2005年04月30日

真夜中の弥次さん喜多さんを見る

久々に映画を見ました。

真夜中の弥次さん喜多さん


劇中の薬中の喜多さん並に、実にラリってる映画でした。
しかもゲイだし。

良くも悪くもクドカン作品
ネタも満載。笑いどころも満載。

劇団「大人計画」の舞台では表現が難しいことや、TVドラマではお金等の問題で出来ないことを、そのまま映画で一括りにした感じがです。

だからストーリーとしては、一見すっごく無駄が多く感じる
やりたい放題のサービス過剰
その分、クドカンも1カット1カットにすっごく力が篭ってるのが解るし、役者も答えようと頑張ってる&楽しんでいるのが伝わってきました。

だから見てる最中は訳わからんですが、後で考えると何だか筋だけは通ってる感じがします。

クドカン次回作とかあったらいいな〜。
また笑えるのいいです。


追記:
ZAZEN BOYSの音がかっこよかったです。
しかもみんな出てます。(ドラムは旧メンバーのアヒトですが(笑))

真夜中の弥次さん喜多さんでおなじみヒゲのおいらん
長瀬智也/中村七之助
角川エンタテインメント 2005-04-01


by G-Tools


くど監日記 真夜中の弥次さん喜多さん
宮藤 官九郎

by G-Tools


「真夜中の弥次さん喜多さん」オリジナルサウンドトラック
サントラ 長瀬智也 中村七之助 宮藤官九郎

by G-Tools
posted by ナカタ編集長 at 23:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(6) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

サッカー小話

1.本田選手、おめでとう。

星稜高校出身のスーパールーキー本田圭佑が、東京ヴェルディ戦で左足で初ゴール。
今年はじめに高校サッカー選手権で応援した彼です。
A代表も遠くない?


2.川崎フロンターレ、横浜Fマリノスに辛勝!

シュート数5対15。
スコアは2対1。

良く耐えました。
旧川崎ダービーに続き、神奈川ダービーも制しました。
けが人多いけど、がんばってね。
(ってどっちのチームも怪我人多いな〜(汗))


3.相変わらずジェフ戦に客が入らない

あんなに凄いサッカーをしているチームなのに。
理由はよく知らんが、もっと地元は誇るべきだと思う。
千葉の人は贅沢なんだな。
次は川崎Fとの試合なので、オシム監督こちとら観にいきますよ!
ええサッカー魅せてください。
posted by ナカタ編集長 at 11:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三木谷さんだけが素人

金も出すけど口も出す。

こういうオーナーは別にナベツネから始まった話では無い。
昔から名物オーナー(名オーナーではない(笑))と呼ばれる人はこういうタイプが多かった。


金は出さんが現場介入する。

これはタイプ的には新しい。
が一番、やっかいなんじゃなかろうか。

まあ三木谷さんのことなんですがね。


ちょっと見ていて冷める。
出来て30試合程度しか戦って無いチームにお家騒動なんてのは無様以外の何者でもない。
低迷するチームを見て一言言いたくなる気持ちも分るが、手まで出しているのを見るとオーナーとしての器量が足りないのではないかと思ってしまう。

だれがGMで誰が監督なんだ?

船頭が多ければ船は陸に上る。
現場はたまったモノではないだろう。

三木谷さんが動けば動くほど、悪い方向へ進んでいるようにしか見えないし。
わーわー騒ぐのは一番解って無い人間なんじゃないのか。

理由は何であれ、オーナーは新人監督を新チームの監督に据えたんだ。
そんなに信用できないなら、実力のある監督でも据えておけばよかったのだ。
ちょっとやそっとの事があっても山の如く我慢して座っているべきでは無いだろうか。

100歩譲って、赤字覚悟でお金から出してみては。
それでもダメなら。。。じゃないとみんな納得できんでしょ。

田尾監督、選手&スタッフ、楽天ファン、みんな色々あるだろうけどオーナー発言に挫けず頑張ってね。
posted by ナカタ編集長 at 11:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月28日

