンブルなら「トラブルあり」に全部賭ける。

システムってのはどんだけテストしても膨大になると穴が出てくる。

55万件の処理で、人の手が入ってる上に、全ての会場で試験もやってない状態で1件のミスも許されない。

100%無理。
俺なら無理だって説得します。
そっちの方が早い。

そんな賭けまでしてリスニングを増やす為には数人くらい不幸な受験生が出ても良いって考えなんでしょ?
もう駄目だよね。それじゃ駄目

見得かなんだか知らんが、そういう事を訳の分らん奴が考えた人はアホか真の気違いだと思う。

俺の持論は「試験であるなら可能な限り平等にする事」である。
そういう意味で今回の、このリスニング試験はナンセンス。
センター試験を身体試験にしてはいけないし、ましてやは運試しにしちゃもっとダメでしょ。

おそらく将来的には全く意味が無いと思われるセンター試験のリスニング対策の勉強に未来を委ねた上に機械に未来を左右される実に不幸な受験生達よ。
ごめんね。バカなオトナモドキが迷惑かけます。

試験頑張ってくれよ。
posted by ナカタ編集長 at 23:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事件記念日。誰の?

新聞が事件といったから
今日は事件記念日



ライブドアの件が「事件」ってことになっちゃったよ。
黒かもしれないけど、まだ決まった訳じゃないんでしょ?
一部じゃライブドアショックとか言ってるし。

なんかキナ臭いよねー。
ヒューザーのとぶつけてきた感じとか、ライブドアの影響をデカくしてヒューザーの件を出来るだけ隠そうとしてる感じにも見えなくもないし。

ライブドアの経営手法については、別に前から言われてたことで、「えー!今まで知りませんでしたよ!」ばりに大々的に放送してるところが、メディアにガッカリさせられるといろです。(フジが恨み節で放送するのは良しか?)

ITバブル崩壊以来の下げ幅とか言ってるけど、慌てることないんじゃないかい?
こんなのライブドア関連の株を持ってる人や真面目な投資家なんかには「想定の範囲内」でしょ。

みんなライブドア潰しでヒューザーの肩持つのか?
お決まりの大事件の裏で株価操作か?
そりゃオッサンが弁護士と内緒話して黙秘してるのなんかより記事になるんだろうけど。
騒げば騒ぐほど、煽ってる輩がいるんじゃないかと思うんだけどどうでしょうか、A部さん。
posted by ナカタ編集長 at 13:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

西遊記を見た感想

昨日、何年ぶりかに月9なるものを見た。(10年ぶりくらいか?)
見たのは勿論、香取くんの「西遊記」だ。

★★感想★★

夏目雅子の演じる位の高そうな三蔵法師を再放送で嫌ほど見てたせいか、深津絵里の三蔵法師は普通の人っぽ感じで描かれてると思った。まあ、フカッちゃんらしい演技(ちょっと口を尖らせた感じ)が観れるように細工してあるのかもしれない。

・ジャッキー好きのウッチャンのアクションがもっと観たい。って、歳もあるかな?
 河童はウッチャンの演技したキャラでは一番当たってるかもね。

・8時からTBSの水戸黄門も観てたのだが、なんだか同じテンションで観れた。
 爺さん婆さんにも良いかもしれん。月9視聴者の高齢化対応なのだろうか?

・香取くんはSMAPのキワモノ担当らしく無難に演じていたと思う。
 つーか普通の人を演じるよりしっくり来てる感じ。ウッチャンにしろ、ちょっとワザとらしいぐらいが、西遊記には丁度良いのかもしれん。

・ミッチーって妖怪が似合う。きっと妖怪役であと10年は食えるよ。(まあ妖怪役にどれくらいニーズがあるかは別だけど)

・CGがアレだとか言わないことにする。それくらいが丁度いいと思う。

・なんとなく日テレのドラマ臭がする。


久々にドラマ見る人間が言えたコメントじゃないですが、「電車」だの「助けて」だのよりは余程見る気になった。
一話完結が好きなので私も耐えられたのかもしれない。
大幅に数字が上がることは無いかもしれないが、落ちることも無いと思う。
スターかくし芸大会のドラマ枠みたいな匂いもするが、娯楽として十分に機能しているし、スマスマまでの渡し舟は果たしてると思う。

結論、まあまあ。
でも、それで良いと思う。って位の気合。

注文すれば、今の仮面ライダーくらいの緊張感が戦闘シーンで欲しい。
posted by ナカタ編集長 at 23:52| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

「まる子、ドラマ化する」の巻

遅れ取りましたが、ちびまるこちゃんが春からフジでドラマ化なんだそうです。
キャストは次のとおり。

まる子:森迫永依
たまちゃん:美山加恋
父親:高橋克実
母:清水ミチコ
姉:福田麻由子
祖父:モト冬樹
祖母:市毛良枝
学校の担任・戸川先生:笠井信輔(フジのアナウンサーね。)

母親がミッちゃんなのは良いなあ。

爺さんがモト冬樹で父さんがカッツミーって、どっちもハゲじゃん。

野口さん等のキワモノをどんな子役がやるのかが気になります。
但し、ここら辺のキャラは、ドラマ化にあたって無かったコトにするという事も多いにありえるかもねー。

まあ、1回くらいは見たいな〜。
posted by ナカタ編集長 at 15:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

日産ギャラリーでフェアレディZ 432を拝見

久々に銀座の日産ギャラリーへ。

1969年に発売されたフェアレディZの「432」が展示してあった。
エンブレムがカッコよかったので写真とりました。

432

有名な話ですが432の由来は
「4バルブ」
「ソレックスの3キャブレター」
「2カムシャフト」
っていうエンジンの特徴を並べた数字でございます。

これはスカイラインGT-Rと同じ160馬力のS20型のストレート6のエンジンです。
それにポルシェタイプのフルシンクロの5速ギアを積んでたんですから、物凄い高性能車だったことが伺えます。
しかも432は1040Kgで2人乗りという軽量だったことから、恐ろしくドライブが楽しい車だったのでは無いかと想像されます。
見た目が良くて、運転が楽しけりゃ、支持されるのも当然ってところなんでしょうね。

ちなみに、写真でもちょっと見える黄色のボディですがフェアレディZの35周年記念モデルでも採用されてます。

この展示車ですがホイールがワタナベの14インチを履いていたんです。今じゃ14インチなんてマーチクラスのコンパクトカーでも普通ですもんね。
他にも内装、外装問わず色々なパーツで車が凄く進化していることが分る。
技術の進化って凄いです。
でも、あの14インチはカッコよいと思う。
ボンネット開けるとエンジンがむき出しの生々しさがセクシーだと思う。
そしてあの流線型。
デザイナーがエゴをぶつけ合って作った美しさはエバーグリーンです。

どうやら「カッコイイ」ってのは技術みたいに中々進化するもんでもないみたいです。
posted by ナカタ編集長 at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。