2005年05月31日

「寄道庭園」と「Bienvenido」の500円ランチが良い

Bienvenido

最近、溜池山王の駅付近に「寄道庭園」と「Bienvenido(多分スペイン語。読み方知らんです。)」って店が出来た。

どっちも最近流行りの「立ち飲み居酒屋」の部類だと思う。
「ちょっと飲んで帰る店」って奴ですな。

と書きつつも、実は夜に行った事が無いのでちょっと推測入ってます。。。


が、ランチを500円でやっていて、わたくし最近毎日のように通ってます。

ここの500円ランチ(ワンコインランチと呼ぶそうだ)が侮れない。
コンビニの弁当なんかより確実に美味いし、質量ともに申し分ない。
そして何より貧相にならないように安く上げる工夫がそこらに見える。

そしてメニューもいろいろあるので毎日来ても飽きない。
ステーキ丼、カレー丼、鶏すき焼き丼、日替わり、パエリアetc…

きっと、お客への撒き餌にしてる部分もあると思うので儲け無しかもしれませんが、いろんな所で勝負してるので好感がもてます。


で、今日は凄く良かった。思わず記事にしてしまいまいた。

日替わりラン`のメニューが「平目のムニエルとバラーライス、スープ付き(だったと思う)」が凄く美味かった。
日替わりランチ!美味い!

コレを500円で作れるなら、他の店は何なんだってくらいです。

溜池山王でランチに困ったら、11番出口のB1Fにある店に行ってみてください。
恐らく満足してくれると思います。
posted by ナカタ編集長 at 13:03| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

ニ子山親方のご冥福お祈りします

ニ子山親方が死去した。
相撲をあんまり知らん人に簡単に説明すると、つまり若貴の父親ね。

訃報のニュースで知ったが、まだ55歳だったそうだ。
ガンだったとはいえ若いなあ。


今朝のワイドショーで病状に関する情報が放送されていて「厳しい状況だ」と伝えていたが、まさかその日に亡くなってしまうとは。
そのワイドショーでは最後に表舞台に出てきた映像として、貴ノ浪関の断髪式の映像を流していた。
影像では自力で土俵に上がれないくらい衰えていて、とても55歳には見えなかった。

その影像を今朝見たあとで、とあるサイトで相撲の八百長についての記事を読んだ。

まあ噂じゃ良く聞く「昔から盛んに八百長が行われている」というものだったが、ニ子山親方は現役時代に一切やらなかったそうだ。
そういう事もあってニ子山部屋の力士達は八百長をしていなかったとか。

その記事を読んでニ子山親方を見直してしまいました。
なんだか最近は週刊誌のお家騒動で騒がれたりとダーティーな感じがして嫌だったけど、とんだ勘違いだったようです。
「こりゃ、ガンを克服してもらって、もっと角界で活躍してもらわなきゃね」と思ってたのに。

その矢先の訃報です。
うーぬ。
実に残念&無念。

心よりご冥福をお祈りいたします。
posted by ナカタ編集長 at 23:07| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 色んなスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【タテイシ写真館】おねがいin落書き

そんなことされたら、怒るに怒れないじゃないか!

人間の善悪ってホントに難しいですね。

そう思わせる落書きを見つけました。

幸せにin落書き

チキショー、「おねがい」の看板に「幸せに」って落書きするなんて。。。

消すに消せないよ!
なんか重いし!
ここでどんなヒューマンドラマがあったんだよ!
posted by ナカタ編集長 at 01:25| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

here comes the sun '05が楽しかったです

here comes the sun'05に行って来ました。

here comes the sun '05
いや〜、天気も良くて真面目に楽しかった。
客の入りも上々。

各関東のオフ会の代表がDJをするといった感じなんですが、もろもろあったけど、最後がNew Order(つまりフジロック3日目のヘッドライナー)の曲でシメ。
外で大音量のNew Orderを聴いていると「ああ、今年の夏はこうなるのかな〜。」と、ちょっとしんみりしてしまいました。

