2005年02月28日

【FRF'05】 出演者第一弾発表!

フジロックフェスティバル'05の出演者発表の第一弾が3月頭にがあるらしいとの情報(ウワサ)があったんですが、発表は2月27日でしたね。

公式サイトに発表があったのと、InterFMのフジロック番組でSMASH日高氏が自らブッキングのお話をしたそうです。

そこら辺で出た情報を総括すると決定は次のような方々。

続きを読む
posted by ナカタ編集長 at 02:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 生演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

noidがインディーで全国発売

noidのメンバ

金沢市で活動する近未来大物バンド、noid(ノイド)のCD(タイトル:all right)がインディーで全国発売決定とのこと。

実はこっそり楽曲を聴かせてもらったが、エモーショナルでカッコいい楽曲ぞろい
元来のメロディラインの良さ独特のクセのある感じが、スタジオワークで更に際立ってイイ感じになってました。

インディ1枚目でこれは中々末恐ろしいレベルだと思います。
今回はミニアルバムなので、全5曲なんですがナカタは普通にもっと聴きたくなりました。

その昔、アマチュアのレベルが高いと言われた金沢から遂に大物が出るかもしれませんぞえ。

3/21(祝日)にインディ発売記念ライブを行うようです。

興味があっても無くても必ずはこっちをチェック!→noid official Home Page

ちなみにトップの写真はnoidの数少ない写真でございます。
posted by ナカタ編集長 at 22:54| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

新しい力「自宅力」

ひきこもり」っていうと聞こえが悪い。

何やら不健康な感じだし、犯罪の匂いすら漂ってきてしまう。


そこで彼らについての色々と考えてみようと思う。

彼らを考えてみると「なぜ、あんなに家の中に居ても飽きないのか?」に尽きる。(尽きるのか?)


俺だって1日2日くらいならゲームだのTVだの漫画だので、なんとかなると思うが1年とか2年とか、いくら外に出るのが嫌だからって俺には無理

そうだ、彼らにはある種の特殊な力があるのだ。
その正体の分らない力とは何か。
まだ発見されていないんじゃないだろうか?

という訳で、自宅で時間を消費できる能力について、こう名付けてみた。

「自宅力」(Zitaku-ryoku)


これで、ひきこもりっ子を抱えるご家庭のお母様もご近所さんに会うときにも困りません。
あー、ほら、ウチの子って自宅力があるから部屋から出てこなくって〜。ほほほ。

ほ〜ら、何やらお母さんも自慢気です。
夕食のおかずが一品増えてしまいます。

ちなみに自宅力があると「お留守番」「ドラクエのレベル上げ」「自宅待機」に適正を示します。


そして、驚く事に、この自宅力に対応する力も発見してしまった。
その名も

「外出力」(Gaishutu-ryoku)


これで、家出っ子を抱えるご家庭のお母様もご近所さんに会うときにも困りません。

あー、ほら、ウチの子って外出力があるから家に帰ってこなくって〜。ほほほ。

ほ〜ら、何やらお母さんも自慢気です。
夕食のおかずが一品増えてしまいます。

ちなみに家出力があると「野宿」「泊まり歩き」「コンビニ前たむろ」に適正を示します。


。。。以上、戯言講座でした。
posted by ナカタ編集長 at 01:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

へんないきもの(ヒト科除く)

へんないきもの」って本をご存知か。

意味もなく本屋をうろつく方、新聞広告や電車の中刷りフェチな方、または毎週欠かさずタモリ倶楽部をご覧の方ならご存知かもしれない。
内容はタイトル通り「変な生き物」について説明文やその他色々と書いてある本だ。
ヒット作らしい。

取り上げられる生き物の種類は様々。
昆虫だの魚だの哺乳類だのどこかが「変」なイキモノが70種も出ている。
残念ながら私の周りにいる変なイキモノ(ヒト科)は出ていない。
でも中には正式な名前が付いてない生き物や、凄くメジャーでありながら実はこんな野郎なんです的な暴露モノまである。

