2005年09月30日

川崎フロンターレから日本代表選出

2〜3日前の話になるんですが、オラが町のサッカーチーム、川崎フロンターレから遂に日本代表が生まれました
187cmのチームの柱であるDFの箕輪選手です。
29歳3カ月での代表初選出はJリーグ発足以降だと最年長記録なんだそうです。

フロンターレにとって日本代表は、まだまだ別の世界のモノだって思っていたので何だか非常に嬉しいです。
サポータのオレがこれだけ嬉しいので、チーム内での影響ってのはもっと有りそうな気がする。
代表選出って大事なんですね。
これで彼が活躍したら。。。楽しみです♪

彼の大きさ&プレイは代表でも絶対に役立ちます!
ジーコ監督、欧州遠征で彼を使ってください!絶対にやってくれるから!
posted by ナカタ編集長 at 02:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

阪神タイガース優勝おめでとう

今年のプロ野球を盛り下げた堀内監督なら、阪神を10対2くらいで倒して「本拠地胴上げ阻止」と思ったんですが、阪神がちゃんと勝ちましたね
いや〜今年の阪神はホント強かったなあ。

しかし、驚いたのが今日の巨人戦で先発し、最多勝タイの14勝目をマークした下柳が既定投球回数に達していないということだ。
まさに今年のタイガースの特徴だと思う。
これは、後ろに控えるウィリアムス、藤川、久保田のJFKが、いかにパーフェクトだったかという事を裏付けている
そして、彼らの裏にはキャッチャーの矢野が大きな怪我もなく安定して活躍できたことも忘れてはいけないと思う。
やはり、矢野という捕手を育てたことは野村監督が残した最大の功績だったな〜と改めて思い知らされた。

そんなに良い投手陣がいる上に、金本&今岡の2人を筆頭にしたチャンスに強い打線
うーん羨ましい強さと安定感。
阪神タイガースおめでとう
今年なら日本一もいけるんじゃない?
posted by ナカタ編集長 at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

放送禁止映像大全

TV.Bros.誌にて、なべやかんが連載している「インチョキ堂」というコラム(もう直ぐで最終回。やかんさん、お疲れ様でした。)で紹介されていた「放送禁止映像大全」という本を、本屋に行くたびに探していたんだが、新宿の紀伊国屋でやっと出会うことが出来た。

この本は名前だけ見ると卑猥な感じもするが、卑猥な意味での放送禁止ではなく、ドラマやアニメなどで放送禁止用語が使用されていたり、表現がグロテスクな為に現在では放送できない等の様々な理由で、放送またはソフト化が出来ない有名無名の作品を紹介している。

感想として、作品の本質とば別の理由により、世に出ない名作というものがこれ程に多く存在しているのかということと、テーマとはズレるが特撮モノの作品にもアーティスティックで前衛的な表現が駆使されていたことを知った。(注:別に特撮だけを取り扱った本では無いけどね)
何より、筆者(天野ヒロミチ氏)の知識/調査の濃さと、作品への愛情に読んでいて純粋に感動した。
この自己陶酔より布教するかのような丁寧な内容は、オタク本という括りでは絶対に収まらないと思う。

この本について、「放送禁止というテーマや内容をもっと掘り下げても」とか「内容がヌルい」と思う方もいるようだが、それは「僕の方が知っている」的なオタク的嫉妬精神のように感じる。
私は、本作は「種」であって、こういうモノを纏めて1冊の「本」にし、本屋で並べただけでも筆者の天野さんは十分に評価されるべきだと思う。
今後、この本が加筆および改定されブラッシュアップされていったり、別の誰かが違う切り口でこれらの内容を調査/研究したり、この本で取り上げた映像作品に少しでも光が当たれば良いのではなかろうか。

何はともあれ日本の放送史の裏街道を纏めた1冊世の「TVっ子」は必読の一冊だと思う。

4861990041放送禁止映像大全
天野 ミチヒロ
三才ブックス 2005-07

by G-Tools
posted by ナカタ編集長 at 14:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