と、思いきや最後は大塚愛Fatboy Slimのマッシュアップが!(笑)
笑って終わるってのはいいね〜。

ビールも美味しかったし、楽しかったです。
次があるなら、また行きたいっす。
posted by ナカタ編集長 at 19:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

永遠のアイドル

最近、「程よく枯れていることへの哀愁および愛着」が私の中で沸いている。
そんな事もあってか、「永遠のアイドル」こと松田聖子をほぼ毎晩聴いている。

そしたら愛読誌のである雑誌「TV Bros.」の清水ミチコ女史のコラムに「カラオケに行ったら椎名林檎が歌った松田聖子が良かった」というような記事が出ていた。(その記事に出てるカラオケの面子が凄い。必読。)

椎名林檎女史といえば、私の「永遠のアイドル」ではないか。ぐはっ!


椎名林檎松田聖子
エステでミロード。(意味不明)
正月だ。(推定無罪)



今なら聴いて30秒で泣けるな。
嗚呼、「Sweet Memories」とか歌ったんだろうなあ〜。
イントロでウルウルきて、「懐かしい〜♪」の「」でホロリっすよ。

ああ、俺も行きたいぜ、そんなカラオケ。
店の予約もお金も出すから参加したいぜ、そんなカラオケ。

つー訳で、この夏は松田ブームが来ますね。(断言)


今日の1曲は松田聖子で「瞳はダイヤモンド」です。

B00005G6VOBible III
松田聖子
ソニーミュージックエンタテインメント 1996-03-01

by G-Tools
posted by ナカタ編集長 at 03:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

これが魂の公式サイトだ!!

これが今まで無かったんですのよ奥様。
え?何がかって?
グループ魂の公式サイトですよ。


つーわけで昨日(5/26)、グループ魂の公式サイトが遂にオープンでございました。

サイトでは、永遠の46歳こと港カヲルが赤塚不二夫風に描かれていて、ブラウザの更新ボタンを押すたびに衣装チェンジ。
そんな感じで、なかなか可愛らしいサイトに仕上がっております。(笑)
そんな訳で公式サイトに新曲発売の発表ありました。

タイトルは「本田博太郎〜magical mystery UPAAAAAAAAA!!!!!〜」。
2005年7月27日発売です。

そして俺が一番驚いたのはこれ↓

発売元:キューンレコード


!!!
ソニーっすよ!
レコード会社移籍!?マジでガチガチのメジャーですよ。(ミディもメジャーだけどね(笑))
そりゃソニーマガジンズから本も出るっちゅーねん。

でもキューンなら自由奔放にやらせてくれそうなので安心かな?
なんだかプロモとかにもお金掛けられそうだし。
その辺ちょっと期待。

478972493Xはいどおもこんばんわあ!!―グループ魂
ソニー・マガジンズ 2005-03

by G-Tools


B0007WZVPKグループ魂の雨の野音(晴天決行)
グループ魂
ユニバーサルミュージック 2005-04-27

by G-Tools

posted by ナカタ編集長 at 10:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉野家には泥臭さが必要だ

吉野家業績が悪いらしい。

いや、当然だと思う。
これは牛丼が発売出来ない影響もあるだろうが、それだけじゃないと思う。
だって、ワガママな俺にとって、吉野家はすごーく使いにくいのだ。

私は「FF飲み」というモノを提唱している。

FFといってもファイナルファンタジーなどという、ファイナルと言っておきながら続々と新作が作られるゲームのことではない。

ファースト・フードのことだ。
つまり「FF飲み」とは「ファースト・フードで軽く酒でも飲んじゃおーぜ」ってことです。
これが中々安上がりで短時間で飲めて、かつ新鮮な気分を味わえて良いのだ。
ビールもそんなに高くないし、2〜3人で軽く飲むには便利です。
むむ。バカにしたな?楽しいんだぞ。
オススメです。


