2005年03月31日

残念拒絶症

あの着流しの男のせいで、文章の最後を「残念。」で終わらせられない

意識し過ぎかもしれないが、あれからパクってると思われるのは辛い。非常に辛い。
「間違いない!」とかは、まだOKなんですが「残念。」だけはチョット。。。

ちなみに、この場合の「チョット」は、どこかのアホ女の「あたしー、お金もって無い男(ヒト)はチョット。。。」と同じ「チョット」ね。
つまり完全拒否断固拒否天地無用天地真理

これは意地かプライドか。本能のレベルで文末の「残念止め」を拒絶する。

よって、毎日毎日こうやって駄文を書いていると、あのギター男の存在が邪魔に感じる時があるのです。
posted by ナカタ編集長 at 22:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルノアール風俗論?

ルノアール」っちゅう喫茶店がある。

なんつーか若者だけでは入りにくい、窓の外から見ると、ある種独特の業界人っぽさがあるというか、ソファーがベロア調で深緑みたいな具合とか、なんでしょうか。。。おばあちゃんと行ってパフェ食わせてもらう感じです。

兎に角、俺はあの結界に入りずらかった
何度かアタックを試みたが、その都度リタイアを繰り返していた。(他の店に逃げていた)

先日、そのルノアールに勇気を出して、初めて入りました。

続きを読む
posted by ナカタ編集長 at 22:23| 東京 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

【FRF'05】出演者発表第3弾!

本日、フジロック出演者発表第3弾でごわす。
ついでに各人の出演日もわらわらと発表されたでごわす。

今まで発表があったアーティスト含めて日割りの出演者リストは次のとおり。
(太字が今回追加されたアーティストでやんす。)

続きを読む
posted by ナカタ編集長 at 20:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

警察のノルマ

3月末だもんね。
ノルマって奴でしょうか。

街を歩いているとパトカー&レッカー車のコンビがウヨウヨいます。

どーでもいい所で、どーでもいいような駐車違反を取り締まる為に、信号の前でハザード出して止まってるミニパト。
スピード違反取締りの為に、ゆるい曲がり角の途中でサイレン回してハザード出して止まってるパトカー。
いや〜ご苦労様です。
でもね、違反車両より君らの方が邪魔で危ない気がするなあ〜。。。

警察ってのは日本で一番大きいヤクザみたいなもんだ」とは俺が父上から教わったことの1つだが、駐車違反で切符切ってる警察官なんて「年度末だからショバ代払えよ。払わねーと、どうなるか解ってんだろうな。おい。」とやってるヤクザにしか見えん。
実際に「普通の人」からすれば、ヤクザも警察も存在価値はそんなに遠くないだろ。
道を尋ねて、答えてくれるかくれないかくらいの差か?(ヤクザも道聞かれたら答えるか。)

とにかくノルマってのがあるなら、警察署の前に良くある「昨日の交通事故死亡者 ○人」の電光掲示板の横に「本日の駐車禁止検挙ノルマ ○台」とか「スピード違反検挙ノルマ ○台」って書いておいて欲しい。
なんならラジオの交通情報でも速報値で「○○署、本日、あと切符5枚です。」とか流して
その数字を知ったら、みんな怖がって違反しなくなるかもよ。

「市民の見方」を謳うなら、とにかく年度末で「普通の人」は大忙しなんだから、邪魔しないで下さい。
もっとあるだろ取り締まるべきものが。
警察様の果たす経済へのマイナス効果を考えるだけでも、小言を言わずにはいられないナカタであります。
posted by ナカタ編集長 at 20:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

合魂

本日、グループ魂の公式本「はいどおもこんばんわあ!!」発売記念イベントである「合魂(合コン)1次会」に行ってきました。
場所はお台場のZEPP東京。
合魂

続きを読む
posted by ナカタ編集長 at 23:57| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(2) | 生演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

新しい日本語キッコロ

愛知万博の公式キャラであるモリゾーとキッコロ
どっちがどっちか知らんがキッコロとモリゾー

僕にはどうしてもキッコロが音的に「気○がい」的なものに聞こえて仕方がありません。

使用例としては
となり村のヒロシはキッコロだ。
出てけ!このキッコロ野郎が!
などです。


また新しい日本語が生まれました。(俺の中で)
ご利用は計画的に。
posted by ナカタ編集長 at 14:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