今から「人志松本のすべらない話3」だよ

さて、ダウンタウンの松本人志が出ている番組で今一番面白い、あの番組の第3弾が今からフジテレビで放送される。

松本人志により集められた数人の芸人がサイコロでランダムに「すべらない話」を披露する。

ただ、それだけなのだが、このサイコロがドラマを生んで「すべらない話」をより面白くする。
そして何より「すべらない話」というタイトル。
この最強の縛りが芸人に緊張感をもたらす。しかも松本の名前が入るのだから若手芸人は確実にミスれない。

兎に角、すげー面白いから見て欲しい。
何も考えないで、芸人の話芸が存分に味わえる番組というだけでも見る価値あるから。
posted by ナカタ編集長 at 00:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

Googleのロゴ

Googleを開くとロゴがおかしい。

Googleのロゴ

Goog7e?
ってなんで「7」。

今日は何の日?

そうか、Googleが7歳の誕生日なのね。

随分と立派な7歳だな〜。

この調子でいくと

来年はGoo8leとか?
再来年はGoo9leとか?
その翌年はGoog10eとか?これじゃGoogloeで「グーグロエ」になるなあ。。。

ともかく
ますますのご発展、お祈りしております。
posted by ナカタ編集長 at 16:22| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

アステルがPHS業務を終了

アステル
ASTELってPHS会社をしってるかい?
ちなみに「アステル」って読むんだよ。

ここのPHSが我が家に最初に携帯端末でした。
確か96年くらいじゃなかったかな。

父上が仕事の関係でアステルのPHSを1台契約してきたのを覚えている。
実家じゃ、まともに繋がらなかったので全然使ってなかったけどね。(使う必要も無かったし)
今思えばデザインもかっこ悪かったし、液晶も数字とカタカナくらいしか出なかったけどなんだか面白かったのだけ覚えている。

そんで97年(大学1年)、遂に私がアステルと契約し、アステラーになりました。
当時、大学に契約取りのブースみたいのが出来ていて、私の周りもPHSを契約しはじめる人が多かった事もあり、「大学内で使える」って話に誘われて特に迷わず加入しました。
それから大学時代の終焉までアステルにはお世話になりんした。

PHSって小さくて、音が良かったの覚えている。
携帯電話に変えた時、携帯電話の音質の悪さに愕然とした記憶があるくらい。
まあ繋がりにくかったり、移動に弱いとか色々と難もありましたが、お金の無い大学生には丁度良かったですよ。

そんなASTELですが今年の11月末でPHSの電話サービスを終了するようです。

なんだかちょっと寂しい気もしますが、色々と紆余曲折あっていい加減な感じもあったし、携帯電話に比べれば格段に移動通信として実用性が低いので、仕方ないのかな〜といったところ。
でも、今思うとアステルのいい加減な感じは、携帯端末黎明期だからこそ有り得た「古き良き」なのかもしれません。
posted by ナカタ編集長 at 17:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニ四駆のメモリアルボックス

ジョージアの缶コーヒーにタミヤのバギータイプRCカーの1/10ミニチュアが付いていた。

既に完成したものが付いているのではなく、自分で組み立てるようになっている。
ちょっと不細工な出来だけど、結構カッコいいなあ〜と感じてしまうのは、小学生のころにコロコロコミックを読み、ミニ四駆ブームをモロに通った私だからなのでしょうか。
ジョージアのオマケでマンタレイ
これはマンタレイというマシンですが、他にもホーネットやホットショット、ブーメラン、サンダーショットなど「懐かしい」という言葉しか出てこないヨダレモノばかり。

あと、付属されていた説明書きによるとバギータイプRCカーが今年の冬に復活するらしい。
気になって、タミヤの公式サイトを見てみたら、そっちより興味深いモノを発見。
ミニ四駆のメモリアルボックスなるものが発売されているらしい。
Vol.5まで発売される予定で、内容がまたヨダレモノです。

エンペラーだの、ファイヤードラゴンだのアバンテだの。。。うぐぐぐ。はあ〜。(ため息)
しかもモノによっちゃ〜軽量化の究極だった「クリアボディ」まで付いてるらしい。
ほっすい〜な〜。

B0008F0X7W1/32 レーサーミニ四駆メモリアルボックス Vol.1
タミヤ

by G-Tools
posted by ナカタ編集長 at 13:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

悪いのは田尾なのか?