で、吉野家のメニューを見る。
すごく悪い。

何が悪いって、気が利かない。

まず、他の牛丼屋的なFF(なか卯、松屋、すき家等)には単品の納豆が常時あるのに、吉野家には納豆が朝しかない
そして、豚鮭定食があるのに鮭が単品ではない
豚キムチ丼があるのに、キムチの単品もない
丼でも大盛りのあるメニューと無いメニューがあったり
味噌汁もインスタントよりショボイのに未だにタダじゃない。
なんだか「気が利かね〜店なあ〜。」と思う。

牛丼がデフレった時に最後まで価格を下げなかった時にも感じたのだが、ちょっと変なプライド高すぎないかい?
ファースト・フードのような薄利多売である以上、客から1円でも多く払ってもらう為の努力を惜しんじゃいけないんじゃないのかい。
現在ある資源をもっと上手く使い切って欲しいと思う。

あと牛焼肉丼を改良して発売しているのを見ると、「牛肉メニューが命綱だ」と腹を括ってるのは解る。
でも、なか卵でやってたカルビ丼(だっけ?)より工夫や味付けが全然ダメだと思う。
そんで変なプライドがある割りに「焼鶏丼」なんていう、ダメダメなメニューを販売し続けてたりする。
なんだか良くわからないよ。
「何故、吉野家は牛丼の販売を再開しないのか?」なんていうページを作ったりして米国牛肉の輸入再開を訴えるのも良いが、商品開発やニーズの追求をもっと頑張りなよ

吉野家の業績悪化は牛肉の輸入規制だけが「責任」では無いと思う。
いつまでも牛丼に甘えて無いで、他のFFを見てみなよ。
吉野家より全然がんばってるぞ。
posted by ナカタ編集長 at 03:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

新型ステップワゴンの顔について

その昔、ある評論家から「背の低い平べったい車と四角い車しか作れないメーカ」と言われたホンダ。
乱暴な言い方だが、なかなか的を得ているなあと笑ってしまったことがある。


それを聞いていたのかどうかは知らないが、ホンダは平べったい&四角いから脱却しつつある。
また、ヒットした現行オデッセイ以降は特に「良いか悪いか判断できないけど特徴のあるフロントフェイス」路線も特にミニバンで強調されてきた。

そんなホンダが新型ステップワゴンを発表した。
しかし、エリシオンの時にも思ったことだが、今回のステップワゴンまた。。。。どーなの?この顔は?

新型ステップワゴン

俺には悪魔が微笑んでるように見える。
ちょいワルでも、ファミリーでもない。なんつーかエグいぞ。
「似たようなミニバンが多い事」「5ナンバー枠によるデザイン上の規制」「ライバル車となるであろうセレナ(日産)の販売が間近な事」などなど、無理をしてでも色々と個性を出して生きたいのは解るけどさー。
デザイナーのエゴが出てること自体は嫌いじゃないけど、もうちょっと穏やかな表情で仕上げた方が良かったんじゃない?
フロントのエグい分、リアの素っ気無さが目立つ形になってるように思える。
横からの見た感じは最近のホンダのデザインもライフ以降の良い部分が出てる感じだし、車内の床がフローリング調だったりと中々と面白い仕掛けもあるみたいなんだけどねえ。
うーぬ。。。微妙じゃ。

良くある「実車を見ると印象がガラリと変わる」ってのがあるかもしれないけど、あの顔は好きには成れないと思う。
posted by ナカタ編集長 at 21:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

Fujirockers.orgにあのイベントが!!

先日紹介したHere Comes The Sun '05がFujirockers.orgに出てる!

