2005年10月31日

【タイヤレビュー】YOKOHAMAのS.Drive

9月の中ごろにタイヤを変えた。

ブリジストンのPOTENZA G3を愛用していたのだが、この銘柄が無くなってしまった。
変わりに「らくにドライブ」を謳っているPLAYZが発売されたので、これにしようか迷ったが

 1.グリップ力が落ちる
 2.そんなに安くならない

これら2つの理由で、お店の方とも検討した結果、横浜ゴムのS.Driveにしてみた。
いざって時に、グリップ力が無くて事故っちゃ〜面白くないからねぇ。
まあ違うブランド使いたかったってのもあるけど。
ワタクシ初のDNAシリーズです。

昔、横浜のタイヤを履いていて、矢鱈とロードノイズが酷かったので気が引けていたんだが、お店の方が「ああ、その頃の横浜は確かにうるさかったですが、GPくらいから随分と良くなりましたよ。これならG3よりも静かだと思います。」って言うんで、ちょいと乗せられてみた感じだ。

で、それから1ヶ月半くらいが過ぎた。
走行距離は多分1,500Kmくらいだと思う。

音はG3より静か。
そりゃ高級車が履くようなタイヤよりはノイズあるけど、確かに静かだった。
今後、距離が伸びてもこれくらいのノイズだとうれしい。

燃費は、気持ち伸びた感じ。
プラシーボ効果じゃなくて、ちゃんと伸びてる。
高速道路でリッター10Kmが良く出ているので、シチュエーションによってはリッターあたり0.5〜1.0Kmくらいは伸びているのかな?

ウェット性能は、デカい台風と大豪雨の中を高速走行した感じではまあまあ良い。
少なくとも不安なレベルない。合格です。

ドライ性能は予想よりかなり良かった。
僅かであるが、G3よりも最小半径が小さくなっているのが分かる。
高速域でも同様で、前のタイヤでは絶対に曲がれなかった速度でカーブが曲がれる。
(助手席の方が進入速度でビビっていたので、これは間違えないと思う。)

ただし、過激なスポーツタイヤでは無いので、過渡に期待するのは禁物。
がんばって、がんばって、がんばって、ふっと突然タイヤが鳴る。
まだタイヤの限界域での特性に慣れてないせいもあるだろうが運転していて突然「もうダメだよ〜ん」が来るのでちょっと慣れが必要だと思う。
(G3はジワジワとダメになる感じなので、その辺が分かりやすかった。)

とはいえ、このグリップ力は運転していて非常に楽しい。
ハンドリングが全くといっていいくらい切れる車に変わる。

このタイヤなら値段もブリジストンのPLAYZや横浜ゴムの生粋のスポーツタイヤであるADVANみたいに高く無いので、とりあえずオススメできるかな。

運転に飽きてきたら、車を変える前にタイヤを変えるというのも良いですよ。
ちょっと良いタイヤを履くと、いつもと違う乗り味が味わえます。
posted by ナカタ編集長 at 22:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

川淵キャプテン、あれは納得いかないっす(泣)

カードが乱れ飛びすぎ
熱い試合ならカードが必要なのか?注いでんじゃねーの?

1,000,000,000,000歩引いても、第29節の試合は川崎フロンターレが浦和レッズに負けたのではなく審判」に負けた

もう今シーズン何度目なんだ。敵でも味方でも片っ端から試合ツマなくしてんじゃねーぞ
PKだのファールだの。
ボーナスやラッキーは審判が作るものじゃねえつぅーの。
サッカーってそういうルールだったの?

レッズを勝たせたいなら、試合なんてしなきゃいいじゃん。
日本じゃサッカーの勝ち負けは審判が判定で決めてたの?
応援した方がバカみたいだよ。

反省無きところに成長なし。
たのむぜ審判大明神様よ。
もうしね。こういうの。

ホント、こんなのでファン辞めちゃダメなんだろうけど、こういうのが切欠でファンって確実に減る。
だって辞めそうになるもん。観戦という最高の娯楽に理不尽なんて求めてないし。
少なくともオレの怒りは主審の家本政明さんのせいです。
純粋な怒りです

ホントに冗談は抜きでお願いします。
強豪チームとの試合を本当に楽しみにしてるってこと忘れないでね。
posted by ナカタ編集長 at 00:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

飛び出す時はフォ〜?