お大事に

明日からゴールデンな週間です。

僕は5月6日が休めそうなのでちょっと連鎖します。

ちなみに5月8日がバースの日(not 元阪神)です。


なのに8日の23時くらいから働いて欲しいかも的な事象が発生しまして。。。
完全に「えー。」なんですが、まあ已む無しというところでしょうな。


まあ、昔っから誕生日は何かトラブル的なことが多い気がする。
特に小さい頃は、矢鱈と風邪を引いて迎えることが多かった。

GW→遊びすぎる→体力消耗→風邪

この構造に気が付いたのは、そんなに昔ではない。
単に「季節の変わり目だから」だと思っていた。
「季節の変わり目」も要因の一つだろうけどね。

今年のGWは長い。
仕事も忙しいので、ちゃんと管理して乗り切らないといけないなあ。
(日ごろも管理しろよ。と言われそうだな)


しかし、GWも始る前が一番楽しいんでしょうな。
コレだけ長く取れる連休も結構、珍しいですし。


皆さん、浮き足立たないように気をつけましょう。
ウキウキは楽しいですが、怪我の元にもなります。

では良い○○を。(○○は任意)
posted by ナカタ編集長 at 18:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

「グループ魂の雨の野音(晴天決行)」は本日発売です。

「グループ魂の雨の野音(晴天決行)」は本日発売です。

繰り返します。

「グループ魂の雨の野音(晴天決行)」は本日発売です。


グループ魂のライブDVDが本日に発売なのです。

実はこのライブ生で見てます。
レポはここ

さて、どんな風に編集されてるのかな?
楽しみです。

そんな訳で
「グループ魂の雨の野音(晴天決行)」は本日発売です。

グループ魂の雨の野音(晴天決行)
グループ魂

by G-Tools

posted by ナカタ編集長 at 20:15| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キムタクを交換せよ(名前のみ)

ある男が言いました。

キムタクという言葉自体が死語」と。

なるほど。確かにもう10数年聴いてる言葉だ。

「キムタク」という言葉の賞味期限が迫っている(もしくは超えている)ことはありえる話だ。
しかし、それでは困るのだ。芸能界が。
彼は大金を生み出すのでメディアではまだまだ神輿にされる必要があるのだ!ぐはっ!


でも、過激な名称変更は現行ファンを逃がしかねない。
あくまで慎重に。キープコンセプトだ。

そこで親切安心高利回りの不肖ナカタが考えさせて頂きました。

題して

【木村拓哉リニューアル企画】新しい呼び名を考えよう!の巻

下に10個のサンプルを用意してみました。これだけあれば、どれか採用されるかも♪


Sample1 キムラタク
  →「ラ」を追加した。「ヤ」を取っただけという説も。随分と印象が変わるが「木村宅=木村さんのお家」になってしまうのが弱点。

Sample2 キタク
  →文字どおり「ム」を「無」にしてみた。「北区」または「帰宅」になってしまうのが惜しい。

Sample3 ムラタク
  →キムラタクヤの間4文字を切り取ってみた。村井卓也(43歳:サラリーマン。係長だが宴会部長。若手からの脱却を図る。)のように別人格が発動してしまうのが泣き所。

Sample4 キムタ
  →新鮮ではあるが、なんだか「キム太」って名前見たいに聴こえる。あと「キダム」と若干かぶるのが残念。

Sample5 モクタク
  →「木→モク」「拓→タク」これでモクタク。全くキムタクがイメージ出来ない。某議員、山拓みたくっぽく聴こえなくもない。

Sample6 キュムタク
  →ちょっと異色な音が斬新。但し、アナウンサー泣かせでもある。言った後に若干噛んだっぽく聴こえるのがヤダ。

Sample7 キム☆タク
  →音は変えずに字面を変えてみたもの。韓国人の芸人みたいな名前になる。全体的に貧相。これだと3年後に芸能レポーターになってしまう。

Sample8 カムチャッカ
  →某半島名から拝借してみた。個人的には大プッシュしたいところだが週刊誌に「カムチャッカ、王様発言」とか出ると国際問題にもなりかねないので難しいか。