9年ぶりにドラえもんの最新刊が発売

ドラえもんっていうと、てんとう虫コミックスの45巻までで終わってたんですが、それとは別に「ドラえもん プラス」ってのが3/25に発売されたようです。

別に何かがプラスされてる訳ではございません。
内容は「未収録の作品を厳選した傑作選」ってこらしいですが、ボツったのか厳選したのか良く解らん作品を集めたっていうのらしいです。
簡単に書けば未発表作品集めてみましたです。
そこら辺が本筋モノじゃないので「プラス」ってことなんでしょうかね。
とりあえず新刊は9年ぶりらしいです。
ちなみに1巻なので続くみたいです。

小生、実はここ数日はドラえもんにハマっておりまして。
「マイ・ファースト・ビッグ(コンビニにある300円の奴:オマケ付きだから380円もしやがった)」を深夜のコンビニで3冊も大人買いしてしまいました。
オマケのキーホルダーが欲しかったのか、読みたかったのかは不明です。
(でもプラスのオマケに付いてるキーホルダーとマイ・ファーストのキーホルダーを比べてしまったので、キーホルダー目当てだったのかも。)
ドラえもん3冊
しかし何とも、ドラえもんのコミックは面白い
「純粋になれる」とか在り来たりな戯れ言を抜きにして漫画として面白い。

4/15の声優交代を前にこっち(コミック)をチェックして、ドラえもんの何たるかを深く考えてみます。(ウソ)

ドラえもん プラス (1) [スペシャルパック]
藤子・F・不二雄
小学館 2005-03-25


by G-Tools
posted by ナカタ編集長 at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

京都人注目!サッカー終わったらNYORONへゆけ!

さて、BLIND LOOP MASTERが登場するイベント「NYORON」が始まってます。

NYORONが何かわからん人はここチェックね。

タイムテーブルによると、BLMの出番は

COLLAGE
<21:00-22:25>(85m) 大井良次
<22:25-23:50>(85m) Mitsu The Beats(GAGLE)
<23:50-0:20>(30m) RUB-A-DUB MARKET
<0:20-1:50>(90m) OE a.k.a. Captain Funk
<1:50-2:20>(30m) Blind Loop Master
<2:20-3:45>(85m) Keith Gordon
<3:45-5:00>(85m) MAMEZUKA

なんとCaptain Funkの次です。
驚愕。凄いね。凄い枠に入ってます。

時間的にはサッカー見終わって、ウズウズしちゃってる京都のナウなヤングは観とけって事です
当日券だって¥3,900なんだから。

うおー観たいなあ

ちなみに特設BLOGもあるようでっせ。↓
NYORON FESTA VOL.1
posted by ナカタ編集長 at 23:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

環境問題は世界レベルで

中古都営バスの地方売却 石原知事が一喝、中止


石原都知事のこういう所は好きです。

三井物産の件で怒り心頭なのが原因なのかは別として、排ガスの問題はワールドワイドに考えなきゃいかんのですよ。

都じゃだめだから。他で使おうってのは「もったいない」の問題じゃない。


ちょっとズレますが、排ガス絡みで最近気になってるのが、途上国で作る車です。

各先進国の自動車メーカどこもそうなんですが「古い車設計の車を途上国で作って売る。」というのがあります。
無論、古い設計の車は最新の車より環境にも優しく無いです。
(もっと古い車より環境には良い!とか言ってる輩もいますがアホだと思います。銀行強盗と万引きを比較して無罪を主張するようなもんです。)

販売価格を抑えること等の企業側のメリットがあるのは解ります。
しかし、排ガスのことを考えると「途上国こそ環境意識を!」と考えてしまいます。

中国が環境問題で、結局は先進国と同じ過ち(大気汚染、公害など)を繰り返しているのを見ると、先進国の環境に対するノウハウが殆ど生かされていないと感じずにはいられません。

経済活動も大事ですが、そろそろ環境に対する比重を増やしていかないと、人が生きていけなくなっちゃいます。
日本が環境大国となっていく為にも、環境を重々踏まえた「もったいない」精神がもっと必要な気がします。
posted by ナカタ編集長 at 12:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

カリオストロの城の音楽

この前、TVでニュースを見ていたら、何やらテンションが上がる。

なんで?

と思ったら、BGMが「ルパン三世 カリオストロの城」の音楽だった。
さては編集した奴、ルパンファンだな?