「黒ひげ危機一髪」に「黒ひゲイ危機一髪」ってのが年末あたりから発売される様子。

HG危機一髪

http://www.tomy.co.jp/kurohige/

紅白でるのかな。。。
でも「HG」じゃ公共放送なら100%NGだろうし。

玉袋 筋太郎→知恵袋 賢太郎

この方式採用か?
でもキャラがゲイ(偽)だからなあ〜。

彼のパワーでゲイってのが確実に誤認識されてるんだろうなあ〜。特にちびっ子には。
そのうち、ゲイ団体から告発されて問題になるじゃねーかというスリルがあります。
そしたら消えちゃうのか?

この玩具も春ごろには特売ワゴン行きだったりして。。。。
posted by ナカタ編集長 at 12:13| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

小沢昭一の小沢昭一的こころ

今では立派な好々爺となった俳優の小沢昭一が、1973年からやってる5分ほどの漫談の番組が「小沢昭一の小沢昭一的こころ」です。

GOOD JOB!
です。
スヴァラシイ。

とはいえ知ったのはここ半年くらい。
2回ほど聴いてハマってしまった。

ただ、私は仕事上、本放送はまず聴けないので、仕事から帰ってくるとネットで毎日聴いている
本当に聴いてて飽きない。

この番組には俳優とはこういう職業で、芸とはこういうものを指すことを教えられました。
この人の話芸の前では過大な演出も効果音も何もいらない。
それでも景色は十ニ分に広がる。

クラシックな作りですが、熟成され洗練された本物の深い味があります。
ホント1度でいいから聴いてみて欲しい。
ちょっと肩肘張って紹介しちゃったけど、普通に面白いから。
posted by ナカタ編集長 at 01:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

ピンストライプ対決(その2)

僕が野球がちゃんと解るようになった頃、ロッテも阪神も本当に弱小チームだった。

ロッテオリオンズには盗塁王の西村や首位打者の高沢が居たし、村田兆治もまだ現役だったけど何せ人気が無かったし、モチベーションが低いというか詰まるところ弱小だった。
阪神タイガースは人気こそあったが、どうにもこうにも本当に弱かった。現監督の岡田が4番を張っていたが腰痛もあり全盛期には程遠い状態だったし、85年の強さは見る影も無く、どこを取っても弱かった記憶しかない。

そんな最下位を争っていた2チームが今年の日本シリーズで戦うなんて。
いやはや歳を取ったなあ〜と本気で思いました。

そりゃそうだ。
あの頃、主軸選手だった人は今は監督となり、あの頃ルーキーだった選手は最後の花道に差し掛かっている。
そこまで人は入れ替わってしまったのだ。
あのロッテが日本一になっても何ら不思議じゃない。

そんな真の暗黒時代の一片を知る初芝と堀が居るチームと、もうすっかり選手が入れ替わってしまったチーム。
今回、勝負の神様が選んだ理由はそこにもあったんじゃないかと思う。

生え抜きのベテランがいるチームは最後の最後に強いって、そういうことなのかもしれない。

ロッテマリーンズ、日本一おめでとうございます。
いろんな意味で何だか思い出深いシリーズでした。
posted by ナカタ編集長 at 00:48| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

3連勝で王手

ワールドシリーズに食い入る外国人の皆さん

外国人が多く集うレストランで昼食を食べていたら、周りにいた外国人が皆TVに釘付けだった事に気づいた。

そんなに何を見ているのかと思ったら、ワールドシリーズ第3戦だった。
メリケンはベースボールが大好きらしいです。

ちなみにこの試合、なんと5時間41分もやってたらしい。
これは長い歴史のあるワールドシリーズ史上でも最長だとか。
結果的にはホワイトソックスがアストロズに延長戦の末何とか勝利。
3連勝でワールドチャンピョンに王手となった。

さて同じ3連勝でも某シリーズのそれとは内容が月とスッポン。
嗚呼、虎よ「窮鼠猫を噛む」で頑張ってくれよ。。。
posted by ナカタ編集長 at 16:35| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