Sample9 ハヤシスン
  →木村⇒林寸。2つ目の「木」の位置を若干シフトしてみた。ある種、なぞなぞの域に達している。ちびっ子には人気が出るかもしれない。

Sample10 キャラメルマキアート
  →声に出して読みたい日本語である。但し、原型は「キ」だけ。つーか、そもそも長い。しかもコーヒーだ。スターバックス辺りで確実にイジメられてしまう。


以上です。
「エンジン」頑張ってください。見ないけど。
それではジャニーズ各位。よろしくお願いします。


あと僕へのカミソリ入り熱烈ファンレターとかは辞めて下さい
posted by ナカタ編集長 at 15:22| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

電車事故の原因究明は失敗学で

失敗学というのがある。


冗談のような名前だが真面目な学問である。
失敗を色々な方面から調査検証し、次へのより正しい教訓を得ていく為の学問だと私は理解している。


偉そうに書いているが、先日見たNHKのドキュメンタリーで初めてその学問の内容を知った。

そのドキュメンタリーでは六本木ヒルズの回転ドアの事故について、調査検証し真の原因を追求していっていた。
番組では、調査中に多くの新事実が出てくる。

そして掘り進めると真の原因が出てくる。
簡単に書くと、回転ドアの緊急停止装置が作動しても、ドアが当初設計より重くなっていた為にドアが止まらなくなっていたのだ。
そして失敗学では、なぜ設計が変わってしまっていたのか?という所まで調査する。
どんどん掘り下げて、真の教訓を導いていく。
番組でも「回転ドアが危険」で終わらせずに、通常のドアに潜む危険性とその研究にまで話が発展していく。
私自身、技術屋業の端くれとして非常に感慨深く「目から鱗」であった。
この「失敗学」の考え方が広まれば、繰り返される多くの事故は防いで行けるのではないだろうかと。


私はこの失敗学を先日発生した兵庫県の電車の事故でも、是非とも失敗学の見地からも調査分析してもらいたいと思う。
この事故について、ニュースやワイドショーで専門家のような人が1人出てきて予想の話で分析していても、国民にはウワサ話のようで教訓にもならないと思う。
意味も解らず回転ドアに間違った恐怖感を植えつけられている人が未だに多いように、間違った理解は何においても良いことでは無い。
「失敗学」の考え方を多くの人に知ってもらう為にも、そして何より痛ましい事故を繰り替えさない為にも失敗学による徹底的な調査検証をお願いしたい。

☆参考サイト☆失敗学会

失敗学のすすめ
畑村 洋太郎

by G-Tools
posted by ナカタ編集長 at 14:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

RIP SLYMEのMASTERPIECEが実に良い(遅)

今年に入ってから、ずーっと思いついたら聴いているアルバムがある。

RIP SLYMEの「MASTERPIECE」。


去年の年末に実家へ帰ったときに、妹のCDが積んであった所にあったものを、軽く借りるつもりで川崎まで持ってきたのだが、これが実に良い。よって未だ返してない。。。


どの曲が良いか?
と聞かれれば、シングル曲となっている「黄昏サラウンド」が好きなんだが、それは好きなだけであって。。。つまりアルバム全体で1つの良い作品を成している。
その完成度が素晴らしい心地よさであり、すんなり耳に入ってくる。

音もフロアより生活より。
肩肘張らない日常生活のBGMとして成立する心地よさがある。

トラックとかライムとか。。。要因は色々あると思いますが、難しい話は解らんです。
なんとも「リラックス」した作品です。それは「ダラけている」とは全く違う。
とっても脂の乗った大人な作品になっている。

RIP SLYMEは「楽園ベイベー」で終わってる方は、本作を聴くと彼らに対する見方が変わると思います。
あとHIP HOP聴かない方も、コレなら問題ないと思います。

今更ながらオススメの1作。

今年はサマソを初め、色んなフェスに出るみたいですが。。。見に行っちゃおうかな?