確か外で見張ってる次元が「おっぱじまったか」って言った後くらいに流れるテンポのよい曲。城の中とか走り回ってる時に流れてたような。戦いの音楽って感じ。っていったら解るかな?わかんねーか。

うーぬ。
しっかし、なんという素晴らしい音楽なんだろうか。
ストーリーも面白いけど、素晴らしい音楽も「カリ城(←通はこう略すそうだ。)」の重要なファクターだったことを認識させられました。
またも「カリ城」を見たくなってしまったでは無いか。。。
そしてサントラも欲しくなる。


そういえば「カリオストロの城」って映画で公開されたものとTVで放送&ビデオで発売されているものじゃ、内容がちょこっと違うらしい。
映画公開でのみあったシーンってのがあるそうだ。

完全版ってのがどこかにあるんだろうな。見てみたい。

某国のもう直ぐ黒田さんになるお姫様も「カリ城」が大好きらしい。
彼女の眼に「姫を救い出す」ってストーリーはどう映ってるのだろうか。
つー訳で、この結婚を記念にカリ城の完全版とかリリースってないかな?
ミュージックファイルシリーズ/ルパン三世クロニクル ルパン三世カリオストロの城MUSIC FILE
サントラ ユー&エクスプロージョン・バンド
コロムビアミュージックエンタテインメント 2003-05-21


by G-Tools
posted by ナカタ編集長 at 03:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

孤高の雑誌「チャンプロード」

チャンプロードって雑誌がある。
たまーにコンビニでも見つける。

特殊な」自動車やバイク好きには「ある意味で」たまらない雑誌だ。
つーかぶっちゃけ暴走族雑誌である。

多分、日本唯一のゾッキー雑誌。
笠倉出版社ってところから出てます。

毎月26日発売の390円だ。
チャンプロード

「竹やり出っ歯」な車なんかが、わんさか出ている。
少年院や刑務所に入った方々の体験談コーナーなんかもあるところがそれっぽい。
でも、男女の出会いを求めるコーナーなんかもあって意外と普通なところもある。(出会いを求めてる人は普通じゃ無い感じだけど。(笑))

で、私がこの雑誌で一番オススメしたいところは占いコーナー
こんな雑誌にも占いコーナーはある。
但し、内容はヤンキー向けをちゃんと貫いている

たとえば
ラッキーカラー:蛍光パープル
とか
ラッキーカラー:蛍光ピンク
とか
他じゃ考えられんような「蛍光色」が登場するのだ。

初めて見た時、衝撃で
蛍光色かよ!そんな色のモノ、持って無いよ!」と突っ込んでしてしまいました。
住む世界が違うとラッキーカラーも違うようです。

コンビニで見かけたら読んでみてね。
posted by ナカタ編集長 at 20:08| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

聖闘士聖矢EPISODE.G

聖闘士聖矢が流行ってます。

まあ僕の周りだけですが。。。


でも多分、エピソードGの事はあんまり知られてない。もう5巻も出てるのに。
聖闘士星矢EPISODE.G (5)
車田 正美
秋田書店 2004-11-25


by G-Tools


エピソードGってのは、つまり「G=黄金聖闘士」ってことらしいんです。
サイドストーリーみたいなもんか。

射手座のアイオロスを殺したのは山羊座のシュラだった!とか、話は面白そう。
いろいろと見るとストーリーが中々よろしいらしいのです。

でも

 1.セリフが面白くない(無駄に男臭くない)

 2.少女漫画っぽくて絵が嫌い。


よって私は読んでても燃えません。(主に小宇宙が)
なんつーか公式同人誌みたいなもんを読んでる気分。

うーぬ。
原作者の車田さんの絵が、ここ数年やる気ナッシングなのは知ってるんですが、岡田芽武って人の絵で描くのもどうなんだろうか。。まあ新規顧客を稼ぐ為に今風の画風をチョイスしたのかも知れませんが、なんだかねー。と往年のファンは思ってしまいます。


とりあえず往年のファンは↓をチェック
聖闘士星矢大全
車田 正美
ホーム社 2001-08


by G-Tools
posted by ナカタ編集長 at 22:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

甲賀流

image/tateishisite-2005-03-20T17:53:25-1.jpg
ちょー美味い。
新感覚なたこ焼き食いました。

甲賀流」っちゅー話です。
心斎橋の三角公園のよこ。
「ねぎぽん」ちゅーメニューがポン酢とネギで食べるたこ焼きなんですが、それが美味い。
普通のたこ焼きも美味いんですが、それにターボかける味。

やっぱ大阪のたこ焼きが偏差値高くていいねえ〜
posted by ナカタ編集長 at 17:53| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

エビスは40円高い

時々飲んで思うこと。
やっぱりエビスビールは美味しい。

普通のビールより40円くらい高いだけはあるな〜。と思う。


さて、そんなエビスビールより40円高いビールがある。

その名も「エビス超長期熟成」。
エビス超長期熟成

飲むと
普通のエビスより40円くらい高いだけはあるな〜。と思う。

エビスビールより美味い。

最近お気に入りです。
一度お試しあれ。
posted by ナカタ編集長 at 01:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