まさか
ラッコがあんな奴だったとは。。。
あんなラヴリーな蟹がいたなんて。。。
なんだあの頭の形は。。。

読んでるとこういう気持ちになる。
図鑑ほどアカデミックでは無いが、某ムダ知識番組のように「へー」ってな具合で気軽に読める

生き物の説明書きには必ず本体のリアルな絵が描いてあり、読んで直ぐくらいは「何故写真じゃないんだ。」と憤慨したが、よくよく考えてみると、あんなに○○なイキモノの写真なんて掲載したら食事中には絶対に読めないな〜と思った。

ヒットの裏に潜むのは、案外あのオブラート機能を持った絵なのでは無いかと考えている。
もう直ぐで続編も出るとの噂もある。また買っちゃうかもな。

へんないきもの
早川 いくを

by G-Tools
posted by ナカタ編集長 at 18:04| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

王将、本場に挑む

餃子の王将」といえば安くて量があって、それなりに美味い店だ。
俺もあそこの餃子は小さい頃から食べてるし、チャーハンなんかも安くて好きだ。

ウチの実家の近くには某国立大学があって、大学の前には「餃子の王将」があった。
その「王将」には時々行ったのだが、店に入ると大学生が当然のようにいた。
だから小さい時から「王将」というと大学生のお兄ちゃんの食べ物っていうイメージがあった。

が、しかし!

大学生として関東に出てきた頃、俺の行動範囲には「王将」が無かった
たこ焼屋しかり、関東に出てくると当然のようにあったものが無くなるので、軽くカルチャーショック受けます。
なんだか寂しかったです。

まあ同じ中華料理のチェーン店であるバーミヤンはあったんですが、王将の方がちゃんと料理してる感じがして好きなんです。
ああ、あの餃子やチャーハンが大学の近所にあれば、学生生活が少し幸せだったかもしれません。
(※別に学生生活がつまらなかった訳ではない。)

さて、本題。
そんな「餃子の王将」が中国に進出するそうだ。

野球ならメジャーに挑戦?
サッカーなからプレミア挑戦?
そんな感じか?

中国は水餃子メインだし、進出したら味とか調理方法も変えるんだろうけど、日本の中華料理を食べて、中国人がどんな反応を示すんでしょうか。
なんか人気出たら嬉しいなあ。

ああ、こんなの書いてるとお腹が空きます
posted by ナカタ編集長 at 19:42| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

NO MUSIC,NO LIFEな写真集

人生で初めて写真集なるモノを買った。

被写体が誰の写真集かと問われると。。。いっぱいだ。


でも写真集の名前ならこうだ。
NO MUSIC,NO LIFE


ピンと来た御仁も多かろう。
NO MUSIC,NO LIFE」ってのはタワーレコードの座右の銘というかキャンペーン名というか、つまりそういう常套句みたいなもんだ。
世の多くの音楽ファンが「NO MUSIC,NO LIFE」という言葉を使うのはここから来ていると思われる。

まあ、写真集の内容を簡単に説明すれば、タワレコのポスターキャンペーンで撮影された写真(97年4月〜04年6月まで)を1冊に纏めたものです。

このタワレコのポスターってのはいっつも面白くって、1人(1バンド)の音楽アーティストと+α(主にあんまり音楽に縁のない人)で、ちょっと変わったシチュエーションで写真を撮るんですが、それらが凄く絵になる作品が多い(つーか全部)んです。

で、その写真は店内でポスターやbounceでちょこっと使用されてそれっきり。
小生は「あーあのポスター欲しい」ってタワレコで何度思ったことか。
非常に楽しみなれど儚くもあるキャンペーンなんでございます。

そんな作品が写真集になっていたなんて。。。発売されたのが昨年の11月らしいんですが、、小生存じませんでした。(反省)
今日たまたま本屋に寄ったら、見つけてしまい、もう即レジへ