MASTERPIECE
RIP SLYME DJ FUMIYA RYO-Z ILMARI
ワーナーミュージック・ジャパン 2004-11-03


by G-Tools


ROUGH-CUT FIVE
RIP SLYME
ワーナーミュージック・ジャパン 2005-04-13


by G-Tools
posted by ナカタ編集長 at 10:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

古田選手おめでとう。

万年Bクラスのチームのドラフト2位の社会人出身のキャッチャー。
1年目の記録、打率.250、本塁打3本。
古田敦也はそんな選手だった。

キャッチャーという過酷なポジションで日本では2人しか達成していない2000本という偉大なる安打記録を達成した偉大なる選手は、そんな2流で終わってもおかしく無い記録からスタートしている。


こんなに物凄い選手になってしまうとは。。。入団した当時はひっとつも思わなかった。
正に驚き。激しく尊敬です。
比べるものでもないですが個人的には清原和博の2000本より物凄い記録だと思います。
古田選手、本当におめでとうございます。


さて、古田選手はキャッチャー故に「配球の読み」が達成の要因であると分析されがちですが、私はそれより「精神力と体力のタフさ」が最大の要因ではないかと思っています。

彼は眼鏡をかけているからなのか、余りタフにだと思われていませんが、体もハートも非常にタフな選手です。
過去に何度も満身創痍でシーズンや日本シリーズを戦って、その度に無茶をしているのに40歳になる今年も元気にレギュラーで野球をやっているというのは、実に頑丈です。
凄まじいタフさだと思います。

だからでしょうか、私は古田敦也なら、野村克也のように45歳まで現役キャッチャーが出来るかもしれないと思ってしまいます。
物凄く難しいけど、2000本安打のように、彼なら前人未到の記録を残すのでは無いかと。

つー訳で、ヤクルトスワローズには歴史的名選手である古田選手現役続行に是非とも協力していただきたいと思います。
45歳、現役バリバリの古田ってアリだと思います。


☆オマケ☆
古田敦也公式BLOG→http://blog.so-net.ne.jp/atsuya-furuta/
2000本のコメントとか出てますよ。
posted by ナカタ編集長 at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

銀杏BOYZのライブツアーのサブタイトルが凄い(遅)

銀杏BOYZのツアータイトルが「世界ツアー 2005」っていうのは知ってたんです。

いやーエラく偏った地域の世界ツアーで、バカ爆発なタイトルだなーと思っていたんですが、サブタイトルの方が数倍アホで面白い事には気が付きませんでした。

ここでお詫びして紹介したいと思います。

日付会場サブタイトル
2月22日熊谷VOGUEニセ東京革命
2月24日高崎club FLEEZぐんま土一揆
2月27日いわきclub SONICひらがな表記、2番目らしいよ
2月28日水戸ライトハウスネバネバタウン
3月6日岡山ACTRON瀬戸大橋巨泉
3月8日米子ベリエ砂丘で秘め事
3月10日周南TIKI-TA瀬戸内海リトルスターウォーズ エピソード7
5月1日郡山Hip-Shotぐんやまじゃないよ、こおりやまだよ
5月3日山形市民会館小ホールさくらんぼ男、つまみ食い女大集合
5月5日新潟LOTS佐渡トキ保護センターでおれを保護してくれ
5月8日釧路クラブグリーン平均気温マイナス50℃くらいでしょう、どうせ
5月9日北見オニオンスタジオ流氷食べ放題GIG
5月11日札幌ペニーレーン24時計台型の腕時計をしたあの娘
5月13日函館フライデーナイトクラブ五稜郭の憂鬱
5月15日弘前Mag-Netりんご、りんご、りんご、五輪、アテネ、超気持ちいい
5月17日盛岡club change北東北センチメンタル奇行
5月19日秋田Club SWINDLEもう、このツアーあきた
5月21日酒田MUSIC FACTORYおれ、さっきうるさかた?
5月29日富山club MAIRO恋の蜃気楼・君が霞んで見える
5月31日福井CHOP東尋坊で初デート
6月1日金沢EIGHT HALL百万石分の愛をあげよう
6月3日長野CLUB JUNK BOXPS.信州そば、おいしかったよ
6月5日山梨KAZOO HALL私たちのほしいもの、それは海
6月18日名古屋CLUB DIAMOND HALLそれでもやっぱり味噌が好き
6月20日大阪MOTHER HALL道頓堀暴走テクニカルファウル
6月26日仙台ZEPP SENDAI広瀬川であの娘に告白〜撃沈編〜
7月1日東京ZEPP TOKYO銀杏BOYZ vs 淫乱GIRLS開戦前夜
7月17日沖縄ヒューマンステージ南のはてで、北大路欣也を見た