10年ほど前に、ファルカン監督を斬った時の日本サッカー協会を思い出した。
楽天から今季限りで田尾監督が解任されることが決定した話を聞いた感想である。

実力も無いのに結果が出ないからと上を斬ったのでは、いつまで経ってもチームは強くならない。
ましてや結成1年のチームが、1年経って監督を変えるなんてのは、プロのチームのフロントが行うプロの仕事では無いのは明白だと思う。
確かに田尾の采配に至らない点はあったけど、彼も1年生だ。
せめて来年まで我慢してやらせる位の忍耐が無いと、誰が監督やっても勝つのは無理だ。

現状では、フロントというか三木谷浩史オーナーは無能である。間違いない。
オレが素直に楽天を応援できないような環境を作っただけでも十分に無能だ。

野村克也をお好きらしいが、これで野村監督誕生となるようなら、所詮は「成金の戯言」か「金持ちのお遊戯」だったのかもしれない。
そんなものに付き合わされるのは御免だ。

少なくとも「3年は最下位続きでも辞めさせない」くらいの事を言わせて判子でも押させないと、次の人は監督を引き受けない方がいいと思う。
でなければ、どれだけ経っても仙台にペナントはやってこないだろう。

オリックスあたり田尾監督ひっぱってかないかな。
そして勝って欲しい。
彼にもこれが一番解りやすそうだし。
posted by ナカタ編集長 at 23:28| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

銀座最強のB級フード「ジャポネ」

銀座インズ3にある人気のスパゲッティ屋である「ジャポネ」という店に行って来た。

「スパゲッティ屋?」と笑っちゃいけない。
あくまで、ここは「パスタ」じゃなくて、「スパゲッティ」だ。
それもジャパニーズ・スパゲッティといった感じ。

イタリア人は到底パスタとは認めないと思われる「ジャポネ」「ジャリコ」「チャイナ」「ナポリタン」などの大盛りメニューを500円台で出すこの店は、知る人ぞ知る銀座の隠れた名店である。

で、行って来ました。
チャレンジしたのは醤油風味で小松菜など色々な具が入った名作「ジャリコ」。。。の「横綱」。(←1番でかいサイズ)

ジャリコの横綱。。。で・でかい。
美味かった。。。けど、食べるの大変だった。
勢い勝負です。
途中挫けそうになったけど、粉チーズが救ってくれました。

つーかね、普通に美味いっすよ。具も多いし。
第一、あのサイズで銀座で750円はあり得えないし。
100%また行く

昭和の学生街みたいな味ですが、美味いです。オススメしておきます。

ちなみにちょいと並ぶ覚悟が必要なのと日祝は休みなのでご注意を。
posted by ナカタ編集長 at 23:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

ガンダムのコスプレ...

SAKU-SAKU(tvk)にも出てたんですが、あまりにも酷いんで、ここでも紹介しておこうと思います。

ガンダムのコスプレ↓(クリックすると大きくなるよ)
ガンダム

強そー。
posted by ナカタ編集長 at 16:55| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