4月から木曜深夜が面白い

3月も中旬を過ぎ、テレビ&ラジオは新番組情報が騒がしくなってきました。

そんな中、深夜ラジオで面白いマッチアップが生まれました。

と、その前に。。。
ラジオ界ではTBSラジオが一番数字(聴衆率)をもっています。

そんなTBSラジオは深夜1時に「JUNK」という強力な帯番組を持っており、ラインナップは、聴衆率王である伊集院光(月曜担当)を筆頭に、爆笑問題(火曜日担当)、雨上がり決死隊(水曜担当)、極楽とんぼ(金曜担当)とツワモノが揃っており、昔からTBSラジオのこの枠は長寿番組になることが多い。
特に月曜JUNK伊集院光 深夜の馬鹿力」は裏のオールナイトニッポン(ニッポン放送)を聴衆率において、干上がらせている状態です。(特に男性リスナーの聴衆率が凄い)

しかし、そんなJUNKも木曜日だけは鬼門となっています。

理由は裏番組のニッポン放送の大人気番組「ナインティナインのオールナイトニッポン」です。

この番組も絶大的な聴衆率でJUNKを寄せ付けぬ確固たる地位を築いています。

裏の「JUNK」だって色々なタレントを投入してナイナイの牙城を崩そうと戦ってみましたが、どれも長続きしませんでした。

で、そんなTBSラジオが木曜1時に核弾頭を突っ込んできました。

選ばれた刺客は人気爆発中の2004年のM1グランプリチャンピョン「アンタッチャブル」です。

実はアンタッチャブル、人気が出る前から伊集院光のJUNKではずーっと準レギュラーのような扱い(正確には過酷な扱い)を受けていました。
そんな彼らはつまり、ラジオ界最強のパーソナリティである伊集院光のDNAを受け継ぐ者なんです。
まさにプロレスなら猪木の闘魂伝承ですよ。

つー訳でアンタッチャブル(人力舎)」VS「ナインティナイン(吉本興業)」という、お笑いの世代を超えた&お笑い芸能事務所同士の熱く見えない戦いが繰り広げられるという訳でございます。
さーて「アンタッチャブル」は下克上やっちゃうか!?
posted by ナカタ編集長 at 01:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

違法駐車の取り締まり

大事なときに道は違法駐車でふさがれてるのに、何の支障もない所に停めておいたら駐禁切られて道路にチョークで「電話しろ」の車誘拐紛いってな事が良くあります。

誘拐紛いは言い過ぎかもしれませんが、違法駐車の取り締まりって、残念ながら本来の趣旨(そんなの有るのか解らんが)とは遠く離れた運用しかされていないというのは確かなところだと思います。
でも、それが是正されそうな気配。

参照:違法駐車、確認次第取り締まりへ…警察庁方針(読売新聞)

記事によると、改正道路交通法に合わせて次のことをするとか。

1.駐車時間の長い短いに関わらず、駐禁なら直ぐにアウト。
2.住民の生活に支障が無い様に駐禁の区域を減らす。

なんだかルールありきの頭でっかちな考え方から、より現実志向に向かってるということは非常によろしいので評価したいと思います。

ただし、この件で心に引っかかる点がある。
改正道路交通法で「駐車禁止取り締まりの民間委託が可能」となることとの関連性だ。

今回の運用見直しも、謳い文句としては「民間委託が始まる前に全国一律の基準を示す」であるが、実際はどうなのだろうか。
先に書いた「民間委託」の「民間」ってのは、ぶっちゃけ「警察官の天下り先の会社」だし、そんな事を考えると運用見直しも「警察官の老後の為にバシバシ駐禁切れるようにしときましたから儲かるよ。安心して天下りしてね。」ってことが実際は一番の目的なんじゃーございませんか?って思ってしまう。

別に「民間委託」自体が特別悪いとも思わないし、今回の運用見直しがNGという訳ではない。
ただし、正直なところ、ボクは今の警察の体質(人が嫌いな訳じゃない)が大嫌いなんで、悲しいけど疑ってしまいます。
警察で真面目に働いてる人が嫌われないような取り締まり方や制度の整備を早くしてもらいたいだけです。
そうすれば国民の為にもなると思うしね。