いいよねー。いい加減さ爆発で最高です。
まあライブはこれ以上に凄いんですがね
posted by ナカタ編集長 at 01:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月22日

20〜30代野球ファンはNumber必読!

Number26号

今発売されているNumberが実に面白い。

日本野球の25人ベストゲームを語る。」というのがメインの企画。

この企画はNumberの創刊25周年特別編集とされている。
内容は、その25年にちなんで1980年から2005年の25年間で、名選手たちが自分の関わったベストゲームを語るというもの。

ベストゲームを語っているのは次の25人。

イチロー、長嶋茂雄、王貞治、野村克也、星野仙一、清原和博、掛布雅之、原辰徳、R.バース、R.ブライアント、秋山幸二、落合博満、新庄剛志、古田敦也、松井秀喜、野茂英雄、山田久志、江川卓、斎藤雅樹、阿波野秀幸、桑田真澄、佐々木主浩、工藤公康、松坂大輔、江夏豊

この中で日本シリーズに出たことが無いのが、新庄だけなんだが全く気にならない。
そこら辺が彼のスター性なのかもしれない。
が、新庄は現在、オンオフ問わずスポーツ雑誌の取材は受けないそうだ。
新庄だげが、スタッフが選ぶベストゲームとなっている。
ファンサービスを惜しまない新庄にしては珍しいと思ったが、それも彼らしい気もする。

そんでまあ、これがどれも面白い。
各人にとってベストゲームってのは「ほおー。その試合なんだ。」ってのが相当ある。
人によってはアマ時代の試合であったり、単なる公式戦の1試合にしか見えない試合であったりと実に味わい深い。

しかも、どのベストマッチも、ここ25年の話なので私がタイムリーで知っている話題が大半を占めるのがまた心地よい。
20〜30代の野球ファンなら僕のように間違えなく楽しめるはずだ。
ちなみに一部報道でも話題になっているのが、この企画でミスターが倒れた後では初となる取材を受けている。(まあ手紙でのやり取りとう形だが)
復帰も近いかもしれない。


そして、今回のNumberはこの企画とは別にもう1つ大きな野球モノの企画がある。
西本幸雄と江夏の21球

「江夏の21球」と言えば、この話を良く知らない人も1度くらいは名前を聴いたことがあると思う。
Numberの創刊号で載ったこの記事は、日本のノンフィクションスポーツ文学の祖であり金字塔となっている、故山際淳司さんの作品であり、1979年の広島東洋カープと近鉄バッファーローで行われた日本シリーズ第7戦で奇跡的なピッチングを見せた広島の江夏豊を中心に書いた名作だ。

この話について、近鉄バッファローズ監督の西本幸雄氏(現在85歳!)がインタビューに答えている。
この内容は「江夏の21球」に至るまでのバックボーンを中心としていて、また一つドラマの奥行きを広げる素晴らしい内容なのだ。
しかし、何より私が驚いたのは西本氏がインタビューに答えていることだ。

私の記憶では近鉄バッファローズを愛するこの名将は、バッファローズが無くなったことを非常に苦にして、バッファローズが無くなることが決定してから1度も取材を受けていなかったはずだ。
落ち込んで、体調でも崩しているのかと心配したが、元気にインタビューに答えていることが私は何より嬉しかった。