【小池道】ナゴヤンソウルフード

ソウルフード【soul food】

アメリカ南部独特の黒人料理。牛や豚の内臓やトウモロコシ・豆などが多く用いられる。


「独特の」ってのが大事だと思うんですが、愛知県にもスガキヤと呼ばれる「独特の」飲食店がある。

スガキヤは即席めん(カップラーメンなど)のメーカである「寿がきや」がやってる飲食店だ。
そして当然メインメニューはラーメンである。

ここのラーメンは、凄く美味いという訳ではないが、決して不味い訳ではない。
あと何より凄く安い。当に庶民のラーメン。
だって日清の高級カップラーメンである具多(グータ)なんかより安いんだよ。(ラーメン一杯 280円)

イメージはデパートや大型スーパーの中にある軽食コーナーのラーメンだ。
あの何も考えないで食べられる実に平和なラーメン。
だから化学調味料がどうとか言っちゃダメだよ。

とはいえ侮ってはいけない。
これが意外とクセのある独特のスープなのだから名古屋というところは実に面白い。
激しくチープな味ではあれど、塩、味噌、しょうゆ、とんこつ。。。どれでも無いのだ。

最近は、このスガキヤラーメンがカップラーメンになって販売されている。
あのチープで独特なスープは、ほぼ100%再現できていると思う。(この再現度は素晴らしい。って当たり前でもあるのだが。)

とりあえず、名古屋でメニューに困ったら、こういうのもあるってことを覚えていてもらいたい。


写真は高級版のスガキヤにしかない「からあげラーメン 460円」なり。うまーい。あ、やっぱ「美味い」だ。
スガキヤのからあげラーメン
posted by ナカタ編集長 at 13:55| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

16連射ゲームじゃい!

オイラ、実は連射にはちょっと自信がある。

スコア111
自宅のノートPCで111ってスコアを出したぜ。
これって早いのかな?

http://www.hudson.co.jp/16shot/
↑のGAMEってところで測定できます。(高橋名人の公式サイトです。)
ちなみに名人のスコアはシュウォッチ(時計付き連射測定機みたいなもん)で測定した130ってことになってる。

オレもシュウォッチならもっと記録出せるんだけどな〜。
シュウォッチでチャレンジした〜い。

ちなみに名人の公式サイトでファミコン世代には懐かしいネタがいっぱいあります。
ハドソンの昔のゲームもちらほら出てくる。楽しいよ。
posted by ナカタ編集長 at 01:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

Count Down Japan 05-06の出演者発表が早くも第2弾

さて、やっと夏も終わったのに、もう年末の話だ。

今年も「Count Down Japan 05-06」が幕張メッセで12/29〜31に開催される。
いつの間にかメンバー発表が第2弾まで発表されてました。

まだまだ増えるようですが、ここでもちょいと報告しておきます。

続きを読む
posted by ナカタ編集長 at 16:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

noidレポ

誰のパス?
先日お伝えした金沢のArt-Schoolのライブに行ってきた。
場所はVAN VAN V4。V4は高校生以来かも。。。

目当ては前座のnoidではある。

noid自体は最初に登場して、正味30分弱のステージであり、途中ギターで機材トラブルもあったが、楽曲のカッコよさだけなら確実にArt-Schoolを超えていたと思う。(Art-Schoolファンの方ごめんなさい)
「焦燥」って曲なんか、実にカッコよかった。正直、あれは圧倒された。
彼らについて語るならば「未完成」というよりは、器の大きさによる「のりしろ」を非常に感じるステージ&楽曲たちだった。


そんで次はCORNER(exHUSKING BEE磯部正文)。
アコースティックだった。ちょっと驚いたよ。
なんつーかハナレグミみたいな暖かさ。
あの方は声が綺麗なので、これは良いかもしれない。
「ナマケモノ」って歌詞がある曲が凄く良かった。


そんでメインのArt-School。
実はちゃんと聴くの初めてでした。

ボーカルの人はちっちゃくて細いんだけど、パワフルな歌声。

新曲も何曲か演奏していたけど、客の反応がいい既存の曲(人気曲?)とは違って、何か変わろうとして葛藤している雰囲気は感じた。
完成しているしファンもそれに納得してるけど、本人は納得してないんだろうな〜って感じました。