中を見たんですが、かなりイイ。
どの作品もカッコよくセクシー面白い
気に入ったページを引きちぎって、部屋に張っておきたいくらいです。(勿体ないので出来ませんが)
それに97年の頃からの作品集ですから、もう居ないバンド、もう消えちゃった(?)アーティストもいっぱい出ていて、音楽界の歴史的資料にもなりうる出来です。

ミーハーなあなたなら、立ち読みしたら、必ず買いたくなっちゃうと思います。どうせなら買ってからゆっくり読んだ方がいいですよ。
オススメです

NO MUSIC, NO LIFE
平間 至
マガジンハウス 2004-11-18


by G-Tools

posted by ナカタ編集長 at 20:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

明日、杉花粉シリーズ開幕(らしい)

明日は春一番で、杉花粉シリーズ開幕らしいです。

ご存知の方も多いでしょうが、今年は去年の夏の猛暑が原因で、えーらい数の花粉が飛ぶらしいです。

そもそも日本でバカみたい数の杉花粉症患者が出ているのは、日本に杉が多いのが悪いんですが、昔っからこんなに杉が多かった訳ではない。

なんでこんなに杉が多いかっていうと、まだ日本で林業が生業として成り立ってたころに、真っ直ぐ伸びて木材として使いやすい杉の植樹を国が推し進めたんですな。

でも、もし林業が今でも儲かってれば、こんなに花粉大発生にはなってなかったはずでございます。
林業ってのが儲からなると、後継者等の問題もあり、杉がほったらかしなりました。
杉ってのは手入れしてあげないと、無駄な枝が付いたままになる&無駄な木も伸び放題となるので、それら無駄な枝&木からも花粉が出て、無駄に多いスギ花粉が生成されるということらしい。

ちなみに台風なんかで杉の木がめちゃんこ倒れてる映像が流れますが、あれもほったらかしになった杉の林です。
手入れされてないと、根の張り付きが弱いんですな。

あと、世界的に問題になっている二酸化炭素の吸収も、ほったらかしの杉と手入れした杉とでは、手入れした杉の方が吸収量があるとか。

もう、手入れしてない杉の木にイイ所なしです。
国も、ここらへんにもうちょっと税金突っ込んでもイイと思うんですがね〜。

とりあえず、自分はホコリには弱いんですが、花粉症では無いんで、花粉症にならないように上手いこと乗り切りたいです。
posted by ナカタ編集長 at 19:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストマック・イズ・ブロークン

遂にストマック・イズ・ブロークンです。

胃がモタレすぎてすぎて、昨夜はほとんど寝れずじまい。

真夜中の脂っこいフードに限界を感じることがあるとは。。。

歳なのでしょうか。。。


いや、多分不摂生すぎだな。
続きを読む
posted by ナカタ編集長 at 00:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

嗚呼、タモリズム

タモリが好きです。

タモリって芸人じゃない気がする。
芸もいっぱいもってるけど、サブカルの能力に秀でている気がする。
サブカルの帝王みたいな。
掘ると色んなものが出てくる。面白いオッサンであることは確か。

サブカルっつーと何だかオシャレなイメージを持たれる御仁が多くおられるが、本当のサブカルはテレビや雑誌で知るオシャレや流行の延長線上のものじゃなくて、ある種のオタク的な我が道をゆく精神面白いモノを見つける眼力、そして発見したものを的確に分析する能力を持ったものだげが許されるモノだと思う。
みうらじゅん(MJ)さんなんかも、こういう能力の天才だと思います。

多くのタモリファンが、タモリが色んなモノを見てどんな反応をするかを楽しんでいるように思う。
これは、タモリに相対する色々なモノが彼のサブカル力に、どう反応するか見たいんのでは無いかと思う。

さて、本題(?)です。

タモリ倶楽部の時のタモリの画像があったのですが、スゲー面白かったので載せます。
こういうタモリが大好きです。キリンさんより好きです。
タモリ
posted by ナカタ編集長 at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

【小池道】新宿の神座へゆくの巻

昨日、新宿にある神座に行って来た。「かむくら」って読みます。

とその前に。。。


続きを読む
posted by ナカタ編集長 at 12:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

グループ魂の合コン!!