まあ、長いGWの機内、車内、自宅問わず、暇があるようでしたら読んでみて下さい。
目印は表紙のイチローです。
文学としても非常に充実した号だと思います。おすすめです。
posted by ナカタ編集長 at 23:58| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

NAVITIMEに期待

NAVITIMEって携帯サイトが中々良い。

いわゆる地図サイトなんですが、もちろん駅の検索とかも出来る。
315円/月のコースに入ると相当に色んなことが出来るんだが、一番嬉しいのが渋滞情報の表示がある。

VICS情報があるカーナビもってる人には無用であろうが、ナビをもってない私には重宝しそう。
これからGWで渋滞に巻き込まれそうなので、どれくらい使いこなせるか&どれくらい役立つかちょっと楽しみです。

一応、ここが公式サイト→http://www.navitime.co.jp/ja/index.html
posted by ナカタ編集長 at 23:56| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

宇多田ヒカル増量キャンペーン?

激しめの太り方してますよね?

今一番「ムチムチ」という言葉が似合う女、ヒッキーこと宇多田ヒカルのことです。
BUTADA?

この増量キャンペーンな彼女ニンテンドードッグスというニンテンドーDSのゲームソフトのTVCMで見れますが、パッと見では宇多田さんだと解らないかもしれない

それくらい徹底したキャンペーンぶりだ。
手首とか凄いことになり始めている。
まさかオペラ歌手でも目指しているのだろうか。。。

何かあったのか?
一時的な幸せ太りの類であると思いたい。


さて俺も搾らなきゃな。。。



コラ!君、BUTADAとかいうなよ!
posted by ナカタ編集長 at 12:32| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

「クルマのツボ」が遺憾です(泣)

惜しまれつつ放送終了した「新車情報」の後枠が放送された。
クルマのツボ」とかいうタイトルだったと思う。

これが酷い。

実に酷い。

前番組のファンなら誰でも突っ込めるくらい酷い内容なのだ。


司会は自動車ジャーナリストの岡崎五朗氏。
年齢やキャリア等考えれば、人選は悪くないと思う。
内容は前番組と主だった変更は無く、試乗インプレッションやスタジオでメーカの人を交えたトークである。

で第一回がコルベットだった。
バリバリのアメ車のスポーツカーだ。

私はオープニングの打ち上げ花火的な選択で、コルベットなんだと思ってみていた。
ちょっと番組の趣旨が伝わりにくいかもしれないが、まあ第1回くらいこれくらいの方がインパクトあるかなーって思っていた。

が、コルベットが番組のすべてを表していた

下が放送予定(もう終わったのもあり)だ。

4月10日 ニューコルベット
4月17日 クライスラー 300C
4月24日 アウディ A4
5月 1日 三菱 ランサーエボリューションIX
5月 8日 メルセデス・ベンツ Aクラス
5月15日 日産 エルグランド2.5ス
5月22日 トヨタ ハリアーハイブリッド


とても庶民派でならした「新車情報」の後番組だとは思えないラインナップ。
確かにクライスラーの300CやベンツのAクラスは取り上げられてもおかしくない、世界的な売れ筋注目車だ。

だけどね。
こいつら全部車体価格だけでも300万円オーバーの高級車ですよ。
2ヶ月ずーっと高級車って。。。
この番組枠ってこういうことだったけ〜?

しかも内容も基本路線はお茶を濁したかのような「お褒め」路線
司会の横にいる小森谷さんとかいう兄ちゃんもTVショッピングみたいな話し方しちゃって。
見ててこの上なく気持ち悪い

テンションが下がりまくりのガッカリです。

700万円のコルベットみて誉めた所で、何が面白いっちゅーねん。
あんなのは「多少、品質は上がってきたけど、愛すべきアメリカのポンコツですね♪」くらいの方がよっぽど車も番組も好感持てていい。

何でしょうか。。。スポンサーに脅されてるのか?