あと、ギタリストがかわいい顔しててファンもいるんだけど、演奏中は下向いてばっかだったのでファンには葛藤あるんだろうな〜っておもいました。(笑)

演奏も上手いし、切欠で化けそうな雰囲気はあった。
ちょいと覚えておこーっと。


あと、V4ってとても小さい。
控え室もあって無いようなものなので、Art-Schoolや磯部さんが横に座ってたりしてちょっと不思議な感じだった。たまにはこういうライブハウスも良いねえ〜。
posted by ナカタ編集長 at 00:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

葛藤 in the 松井秀喜

ヤンキースの松井秀喜選手のは日本のスターである。
それは地元の石川でピークに達し、数々の松井グッズのお土産が存在する。

それらには当然、容器や包装に松井の似顔絵が描いてあったりする。
が、ここで問題が発生する。

それらグッズは松井の契約しているみたいだが、球団(NYヤンキース)とは行っていないのだ。
確かメジャーリーグって物販とか凄く厳しいから、ユニホームとか出すのは無理。

しかし、ユニホームを着せてないと今一松井っぽく見えない。
そこで各社は色々とそれっぽい事をやってくる。

見ててアレだったので何点か紹介することにします。


例1.世界のマツイ(お茶)
例1.世界のマツイ
NYヤンキースのピンストライプ柄の中に大きく「55(背番号)」を記載し、帽子もNYヤンキースと同じ色にした。
確実にヤンキースでなければ発生しないデザインである。
が、あくまで帽子には「55」と記載してヤンキースとは無縁であることを主張。
商品にも「世界の」のフレーズを付けて、「メジャーっぽい」を遠まわしにアピール。
キレイに纏まっているが、結構エゲいデザインかもしれない。
何となくヤンキース松井秀喜仕様。


例2.松井秀喜選手ホームランパイ(お菓子)
例2.松井秀喜選手ホームランパイ
リアル風松井秀喜。
リアルさを感じさせるが、あくまでユニホーム&ヘルメットは無地。
上半身を「青」にすることで中学生の練習着みたいな雰囲気を回避。
リストバンドや背中、ヘルメットの先っぽなど、いたる箇所に「55」を入れて、松井であることをアピール。
そして、アメリカの国旗がわんさか描いて、メジャーっぽさもアピール。
何となくリアル松井秀喜仕様。


例3.メジャー55松井秀喜選手ホームランボール(お菓子)
例3.メジャー55松井秀喜選手ホームランボール
例2ほどでは無いが、リアル風。
劇画調といったところか。
目が光ってるようにしたかったが顔が隠れないように光の位置をズラしたようで、何故か左耳のあたりが光っている。
キーワードとなる「55」はリストバンドにのみ装着。
しかしタイトルの「メジャー55」って造語はヒドい素晴らしさだ。これこそ「何となく」仕様の王道である。
何となくメジャー松井秀喜仕様。


例4.松井秀喜サブレ(お菓子)
例4.松井秀喜サブレ
デフォルメしたマンガ風だ。
このディフォルメと「ゴーゴー!ゴジラ!マツイくん」のそれとではエラい違いだが、ぶっちゃけ後者の方が似ている。
【参考画像】ゴーゴー!ゴジラ!マツイくん↓
【参考画像】ゴーゴー!ゴジラ!マツイくん
つまり松井っぽさが不足しているのだ。
ユニホームにも「MATSUI 55」と描いているところを見ても、作者も自身が無かったのかもしれない。
が、これはお土産用のイラストだ。可愛さが必須である。よって、これ位が臨界点だろう。
ちなみに帽子にはMATSUIの「M」を記載し、松井であることをアピール。
何となく松井秀喜?仕様。


以上、4点を見てもらったが、僕は例3の「メジャー55」のフレーズが一番好きです。
今後も松井秀喜選手から目が離せません!
posted by ナカタ編集長 at 17:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