熱い!熱い!熱い!

3つの熱いライブが同時に見れるイベント開催決定!

その名も
魂の合同コンパ一次会 〜グループ魂単行本「はいどおもこんばんわあ!!」発売記念〜だそうです。

もう誰が出演するのか一部お解りでしょうが、出演は

 ・グループ魂

 ・無戒秀徳アコースティック&エレクトリック

 ・銀杏BOYZ


公私共々仲良しの最強合コン軍団じゃないっすか!

もー鼻血出す位じゃ足らんですよ。興奮です。

公演日は3/28(月)チケット発売は2/27(日)!
確実に10分で売り切れでしょう。

あー行きたい!観たい!絶対観たい!
神様〜どうにかしてくんろ〜。

詳細はここでチェックね。。。あー血圧上がる。。。
posted by ナカタ編集長 at 12:57| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 生演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

○ログ

エロいブログのことをエログと呼ぶそうだ。

へー。って感じだ。
でも、2文字目に「」が入っている言葉ならなんでもエロ○○→エロい○○になるんじゃねーの?って気が付いちゃったんです。

そこで私もこっそり考えてみました。
下に書きます。

 ・エロルチョコ → エロいチョコ。安くて色んなエロい味を堪能できる。
 ・エロットマシーン → 使用方法はスロットマシン同様だが、いちいち音とか形がエロい。
 ・エローラ → 日本一売れてる車、カローラのエロ仕様。
 ・エローゼット → 相当にエロいクローゼット。
 ・エロナインH軟膏 →肌荒れやあかぎれで使用せず、エロで使う軟膏。
 ・エロマティ → 元巨人の助っ人クロマティのエロい版。目元がイヤらしい。
 ・エロナミンC → 某清涼飲料水にエロに関する栄養を追加したバージョン。
 ・エロール →クロールに似た泳法だが、全くもってエロい。
 ・エロ岩五郎 → 「北の国から」には倫理上出てこないエロ親父。富良野にいるらしい。
 ・エロ → 健康じゃ無い子が健康になることを目指して飲むミロの様なエロい飲み物。


ああ書いててキリがないです。
よって止めます。
エロのパワーって凄いのかもしれませんネッ!
続きを読む
posted by ナカタ編集長 at 03:21| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

タダでBlind Loop Master他3本です!

BLM-1の兄弟
さて、ここ1ヶ月ほど取り上げてなかった間に何やら色々と動きのあったBlind Loop Master(以後:BLM)の情報を大放出です。

1.タダでBlind Loop Master
サウンドアンドレコーディングっていう音楽誌の2月号(先月号)と現在発売中の3月号でローランドの音楽作成ソフトの評価を兼ねた企画があり、そこで作った「sonar 4 vs blm remix」と銘打たれた「Walker」のリミックスがMP3形式でインターネット上で無料配布されているとの情報をキャッチ!
BLMについて未体験なボーイ&ガールさんは、この機会に体験だべさ。

ちなみに聴いてみたんですが、太鼓判押せるカッコいいトラックになってます
リミックスっていうか新曲?ってくらい出来が良いです。音源化されなきゃ幻のトラックになっちゃう可能性があるので早めのDLをお勧めします。
そんで貴方のi PodやGIGA BEAT、i river等一連の製品に入れて聴きまくった後、手始めにお昼の放送でヘビーローテーション(洗脳込み)しましょう。

ちなみにオリジナルバージョンは1st Albumである「Crossroad」の9曲目に入ってます。CD持ってる人は聞き比べもよろしいかと。
持ってない人は。。。万引きしないで、ちゃんと買おうね♪
CROSSROAD

by G-Tools



2.ランキングが騒がしい
前に投票をお願いしたインディースカウントダウンなんですが、なんと2月のランキングで遂に2位に付けてます!(1位は曽我部恵一)
次なるライバルは銀杏BOYZか!?
兎に角これは凄い。さあさあ貴方もBLMへ投票あるのみじゃ!