まあ、そんな訳で「新車情報」は「クルマのツボ」という名前になって、チャチなカーグラフィックTVにTVショッピングがセットになってしまった
つまり最悪だ。センスもへったくれもない
第一あんなチグハグ番組は誰が見て楽しいのだ?
販売店が見てて楽しい番組なんて、ユーザは誰も求めてないぞ。
車番組なら大抵黙ってみる俺がこれだから、多分普通の人は耐えられんだろうし、視聴者不在もたいがいにして欲しいものだ。

岡崎さん、このまま続けるなら番組は1年は持たないと思う。
あなたのキャリアの為にも降りた方がいい。
TVショッピングで行くなら他でやってくれ。


でも続ける気があるなら、27年間やった前の方の「意地」をちょっとでも踏まえて欲しいと願う。
今ならまだ間に合う!
posted by ナカタ編集長 at 19:18| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

ミニじゃないクーパー

新型ミニクーパーもすっかり街に馴染んでしまいました。

と思っていたら、こんなのが。。。
そのなもミニクーパー・ダブルエックスエル(XXL)。
ミニクーパーXXL
リムジン仕様だそうです。まさにXXLサイズ。
激しいです。


↓参考:普通のミニクーパー。
普通のミニクーパー
posted by ナカタ編集長 at 15:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

22世紀生まれの21世紀のドラえもん

99のオールナイトニッポンで矢部さんが「聴きましたけど、上手いですよ」と言っていたのを思い出した。

先週金曜日に遂に放送された新型のドラえもんの事です。
声変わりの影響が気になって、録画したのを見たんですが、うん上手い
心配してた14歳のジャイアンも全くの杞憂良い意味で普通

絵の変更も気にならかった。
ドラえもんの色が薄くなったのも、のび太の服の色も問題なし。
個人的にには前のバージョンのタイムマシーンの音や絵が好きだたので、そこが変わったのがちょっと残念だったけど。。。
あと、ちょっと劇画調の野比家等の町の風景が面白かった。パソコンで作ってる素っ気無さ対策なのかな?
まあ良いけど。

しかし話の内容は、まさにお披露目会的な内容だったな〜。
1本目から静香ちゃんの入浴シーンまであったし。ジャイアンの「心の友よ〜」まで。(笑)
大サービスでした。
製作サイドも何だかんだでやっぱビビってたんだろうな。
でもあれなら問題ないと思います。
夏の映画(「のび太の恐竜」の作り直しらしい)も楽しみじゃ。

で、心配になった(というか気になった)のがエポック社等のドラえもんのキャラクター商品を扱ってるメーカ。
今回のドラえもんの色&絵の変更で、関連商品は作り直しってことでしょうかね。
各メーカの担当者がんばってください。


と、ここまで来てちょっと思った。
日曜や土曜に放送しませんかい?不動の金曜19時もいいですが。。。俺見れないし。
国民的番組として、どうでしょうかねえテレ朝さん。
posted by ナカタ編集長 at 20:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

【タテイシ写真館】本格派ぬるキャラ

MJ氏が提唱した「ぬるキャラ」ってのがあります。
何とも侘しい中途半端な「温いキャラクター」のことなんですが、そういう部類のものを見つけました。

温い犬
ベースは犬で頭のご飯茶碗に白米が入ってるようです。
茶碗→茶ワン→ワン→犬
なんかこんな事だと思います。

こいつの本当に嫌なところは、何個か突っ込みどころがあるけど、どれも中途半端(=ぬるい)にしかならないところです。
煮ても焼いても。。。
ちきちょー俺が悪いのか?

考えていると、だんだん腹が立ってきます。
ちっとも楽しくないです。
posted by ナカタ編集長 at 21:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

今夜はタイガー&ドラゴンなり

俺の話を聞け〜♪(by CKB)

今日は夜10時〜11時10分までTBSで「タイガー&ドラゴン」でげすよー。

俺が唯一見ていて堪えられるドラマといっても過言ではないTBSのクドカンドラマ。
マンハッタン・ラブ・ストーリー以来ですね。

あの時は、フジの「白い巨塔」に数字をもってかれまくって惨敗だったけど、今回は大丈夫な感じ。
なんてったって、正月にあったスペシャル版(もしやパイロット版だった?)は15.5%と特別ドラマでは相当いい視聴率を叩き出しましたからね。
それに木更津キャッツアイ主役の岡田准一、池袋ウエストゲートパーク主役の長瀬智也の2枚看板が主役とあれば、クドカンドラマファンは要チェックであること必須でしょ!