すごーい。

あのBlind Loop Masterもインタビュー受けてます。
要チェックでござんすよ。

今週末、フジロック初心者&常連者&興味有る人は集合でしょ。
当日の天気は「曇り」らしい、日中くらい晴れないかな〜♪
posted by ナカタ編集長 at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

三菱自動車がんばってるようです

ひさびさに自動車のお話。

04年の決算等で最悪だった三菱自動車だが、明るい話もある。
何個かピックアップしてみた。

・カー・オブ・ザ・イヤー・ロシア2005に「ランサー」が選ばれる。
 →ロシアの主要雑誌が選ぶCOTYで、Cセグメントの代表として選ばれたらしい。
  国内ではエボ以外はパッしないと「ランサー」ですが、海外では頑張ってようです。

・第26回バンコク国際モーターショーで、主催者が選ぶ、タイのカー・オブ・ザ・イヤーで、ミニバンの『グランディス』がベストMPV賞を受賞。
 →国内でもマイナーチェンジで「スポーツギア」モデルを追加したグランディス。
  とりあえずタイでは人気のようです。

・秋に新型車投入。その名も「アウトランダー」。
 →ようするに「エアトレック」の時期車種。イメージ払拭なんでしょうかねえ。
  名前変えちゃいます。個人的にエアトレックは嫌いな車では無いので頑張って欲しい。
アウトランダー

コルトやエボに続き、コツコツと受賞している三菱車。
ワールドワイドな売り込みを頑張ってる様子です。そんなに悪い車では無いですからね。
努力の成果が少しづつ出ているといった感じでしょうか。

ただし、知名度の高いと言えない「エアトレック」の名前を1代限りで早々に変更してしまうのはちょっと微妙な気がします。
「悪いイメージ払拭する」というより、「悪いのイメージから遠ざかろうと逃げている」ように感じるのは私だけかな?

1自動車ファンとしては、早くエンジン&シャーシ&デザインが一新された時期ギャランが見たいです。
ある程度でかい車を売らなきゃ自動車会社は儲からないですから、いろいろな車の元となるギャランが見たいです。
でも気になるのは、企業としての動きの鈍さ。
資金が厳しいとはいえ三菱自動車はやっぱり古株が素早さを無くしているように思える。

そこで提案なんだが、どうせなら次期ギャランは思い切って、「ギャラン」の名前を捨てて(変えて)みてはどうだろうか。
「ギャラン」くらいの伝統のある車種なら、名前変更というアピールも「逃げ」では無く「攻め」に見える気もする。
エアトレックの名前を変えているだけでは、お茶を濁しているようにしか見えないしね。
ユーザに解りやすい変化を見せるのも必要では無かろうか。
posted by ナカタ編集長 at 23:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

マシュマロヨーグルト

変なヨーグルトを見つけた。

名前は「マシュマロヨーグルト」。
マシュマロヨーグルト(1)
そのままです。
マシュマロが付属されてるヨーグルトだ。


容器の上部に、こんな感じでついてます。↓
マシュマロヨーグルト(2)

で、マシュマロをかけると↓のようになる。
マシュマロヨーグルト(3)

食べてみた。。。。

うむ。
なるほど。
まあ試しに食べてみてください。

参考:公式サイト:日本ルナ株式会社
posted by ナカタ編集長 at 01:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

名言

ワタクシゴトながら、今日は寝休日。
書くこともなーんにもありません。

そこで中々面白いサイトを1つ紹介。

その名も「テレビ・ラジオ・芸能1000ネタ大行進」。


まあ全部が全部おもしろい訳じゃないんですが、ここには「高田純次」「タモリ」「上沼恵美子」「リリー・フランキー」「みうらじゅん」の発言集がある。

そこが中々面白い。
やっぱタモリって良い意味で酷いなあ。

やる気のある者は去れ」とか。言ってるの目に浮かぶ。


あとNHKのキラーアナウンサー後藤アナの名場面集がある。(文字だけど)
彼のつまらない記録を残しているのは実に貴重だ。


暇な時、ファンな方はどうぞ。
posted by ナカタ編集長 at 23:50| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

Rock in Japanで散財か!?