又吉YES!の記録映画公開

某巨大掲示板なんかでもお馴染みの「又吉イエス」。

選挙に出るたびにポスターだけはチェックしておきたい「又吉イエス」。

怖いもん見たさか?
彼の記録映画ってが公開されるそうだ。
(そもそも映画がある時点で驚きだが。)

しかも青山学園大学の学祭で一度、上映中止になってるシロモノ。
(ミッション系で又吉イエスはねーだろって事らしいです。)

公式サイトによると↓みたいな感じらしいです。

 ●場所:短編映画館トリウッド@下北沢
 ●日時:10月28日(金)19時〜
     10月29日(土)11時半〜 の計二回
 ●入場料:500円
 ●座席数:47席+立見8人
 ●チケット:各日とも当日券は立見含め25枚用意し、前売り券は30枚を予定しております。
前売り券の販売に関しては上映場所の短編映画館トリウッドにお問い合わせ下さい。
(前売り券の販売状況はこちらで逐一ご報告したいと思います)


うーむ。
この枚数なら即完売ってとこじゃないだろうか。。。
ソフト化とかないのかな?
なったら。。。こわいな〜。(笑)


ちなみに映画を作った山中工務店さんのサイトは→http://members2.jcom.home.ne.jp/fukuzawa-yukichi/
見に行った人の感想聞きたいぜ。
posted by ナカタ編集長 at 16:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

【タテイシ写真館】街頭お題

「笑点」の名馬「円楽」病気療養中だ。

街中でこんな物を見つけた。
街頭お題

きっとこいつは円楽師匠の変わりにお題を出してくれてるに違いない
円楽、がんばれ!早く良くなれよ!」って願いながら、こいつを作ったに違いない。
何て熱いファンなんだ!!

思わず僕の頬を熱い物が流れたよ。。。

山田くん!円楽の元へ幸せを運んであげて!早く!早く〜!

(つづく)
posted by ナカタ編集長 at 22:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

ピンストライプ対決(その1)

いやいや、10対0なんて15年くらい前の阪神タイガースみたいだよ。。。

とはいえ

3週間あいたチーム
その間、激闘してたチーム

これに尽きる気もする。


タイガースはエンジンが暖まっる前にレースが始まってる感じ
研究されてるというより勢いの差だと思う。
ロッテからは昨日の1回の表以降、全く緊張感なし。

シーツがエラーしたり、藤本がバント失敗したり。。。
なんかエンジン暖まってないから発生するカラ回りに見えた。
気持ちと体がバラバラっていうかな。

しかし、ロッテの先発陣は素晴らしい
虎を起こす気配すら感じさせない冷静なピッチング。
プレーオフで舞台慣れしてたのか本当に落ち着いている。
打線の止まらない感じも交流戦の頃に見た感じに近いように思う。
堀、福浦を欠いてはいるものの、全く遜色なし。

このままだと、このままで終わっちゃうぞタイガース。
もし、ロッテに隙があるとすれば甲子園での初戦
あの雰囲気は流石のロッテナインも最初ぐらい緊張するはず。
そこに付け込むしか無いと思う。
ここでダメなら4戦目で決めれれる可能性高い

でも、それじゃ詰まらんので、甲子園の初戦で陶板が予想されているタイガースのベテラン下柳のピッチングに期待したい。
6イニングを下柳が2点以内で凌げることと、赤星の後ろを打つ鳥谷が繋げるかがポイントだと思う。

日本シリーズに相応しい試合を魅せてくれ。
posted by ナカタ編集長 at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

今日から東京モーターショーです

東京モーターショー2005

今年で50年目を迎える東京モーターショーが本日、幕張メッセで開幕します。

それを記念して「goo自動車&バイク」が「ミスターK」こと片山豊さんのインタビューを掲載してました。

http://autos.goo.ne.jp/motorshow/interview/index.html

ちょっと長い文章ですが、昔話から未来への思いなど色々と良いこと言ってます。
日本自動車界の生き神様のお言葉だとでも思って読んでください。(それ位の価値は十二分にあります)

しかし、フェアレディーZの父が東京モーターショーの仕掛け人でもあったとは知りませんでしたよ。。。
この96歳は本当に凄い!