より良い自動車社会構築の為にも、何卒よろしく頼みます。
posted by ナカタ編集長 at 13:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

summer sonic05の虫食い大予想

summer sonic恒例の”憎い憎い”虫食い発表がありました。
悔しいので予想&色々な情報あつめてで埋めて見ました。
「*」が付いてるのは、解らんです。

予想を見る
posted by ナカタ編集長 at 14:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 生演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

木村カエラのアルバム買ちゃう

買っちゃたよ。
木村カエラのデビューアルバム「KAELA」。

木村カエラ、上手く行けばサマーソニックあたり出るよ
もしプロモータがほっとくなら、それは「もったいない」ですよ。
どっかのオープニングアクトとかで、出る気がする。

これは掛け値無し。
シングル曲がポップなんで、もっと甘めな楽曲が並んでるかと思ったら全く良い意味で予想はずれでした。
大はずれ。

アルバム予想以上に出来が良い。
このレベルの楽曲なら全く問題なし。問題どころか他のジャパニより良いじゃないか。

曲のアイドル度数なんて、B'zやレミオロメンなんかより相当低い
疾走するギターで真面目にロッキンしてます。
騙されたと思って一回聴いてみると良い。會田茂一(EL-MALO)の曲とかかなり良い。

こりゃツアーで上手く成長して欲しいなあ。
まじで良い。
あーもっと早く買っとけば良かった。。。

KAELA (初回盤 特典DVD付)
木村カエラ
コロムビアミュージックエンタテインメント 2004-12-08


by G-Tools
posted by ナカタ編集長 at 02:09| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

氷の心を持つ女?なっちゃん(小島)のCM

また、CMネタです。
小島奈津子さんが、産経新聞のTVCMに出てます。
昔めざましTVとか出てたあの「なっちゃん」ね。

内容は、魚を加えた野良猫を主婦(?)のなっちゃんが「まてー。(棒読み)」で追っかけてるという、ほのぼのしたもの。

どっかのアニメの主題歌みたいだな〜。と思ったんですが、はたと頭に疑問(むしろ不安)が生じて離れません。



元気に「まてー。(棒読み)」って魚を銜えた野良猫を追っかけるなっちゃん。。。



ん?

その猫追っかけて、捕まえた後どうするの?

そもそも何で追いかけてるの?

魚を取り返すため?

え!?
まさか、その魚取替えして、調理しようっつーのですかい、なんちゃんさんYO!


サザエさんの歌でインプリンティング(刷り込み)されてて気が付きませんが、野良猫が銜えた魚は不衛生なので調理しない方がよろしいかと思います



ま、魚を取り返すって理由じゃないのであれば、それはそれで恐ろしい妄想が開幕しますがね。ヒントは残虐ファイトです。
フフフッ。。。


<イメージ画像>
下は氷の心でお馴染みのウォーズマンさん。
コー・ホー
posted by ナカタ編集長 at 21:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | TV&RADIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小池道】銀座の大勝軒へゆくの巻

なんだか食べ物関連は銀座づいています。
あそこには美味いものが隠れてますね。

さて、美味しいラーメンを食べたので久々の小池道です。

お店の場所は銀座インズの中。(銀座プランタンの前くらい)


とその前に。。。
実はこれだけラーメン記事を書いていても、実はモグリのラーメン好きでして、つけ麺の祖、池袋の大勝軒を始め、「大勝軒」と名の付く店には一度も入ったことがありませんでした。

で、そんなワタクシが銀座のHMVへ寄るために銀座インズへ入ったら「大勝軒」の看板を発見。
銀座の大勝軒
ギリギリ12時前なのに、既に1、2人に並んでる。
ピーンと来たので、これはチャンスと並び、直ぐに早速入店。

しょうゆラーメン一杯680円なり。
で、最近マイブームの「のり」をトッピング。
銀座の大勝軒のラーメン

美味い。まずスープが凄く美味しい
にぼし」を使ってるらしいが、色が透き通っていて、味まで透き通っている香も良い
魚でダシを取る店にありがちな「クセ」が無い
恐らくダシの取り方に無理がないんだと思う。

そして、麺はプリプリした黄色くちじれた麺。卵麺ってやつでしょうか。
そいつがスープによく絡みます
しかも、麺の量が結構ある

良く宣伝文句で使われる「昔ながらの中華そば」ってのがこの店にはピッタリきます。

1杯で舌も胃袋も満足させてくれて、且つ財布にもやさしめ。
調理場の連携も良く、好感もてました。また行きたい。

最近流行りの醤油豚骨とかが苦手な方or飽きてる方にオススメです。
posted by ナカタ編集長 at 17:58| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。