とりあえず今日からだから見逃すなYO!

↓SPはDVDで予習するのも可。
タイガー&ドラゴン「三枚起請の回」
長瀬智也 岡田准一 伊東美咲 塚本高史
ポニーキャニオン 2005-03-09


by G-Tools


↓全部持ってる人いるんだろうな。。。
池袋ウエストゲートパーク スープの回 完全版 プレミアムセット (限定版)
長瀬智也 石田衣良 加藤あい 妻夫木聡
TBS 2003-07-25


by G-Tools


木更津キャッツアイ 5巻BOX
宮藤官九郎 磯山晶 岡田准一
メディアファクトリー 2002-06-28


by G-Tools


マンハッタン・ラブストーリー DVD-BOX
松岡昌宏 及川光博 酒井若菜 塚本高史
ジェネオン エンタテインメント 2004-03-12


by G-Tools

posted by ナカタ編集長 at 15:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悲しいニュースは中国から

SONYのHPが改ざんされたそうだ。
殺生は無いが確実に善良なる民間人が巻き込まれてる。
これでは戦争よりタチが悪い。
そもそも「デモ」という市民に与えられた貴重な権利の名を借りて、破壊活動や暴力活動を行っているが腹立たしい。
日本人が暴力を受けたことも、ガス田で逆キレしてる事も含めて「デモ中なんで何でもあり」という身勝手によるものだろうか。
私は「デモ」と名乗るのであるなら非暴力であるべきだと思う。
破壊活動や暴力活動を制御できないならデモを行う資格は無い。

つまり、もうこれはデモでは無いのだ。
中国政府公認のデモを名乗ったテロだと言われてもおかしくないのでは無いか。

彼らは未だに続く一連の破壊活動のせいで、どれだけの国から中国が野蛮だと思われているか解っているのだろうか。
経済的にも国際的にも大変な犠牲を払っているのは承知なのだろうか。
孤立しているのはどっちか知っているのだろうか。
ちょっと心配になる。

戦中、うちの爺さんは軍人として中国にいたそうだ。
当時、爺さんと仲良くなる中国人も居て、彼らは非常に親切だったと語っていた。
そんな話を思い出した。
戦後60年で経済的に変わったのは日本かも知れないが、人が変わったのは日本人より中国人なのだろうか。

中国が戦後60年で創り上げた人民や国とは何なのだろうか。
難しい話は解らんが、現状を見る限り、親愛なる隣国の人間として彼らの未来を憂いでしまう。
posted by ナカタ編集長 at 13:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

インファナル・アフェア観ちゃったよ。。。

見たかったんだけど、見たくなかった映画がある。

香港映画のインファナル・アフェアだ。
内容はマフィアと警察にそれぞれから送り込まれたスパイが云々・・・ZZzzz。
まあ大体そんな話だ。

4/16に完結編となる3が公開される。

俺が好きそうなオーラがめちゃんこ出てる映画だったので、後で一気に3作見たかった。。。


なのに今日、仕事から帰ってきてTVを付けたら、それっぽいのがやってて「あれ、やばいかな〜」って見ないでおこうと思ったのに、ちょっと見ただけでグイグイ引き込まれて。。。
そしたらやっぱりインファナル・アフェアの1作目だった。(涙)

あーあ途中から見ちゃったよ。ちくちょー。


でもマジおもしろい。

インファナル・アフェア
アラン・マック アンドリュー・ラウ
ポニーキャニオン 2004-02-18


by G-Tools

インファナル・アフェア II 無間序曲
エディソン・チャン アンドリュー・ラウ アラン・マック ショーン・ユー
ポニーキャニオン 2005-03-02


by G-Tools
posted by ナカタ編集長 at 22:48| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。