3.HMVもプッシュ
こちとら2004年からガンガンプッシュしてますが、HMVでもプッシュしてます!
2005年の「ジャパニーズ・クラブ今年期待のアーティスト!」に入ってます。


4.遂に生で
デビューイベント以来のライブがあるとの情報をキャッチ!
日付は3/25(金)
なんと場所は京都

なぜ京都?な方もいらっしゃるかと思います。

その理由は京都で行われる4つのクラブ(WORLD、COLLAGE、HATI HATI、EAST)にて同時開催されるデカいイベントNYORON FESTA」に参加するからです!
このイベントにはKEN ISHIIOE(a.k.a. Captain Funk)も出演するってんだから、こりゃ相当に気合い入ったイベントです。
このイベントのフリーパスが前売り(発売中)だと3,400円っていうんだから安いもんです。

さあ、関西の皆さんこれを機会にBLMを観に行きましょう!
特に大学4年生の皆さん!
卒業旅行は3/25に。そして是非京都に。そして夜は是非ともNYORON FESTAへ!
posted by ナカタ編集長 at 03:54| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

逆襲のアサヒ?新しい本生

アサヒの発泡酒である本生シリーズから本生ゴールドってのが出るらしいです。

本生の豪華版らしいです。

忌まわしき某政府税制調査会会長に対するアサヒからの回答って奴でしょうかね。
アサヒの真意は解らないですが、少なくとも私はそう受け取りましたが。。。

2月23日発売のようです。
まあ、どんな意味合いが含まれている商品なのか解りませんが、美味しい発泡酒だといいなあ〜
どんな味なのか楽しみです。

某会長はご存知ないでしょうが、夜中にTV見ながらソフトドリンクみたいに飲む時はビールより発泡酒くらいの味が丁度良かったりするんですよね〜。
ようは使い方です。
グチグチと過去の発言について言及しますが、発泡酒でも立派に楽しめる時代

話が逸れましたが、豪華路線なら、どんなTVCMが流れるのかも気になります
そっちも楽しみ。
posted by ナカタ編集長 at 20:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

野茂英雄ってホントに凄い

野茂英雄って日本ではメジャーリーグへのパイオニアであることでは凄く評価されている。
でも実はそれ以上にもモノ凄い投手なんだ!

と思っていたにも関わらず、あと4勝で日米通算200勝なのは知りませんでした。勉強不足。

続きを読む
posted by ナカタ編集長 at 17:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレンタイン・キッスの呪い

ふっ。

2月14日の更新を逃しちまったぜ

続きを読む
posted by ナカタ編集長 at 02:02| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

GRAN TURISMO 4の変なCMが気になる

GT4真剣勝負のCM

最近、テレビで自動車メーカの人が出てるグランツーリスモ4の何だか気合いの入ったCMがある。

結果的にグランツーリスモ4の為にプレステ2を買った私としては、気になるところ。

調べてみたら「真剣勝負(マジバトルと読むそうだ)」っていうイベントらしい。

続きを読む
posted by ナカタ編集長 at 23:58| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 映像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

厚木の酔笑苑へ行くの巻

厚木市にある人気の焼肉屋(ホルモン・センター)、酔笑苑へ行きました。
場所は本厚木のラオックスGAME館の横くらい。
昔、厚木に4年住んでたんですが、某TakachenCo氏に昨年推薦されるまで、その存在すら知りませんでした。

大和市にあるホルモン・センターの天狗も相当旨かったですが、ここはいかがなものか?
入る前から激楽しみ。

しばし店の前で並んだ後、店内に案内される。
一応5名ってことだったんで、壮絶なまでに賑わっているカウンター席ではなく、半分外みたいなテーブル席へ通される。
テーブルには七輪は2つ。この時点で期待大です。