ちなみに今回の東モでは公式ブログもある。(正確にはスタッフブログだけどね。)
コンパニオンさんのファンは特に要チェック?


開催は今日(10/22)から11/6まで。
さーていつ観にいこうかな〜。
posted by ナカタ編集長 at 04:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小沢健二が久々に新作!しかも!

小沢健二が久々に新作です。

しかーし、楽曲ではないのであります。

なんと雑誌「子供と昔話」に「うさぎ!」という童話を書いているそうです。

しかも、その雑誌は10/20に「小澤 昔ばなし研究所」という所から発行済みときたもんだ。


ん?小澤?
と思った方、ちょっと鋭い。けどもっと凄い
この「小澤」というのは小沢健二の親父様である小澤俊夫(つまり小澤征爾の兄さん)の小澤である。

親父さんの雑誌に息子が新連載
何気なく親子鷹。おお、何だか新境地。

小説家か詩人かと言われる小沢健二の詞の世界。
そんな方が童話を作るってんだから凄く読んでみたい。

オレはデカい本屋でも漁るかな。
手っ取り早く行きたい人は注文販売やってるようです。
注文の詳細は↓を探してね。
http://www.ozawa-folktale.com/
posted by ナカタ編集長 at 02:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

小泉党(旧自民党)は軍隊みたいだよ

なんやら知らんけど、「人生色々」の純ちゃんが造反組(というか郵政法案反対組。これを造反って言い続けるのはよくないと思う。党とはいえ単なる意見だと思う。)の処分について、未だにキツい。
「野田聖子議員がイジメられてる」なんて記事も週刊誌に出てたくらいだ。
色々じゃダメの?軍隊の規律みたいに絶対なのかい?

日本って自民党独裁だけど、中に色々な意見の派閥や人がいたからバランス取って来た党だと思う。「改革の速度」が大事なら一枚岩になるのが楽なんだろうけど、それじゃ議会じゃなくて大政翼賛会じゃねーのか?違うの?

あの人、逆切れ系だと思うから、こういう自民党というか小泉党の独裁状態なら不安で仕方ない。
運転席に乗ると人格変わっちゃう人が500馬力くらいのモンスターマシーンを運転してるような感じ。
ぶっちゃけ何人か轢きそうで怖い。(既に轢いてるか?)

郵政が民営化法案が通ったんだから、早々に解散してしまえばいいのに。
税金無駄使いだけど、この際許そう。だってそういう選挙だって純ちゃん言ってたじゃん。
「共謀罪」とか「憲法改正」とか法案通す為に無茶するなよ。

杉村議員や小池議員なんかほっといたっていいから。
posted by ナカタ編集長 at 18:04| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

丑三つ時だよ!決算審議

多分、観られたくないんだろうけど、こんな夜中に予算審議を放送してた。
しかも午前3時なのにまだ放送してる。
しかも何となく観てる。

なんの予算かってーと「えーねちけー」ですよ。
公共放送って奴です。

理由は「おもろい」。
しかも結構熱いです。知らんことがいっぱいあるし。

何とエーネチケーでは平成13、14、15年度分とか纏めて会計報告とかしてるんだな。
こんな無茶なシステムでやってたんかい。って感じです。
こんなムダ知識や各種削減案料金の問題放送倫理前会長のエビちゃん問題が赤裸々に出てくる。
そんで、それに対する議員たちのオブラートに包んだシュートな発言の数々
とはいえ「朝まで生テレビ」みたいなプロレス的な政治みたいな番組とちゃいまっせ
誰が何といおうがマジなNHK決算審議です。マジ政治です
出てる面子も各党の参議院員麻生総務大臣橋本日本放送会長など偉い人ばっか。
だから、ホント面白いんですめちゃんこスリリングです。

しかもカメラが入ってるって事を意識してるのか、みんなちょっとテンションが高い(というか)。
まさしく会議室という名の四角い戦場です。
会長から大臣、議員と入り混じり異種格闘技的です。

もっと良い時間帯に流せばいいのに。(深夜ならせめて週末とか)
まあ観られたく無いってのが本音か?
今のNHK問題を審議してるんだから、結構みんな見たいと思うんだけどな〜