今年の夏フェスはどこも話題が多い。
今日取り上げるのは、このブログじゃ未だ触れてなかったRock in Japan 05についてです。
開催期間は8/5→8/7の3日間。

ロックインは、日本発のアーティストのみにこだわるフェスですが、今じゃ行き易さ(ひたちなか)、メンバーの解り易さで日本一の動員を誇る夏フェスである。

しかしまあ、なんとも今年は豪華です。


まずは、8/5(金)に登場する活動再開の真心ブラザーズ
ファンの一人として、真心復活は非常に嬉しい。
見たいけど金曜じゃちょっとねえ。。。。
ちなみに同日にYOKING嫁であるYUKIも出演する。狙った?


そんで8/6(土)は期間限定復活バンドThe Band has No Nameが登場。
知らん人に説明しますと、奥田民生とSparks Go Goのバンドです。
特定の世代にはたまらんバンドです。
限定っつーかスペシャルなバンドがもう1つ。
その名もSinger Songer
激簡単に書くと「くるりの岸田」と「Cocco」のバンドだ。
とりあえずここ以外では生で見れないんじゃないかな?


8/7(日)は隠し玉っつーか何とも景気の良い感じ。
サザンオールスターズ坂本龍一が出る。
なんじゃこりゃ。凄いなあ。
無形文化財みたいなのが一度に見れるってのは凄い。いくらかかってるんだ。
前に桑田圭佑がソロで出たときの動員が物凄かったので、サザン本体が出るとなるとどうなることやら。
売り切れもあるな。


他にも伸び盛りの風味堂(8/5)、フジファブリック(8/6)、ELLEGARDE(8/7)なんかも出るので、一度生でチェックしておきたい方は品評会的に楽しむのも良いかと。

個人的には成り立ちがあんまり好きじゃないフェスなんですが、今年はもっと動員数が伸びそうです。
だってそんな俺も観たいから。

うーぬ。散財の予感。。。
posted by ナカタ編集長 at 14:16| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 生演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

銀座のHMVにて

saku-sakuのエンディングを歌うbonobosというバンドが気になってHMVへ行く。
(ちなみに「ボノボ」と読むそうだ。「ボノボズ」では無い。)

「Thank you for the music」という曲のリズム&メロディ&詩が心地良い。
調べてみたら朝本浩文氏の仕事でした。流石です。
曲のイメージからいって、フィッシュマンズとか好きな人なら合うかも。(あんまりフィッシュマンズ聴いたことないけど)

で、アルバムは6月だそうだ。残念。
アルバム出たら買おう。

ちなみに彼らはフジロック(3日目)に出るそうだ。
最近プッシュされまくりな感じがきな臭い気もするが、良いことには変わりない。
要チェックです。


手ぶらで帰るのも何だな〜と視聴。

すると輸入版を2枚買うと安くなるキャンペーンやってた。

Nine Inch Nailsの「With Teeth」と
New Orderの「Waiting for the Siren's call」の2枚を買った。
フジとサマソ対策です。
NINが気になるが、NOの方が聞く様な気がする。


ちなみにWeezerとBen Foldsは手に取ったけど落選しました。
一度じゃそこまで買えない&聴けない。無念。


そういえば、昔は2枚買うと安くなるって言われも、2枚買うお金が無かったなあ。
大人になったもんです。

続きを読む
posted by ナカタ編集長 at 21:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギネスなパックマン

かの巨匠アンディ・ウォーホールがアート題材に使用したこともある。

アメリカでアニメ化されて、物凄い視聴率を叩き出したこともある。


日本よりアメリカで愛されてヒットしたナムコのゲームキャラ「パックマン」のことである。

パックマン

そのパックマンが「最も成功した業務用ゲーム機」としてギネスに認定された。
ITmediaの記事によると1987年までに29万3822台を売ったそうだ。
さすがはナムコスターズ(from ファミスタ)で4番バッター張ってるだけはあります。