そして、やけにフルーティなホッピーを飲みながら、注文した肉を待つ。

タレは基本的に味噌だれ。でも、肉の種類によっては専用のタレがあったりするコダワリ。
肉が出てきて、早速焼く。
焼けるのを待っている間は味噌だれでキャベツを食べる。これだけで旨い。

そして、肉をいただく。

シロが旨いまじで旨い。
あんなに美味しいシロは初めてかも。間違いなく肉が新鮮

他の「カシラ」や、ここだけでしか食べられない「アミレバ」も旨い。
寒かったけど、いろいろ食べて結局4時間も店内に居ました。

ここは旨い
まだ食べたことないメニューがいっぱいある(ラーメンもあったし)ので、またの来店確定です。
マスターや店員さんもいい人達だったしねー。
posted by ナカタ編集長 at 18:38| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

にわかファンの季節

サッカーは8年ぶりににわかファンの季節です。(私もですが

さて、最終予選の1Rであった朝鮮に劇的勝利だったんですが、やーっと応援の雰囲気とか報道がまともになってきた感じ。
よってジンギスカン中止。あれ何やねん。うるさいぞ。バカ騒ぎチックで嫌い。

戦前に何人の解説者が「勝てます」言っても勝てなかったことなんて山ほどあったじゃん。サッカーの解説者は「負ける」なんて言わないの。騙されんなよ。

今はW杯の最終予選だよ。日本は数年前まで弱小だったチームっすよ。
いつから強豪国気取り?
自力で1回しか出たことない国だよ。
アジア杯の1位は素晴らしいけど、それとは別物じゃん。

特に今回の代表は最終予選やったこと無い選手が集まり。(キーパー除く)
それで初戦やれば、上手くっても足元おぼつきませんよ。そうなればモチベーション高い朝鮮にもチャンスでてくるじゃん。
前半終了時点で朝鮮が2枚のカードを切ってくるところを見ても、チームの総意として割り切ってるし、腹くくってるんだから朝鮮民主主義人民共和国代表チームの意思は強いですよ。
朝鮮なんてフレンドリーマッチなら楽勝だろうけど、最終予選がそうじゃない事、みんな忘れちゃったのかい?

でもまあ、ジーコジャパンの強さは、試合がグダグダでも日替わりラッキーボーイでムダに負けないって所だから、アレ系の試合は大丈夫だよ。
まあ、グダグダっぷりは凄まじかったけどねー。

よって過去、散々否定してきましたが、最近じゃジーコ肯定派です。勝ってるし。
変なキーワードとか作らない(報道も作らない(れない?))所も、まともなサッカーしてる感じで好感です
フラット何とかとか、ゾーンなんとかとか、おまじない見たいな言葉で最強を謳うチームに常勝なしですよ。

とりあえず、変なアジア無敵ムードの禁止変な応援歌は抜きでおねがいします。
posted by ナカタ編集長 at 04:01| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

アピート・イナザワンテが新バンド結成

ZAZEN BOYSでドラムだったアヒトイナザワが新バンドを結成したようです。
ZAZENでのラストステージとなったCDJ 04/05ではぶっちゃけ主役だったもな〜。

新バンド名は、VOLA&THE ORIENTAL MACHINEで、メンバーはギター、ヴォーカル、ドラムにアヒト(VOLA)、ギターに青木裕(ダウニーより期限無しレンタル移籍加入)、ベースに有江嘉典、ドラムに中畑大樹(syrup16gより期限無しレンタル移籍加入)といった布陣。ヴォーカルとギターもこなすアヒトがどんな楽曲をクリエイトするのか? 楽しみなところです。

bounceより。
あとアヒトの公式サイトにも出てました。

しかし、ギター弾いて、ヴォーカルやって、ドラムもやっちゃうってんだから。。。
他のメンバーもイキが良いし。こりゃライブ&音源は期待していいかも。
posted by ナカタ編集長 at 15:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。