あ、放送終わった。何時間放送してたんだろうか。。。

こういうのをゴールデンで。せめてネットで配信してほしいなあ〜。
ホント、変なバラエティなんかより格段に面白いよ。再放送希望
posted by ナカタ編集長 at 03:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

鼻声ではない鼻に掛けるだ

もう脳にコビりついて離れません

「掛けっぷり」が実に見事です。


セリフに対する鼻の掛けっぷりが凄く気持ち悪くて、気持ち良い

ある意味爽快。


「うっそーんっ 豚汁うどんッ」


ちなみに「眞鍋かをり」っていうプロブロガーが「マルちゃん あつあつ豚汁うどん」のCMに出てるあれのことね。
posted by ナカタ編集長 at 01:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

これは「やっちまった」だろ

bitの抹茶味

残念ですが。。。
この秋、最高においしくないチョコ決定です。(暫定)

ブランドのあるメーカだけに期待はずれっぷりは凄まじかったです
とはいえ、思い出してみると、ブ●ボンの抹茶味っていつもイマイチだった気もする。

毎年こういうのが1つ2つ出てくるから面白い。
食べてみて。
posted by ナカタ編集長 at 00:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

東山紀之の訃報

いや、人の生き死にをネタに記事を書くってのはアレなんですがね。
タイトル見て驚いたでしょ?

あれ?コレってアレなのって思った?
結構、本当なんだって。マジ訃報です。ご冥福をお祈りいたします。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/fu/archive/news/2005/10/13/20051013ddm041060082000c.html
posted by ナカタ編集長 at 03:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

【タテイシ写真館】バッタ似

投票結果

バッタ 10票

ハッタ 6票

バノタ 1票

バッタ

以上。
posted by ナカタ編集長 at 23:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜のJUNKで

何かがあるらしい。


ちなみに今日のJUNKは通常なら伊集院光がパーソナリティで25時からTBSラジオにて。

放送開始10年目の???
最近、色々あるTBSだからねぇ。

終わっちゃうのか?
こわーい。
posted by ナカタ編集長 at 13:18| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

プレーオフと地上波

ホークスは本当に強い。
故・中内旧オーナーが人生削って創ったチームなだけはある。
福岡のホークス人気は実にアットホームな感じがして大好きなんだが、孫さんはそれを良く汲取ったと思う。
1野球ファンとして、本当に感謝したい。
こういうのは楽天とかいうチームのバカオーナーには一生解らんかもしれんだろうな。


そしてロッテ。
ここは本当に努力している。
去年の球界再編で12球団からフロントの人が出てきて討論をする企画がTVであった。
そのときに一番熱く真摯だったのはマリーンズの人だった。
本当にそれが実っていると思う。
ちなみにロッテのファンが熱いのは今に始まったことじゃない。
チームが中々上位に食い込めない状況でも挫けず努力した営業の賜物だと思う。
いま、千葉の人は本当に良く誇らしげにロッテを応援している。


第1戦、2戦と地上波でテレビ中継が無かった。
ジャイアンツ戦の時間を削って「ダメだ」って言ってる場合ではないのに。
本物を放送するのもジャーナリズムの一つのように思う。ソフトを育てるのもエンターテイメントだと思う。
去年もプレーオフは凄かった。今年に始まったことではない。
悲しいかな。それを拾える人と局がいないのだと思う。
どっかの評論家がこれはTV局のせいではなくてパ・リーグのチームの営業努力が足りないからだ。とか書いてた。アホか。時代錯誤。
それを読んで、もう地上波で放送してる局は置いていかれるモノなのかな〜と思った。

パ・リーグのプレーオフは本当に熱いです。
見れるならみんなに堪能してほしい試合です。
posted by ナカタ編集長 at 20:23| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【タテイシ写真館】分別回収など

デュアルショック!ねおぅじおぅ!

男子トイレの個室に便器がデュアル

しかももの凄く近い。。。

。。。これをどう使うかっていう妄想は、どうか各人の心に締まっておいてください。(宝物)
この空間はまさに小宇宙(コスモ)なのですから。
posted by ナカタ編集長 at 16:28| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。