ちなみに、パックマンがゲーム中にパクパクと食べてる「黄色の丸」は「クッキー」なんだそうです。
先の記事を読んで初めて知りました。
飲み会辺りでひけらかしてみて下さい。

B0007L8UK4ナムコミュージアム

by G-Tools

↑お客さんPSPでもパックマンできまっせ。
posted by ナカタ編集長 at 14:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

【小池道】ラーメン3本立て

携帯電話の写真を見ていたら、今年の黄金週間はラーメンばっか食べてたことを思い出した。
しかもBLOGで一つも上げてない。

そこで、怒涛のラーメン3本立て一気に放出です。
これじゃ痩せない。(涙)


1.愛知で食べた「横綱ラーメン」

横綱ラーメン
関西方面のラーメンの特徴として「チェーン店でも中々美味い」というのがある。
これは商売と味のバランスが良いのだと思う。
関東のラーメンの多くは味に走った後で、色気を出して商売へ走り出すので「味が落ちだ」だの「商売に走った」だの言われることを良く聴く。
その辺で関西のチェーン店はある程度、割り切ってる部分があり、チェーン店でもやっていける庶民の味で纏めてくる。
そこら辺で関西はラーメン屋やラーメンも商売がうまいのだと思う。

関西で成功しているチェーン店は大抵が価格も安い。
お客が増えても「庶民派」で気取らずにラーメン屋という泥臭さ(=非ファミレス化)を残すので、ラーメン好きからも強く否定されないのだと思う。
関東でチェーン店化しようとする店って、安易にファミレス化路線で行きすぎだと思う。
ちなみに俺はファミレス化嫌いです。
ファミレス化事態が悪か正義かは捉え方次第だと理解しているつもりですが、「ネガ消し」で味が面白くなくなったり「名前先行の高級化路線」で行ったりするのはラーメン好き寂しいと思うのです。
そういえば「神座」なんかは小ギレイ路線を狙っているが、ファミレス化しないようにギリギリのラインで戦ってるので面白い。

とまあ持論の力説から入りましたが、この「横綱ラーメン」はそんな意味でも関西ラーメンチェーンのラーメンだ。
発祥が京都なだけあって、使ってるネギも九条ネギ(だと思う)。
キムチもあるし、ちょっと延び気味の麺も良い。(麺は固けりゃ良いってモンじゃないと思う。)
薄めのチャーシューも好感を持てた。
良い関西のラーメンチェーンだと思う。
千葉の四街道に関東第一号がオープンしたそうなので、今後の展開が楽しみ
関東在住の方も一度お試しあれ。


2.石川で食べた「らーめん世界」

らーめん世界
チェーン店化という意味では、ここの「らーめん世界」はいま当に拡大を始めたところ。
前にも少し書いたが私が実家金沢で好きなラーメン屋である。
プリプリした麺、しゃきしゃきしたモヤシ、ニンニクの香が効いた豚骨ベースのスープ。
価格も含めて中々の総合力だと思う。纏め方は金沢の他の食文化同様に関西よりな味なのかな〜。

若い店長が1人で始めたラーメン屋。
ラーメン空白地と言われた石川県でここまで伸し上がって来た実力は認めて上げて欲しい。
俺はこのレベルの味であれば、東京では通用すると前からずーっと思っている。
但し大成功させるには、もう1つくらい武器が欲しいところだけどね。

話はズレるが、公式HPのトップは何故かフェラーリ。(笑)


3.富山で食べた「九頭龍」

九頭龍
くずりゅう」と読みます。
ちなみに「九頭竜川」は福井県の川です。
なぜ富山なのに「九頭龍」なのかは知らんです。(笑)