酸素バー

image/tateishisite-2005-09-19T02:47:33-1.jpg
名古屋で酸素バーに初挑戦。

一度吸うと眠りが深くなって2〜3日は効果が続くらしい。

ちなみに俺の血は酸素バーに来る前から血中酸素濃度が激高かった。
効果あっても薄そうだなあ〜。でも楽しみじゃ。

ところで、この酸素発生マシンって自作できねーか考えてしまう。
やっぱ理系人間なんでしょうか。
posted by ナカタ編集長 at 02:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

愛知の万博へ行くの巻

image/tateishisite-2005-09-17T17:42:15-1.jpg
愛知万博に来ました。

写真はゴンドラから地上のゴザを撮影したものです。
つまり客はかなり多いです。

でもまあ人が少なめな見世物小屋も沢山あるので、それだけ見ても中々面白いですよ。

これから行く方は帽子あった方がいいです。
posted by ナカタ編集長 at 17:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

【小池道】山ちゃんラーメンin金沢

image/tateishisite-2005-09-16T02:35:25-1.jpg
オレにソウルフードってのがあるなら、ここのラーメンと第七ギョーザが入るかもしれない。

いわゆる中華料理屋のおっちゃんがやってるラーメン屋だと思うので、麺がどうだとかスープがどうだってのは無いんですが、料理としてここのラーメンは美味い。
特に「うま煮ラーメン」と「もやしラーメン」はオススメできる。
ちなみに写真は「うま煮チャーシューラーメン」だがや。

夜、タクシーの運転手に「美味いラーメン屋に連れてってくれ」と言うとこの店に連れてきてもらったという話を良く聞くので、もしそういう事があったら先の2メニューのうちどちらかをチョイスすること。

ちなみにこの店は「焼きめし」もかなり美味い。
これを食べると「炒飯」と「焼きめし」の違いが良く分かるかも。

場所は金沢市石引町の石引東のT字路の近く。
日曜日が休みで、夜しかやってないから気を付けてね。
posted by ナカタ編集長 at 02:35| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

あま〜い?

潤さん(from スピードワゴン)、出来ちゃった婚かよ!

しかも相手が安達祐美だよ。

どんだけ大人っぽいメイク(ケバイ化粧)をしても、なんだか見てると心が痛む安達祐美だよ。

あまーい。っすよ。あまーい。です。

記事のタイトルだけはね。。。。


記事によると安達さんは

「大好きな人の子でしたから、すごくうれしかった。ただ、仕事のことを考えると、(結婚は)もう少し先とも思っていたのですが・・・


おいおい。

この「・・・」の部分って深いよね?


いいの?いいのこれで?

何だかとっても引っかかるの俺だけ?



。。。

とりあえずオメデタイってことだな!
がんばれよ〜スピードワゴン。
M−1で天下取ってこい!

小沢さんの「甘い言葉」ネタが大好きな者からの、ささやかなお祝いメッセージでした。
いやーマジでビビッたよ。
posted by ナカタ編集長 at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

noidがArt-Schoolの前座で登場よ

ひさびさのnoid情報でございます。

Art-Schoolが"PARADISE LOST"TOUR 2005ってツアー中なんですが金沢にもきます。

そのライブの前座に我らがnoid(ノイド)が登場するぜい。
折角なんで観に行きまーす。レポも書けるかな?

Art-Schoolはぶっちゃけちゃんと聴いたことないんですが、まあ激しい感じ?
あと、元HUSKING BEEの磯部さん率いるCORNERも出演するので、そっちもちょっと楽しみっす。

-----------------------------
09/16(金)@金沢VAN VAN V4
"with guests"
w/CORNER(exHUSKING BEE磯部正文) 、noid
open/start 18:30/19:00 ¥2,500(without drink) 7/9発売
*店頭販売のみ 電話予約受付有
VAN VAN V4 076-223-7576
posted by ナカタ編集長 at 23:15| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 生演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。