ちなみに金沢に住んでる人は、ラーメンを食べに富山まで行くっていうくらい富山って所は美味しいラーメン屋が多いです。
で、その富山のラーメンていうと「まるたかや」ってのが有名で私も好きなんですが、今回は凄く久々に「九頭龍」に行ってみました。
ここはラーメンも去ることながら、チャーシューが美味い店ことで有名です。

あと富山のラーメン屋は大抵「おでん」がありまして、それを食べながらラーメンを待ったりするんですが、この「おでん」が既に美味い。今回も美味かった〜。
ラーメン好きの方はラーメン狩りに富山まで行ってみる価値はあると思いますよ。


以上でございます。
なんだか「横綱」に「世界」に「九頭龍」だなんて。。。
何だかスケールがデカいなあ。。。

とりあえず、どこも中々美味しいと思います。
増量覚悟で味わってみてください。
posted by ナカタ編集長 at 20:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

フジロッカー史上最大のパーチー開催!?【here comes the sun '05】

here comes the sun '05
フジロックフェスティバルへ行く人をフジロッカーといいまして。
まあそれが集まると複数形でフジロッカーズとなります。

そのフジロッカーって人種は中々面白い人が多いのですが、そういう人たちは各地でオフ会を催していた訳ですな。

でまあ、そんなオフ会みたいのが関東の各地(渋谷、横浜、千葉、さいたま)でバラバラ活動してたんですが「いっちょ集まってイベントでもすんべ。」となったのが今回紹介するイベントです。

その名も「here comes the sun '05」です。

先の画像はそれのロゴです。(中々かわいらしい)

だから別にVIP呼んで儲けようって訳じゃございません。
みんなでお外で楽しくパーチーでもしましょうってことのようです。
とはいえTIME TABLEを見ると私の応援するBind Loop Masterが出たりと中々見所もありそう。

開催場所はウチの近所(!)である。
まさにパーチー in the 近所

 ☆5/29(sun) at 中原平和公園野外音楽堂(東急東横線元住吉駅)
 ☆start/12:00 close/18:00
 ☆ticket/1,000円(1ドリンク付き:当日券1,500円)
 (チケット購入やその他詳細は公式サイトでチェックしてけろ)

噂ではフジロッカーズ.org(フジロック公式ファンサイト)も取材してるようです。
今年からフジへ参加される方もよし、フジロック行った事ないけど暇なんで立ち寄ってみるもよし。
別に音楽に詳しくある必要もなしかな〜。
ちなみに私も参加させていただきます。

皆さんも入梅する前に太陽でも浴びてみませんかい。


参考:
フジロッカーの横浜の飲み会であるハマノミのBLOG
ハマノミブログコモエスタ(仮)
↑音楽に関するレヴューが中々良いです。
posted by ナカタ編集長 at 18:48| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 生演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スローなフードにしてくれ

偶には真面目に。

ちょっと前から流行ってる「スローフード」って考え方がある。

ニッポン東京スローフード協会」ってのもある。
そこのサイトによると下の3つが指針なようだ。

 ・消えつつある郷土料理や質の高い小生産の食品を守ること。
 ・質の高い素材を提供してくれる小生産者を守っていくこと。
 ・子供たちを含めた消費者全体に、味の教育を進めていくこと。

他にも「スローフードとは、食の楽しみを人類へ呼び戻そうとする運動です。」とある。
名前からして「アンチファーストフード」ってことなのだろう。

ゆっくり食べてれば何でも「スローフード」って訳では無さそうだ。
まあ言いこと言ってるんじゃないだろうか。


イタリアの方から入ってきた思想なようですが、ここに俺は東洋人として1つ加えて欲しい考えがある。

「良い器と良い箸で食べることにより、食事のマナーを尊重すること。」

まずは見た目から。
マナーに関する記述はどちらかと言えば語呂あわせです。
大事なのは食器とかの方。

ちゃっちいプラスチックの器とかだと、その器の中に入っている物を尊重しているとは言えんのでは無かろうか。
本当にリスペクトするなら、人が見た目で舐めてかかるような盛り方とかってしない方が良いように思う。

子供も陶器なんかのちゃんとした器に食べ物が入っていれば、それだでその食べ物への尊敬と感謝の念ってのが徐々に芽生えてくるんじゃねーのかいと言う訳です。
それ(食べ物)に対する行動(マナー)も改善されていくのでは無いかと。
ちょっと言い方悪いですが、仏壇が立派だと先祖が大切なものに感じられるし、正座しちゃうってのと同じ法則です。

別に私自身、ラーメン好きを謳うだけに、スローフード信者では無い。
デカいこと言えませんが「味の教育」なんて大仰しいこと言わずに「食への感謝の念」ってのを、リスペクトしていけば、結果として「味」にも辿りつくのでは無いでしょうかね。
スローフードの存続にはこういうのも良いと思います。

どうでっしゃろか。
posted by ナカタ編集長 at 16:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

DJ TASAKAの公開レコーディングに参加!

DJ TASAKA氏使用のCD-J
ジーニョ女史のいざないにより表参道のマニアック・ラブにて、DJ TASAKAの公開レコーディングに参加しました。(但し、ジーニョ女史は不参加)

公開レコーディングってどんなんじゃい!?マニアック・ラブってどこじゃい!?

な感じで当初はオロオロとうろたえましたが、誘った男タカチェンコ氏とも無事に合流して、電話やオマワリさんを駆使して何とか無事に会場入り。
タカチェンコ氏曰く、マニアック・ラブっていうクラブはテクノじゃ有名な所らしい。。。
うぬぬ。でも以外と中は小さくって、親しみやすい感じだ。

さあ、残る課題は「公開レコーディングってどんなんやねん。」である。
と不安を抱きつつ開始を待つ。

最初はMCとしてフジロック等でもお馴染みのブライアン・バートン・ルイス(だっけ?)が登場。
注意事項等をお話する。
ルールはこんな感じ。

 ・プレイ時間はアルバム1枚分である74分。
 ・録音中は出入り禁止。
 ・流す曲は全部新曲。

カメラも入ってたし、ちょっと異様な雰囲気もあった。
とはいうものの、アルコールもOKだし、声出していいし、踊っていいし、普通のクラブイベントのような雰囲気。
TASAKAの曲も良くって、会場は非常に盛り上がった。
やっぱ偶にはデカい音聴くってのは必要ですな〜。

なんで公開録音をしたかってことなんですが、TASAKA氏が言うことを総括しますと、アルバム用に曲を作ったが、どう繋いでいいか煮詰まったのでこういう形式でアルバムの録音することにしたということのようです。
ここで録音した曲は7月6日に発売されるようです。(ちなみにアルバムタイトルは未定とのこと。今日感じた思いをタイトルするとか)

まあ曲の方は、TASAKA節爆発なモノも当然あり、歌モノのようなモノものもありでした。
兎に角、上げ上げでテンションが上がるのは間違い無い。
少なくとも私は買います。
よって、今年の夏はすごく聴くことになるであろうという上々の出来でございました。

あと、今年のブジロックにも出演するとの発表があった。(しかも3人組で!)


そんな訳でミーハーな私は録音が終わった後、DJブースにいたTASAKA氏に握手してもらいました。

あーアルバム楽しみ。
posted by ナカタ編集長 at 23:58| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 生演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

岩塩うま〜い

アルペンサルツ
これが一番うまい。

岩塩から出来た食塩がおいしいことは知っていたんですが、こんなにおいしいとは。
今日、一番の肴でした。
味塩よりうま味がある。そしてトゲの無い、まろやか〜な味。
これでフレンチポテトとか食ったら100%泣けると思います。

クレイジーソルトよりクレイジー?
アルペンサルツ(多分ドイツ語くらい)、一度おためしあれ。
posted by ナカタ編集長 at 21:53| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。