2004年05月26日

日本車ディーラーも革命の時?

ついにレクサスの日本上陸が眼に見えた形で動き出しました

レクサスはトヨタの高級ブランドで、セルシオやソアラなどの高級車のみを取り扱う店です。
このブランドは北米等ではすでに成功を収めています。

高級車のみを扱うことから、ディーラー自体も非常に洗練されたものになるようです。
ブランドイメージ確立や多様化したニーズに答える為にも僕は良いことだと思います。
こういった流れで僕が一番期待しているのは、トヨタ以外の日本車ディーラーもおしゃれなお店に変身してもらうことです。
僕は日本車ディーラーは売っているものは高価なのに店が安っぽいのがとても気になっていました。
年度末には「大決算感謝祭」登りや紅白の垂れ幕。
カッコイイが並んでいても、お店は安売りの電気屋みたいにしか見えません。
若者の自動車離れも、この辺りのイメージダウンの影響があると思います。

外車ディーラーなんて、スタイリッシュで高級な洋服でも取り扱っていそうな雰囲気です。
アウディのディーラーなんて、車を見ずに店構えを見てるだけで憧れを覚えます。
確かに行き成り日本車ディーラーもそうなると「敷居が高くて、店に入りづらい」という人も居るかも知れませんが、日本の自動車文化成熟のためには、これは必要なことだと思います。

近年日本車のデザインは世界的に見ても非常に垢抜けてきました。
でもディーラーはその流れに付いて行けてない気がします。
レクサスの日本成功の可否にかかわらず、今一度、日本車ディーラーのあり方について再考する時期が来ているのではないでしょうか。
posted by ナカタ編集長 at 20:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月25日

アブグレイブとアブガロン

本当に良識を疑う。
というか頭が悪すぎてビビります。
ニュースみてれば小学生でも間違えんぞ。
石油大好きのブッシュは「ガロン」がお好きなのかもしれません。

しかし、ブッシュ大統領のアホは本物ですね。天然です。
きっと隠されたアホアホエピソードがいっぱいあるんだろうなあ。

とりあえず迷惑なんで早く辞めとけ。

で、こんなブログを見つけました。楽しくって悲しいです。
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/
posted by ナカタ編集長 at 13:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月24日

氣志團のアメリカ公演映像化!?

ちょっと前の話ですが、アメリカのデカいイベントに出て、えらい盛況を受けたらしいです。氣志團

そのイベントが「サウス・バイ・サウスウェスト(以下:SXSW)」って言って、その時の映像が入ったDVD(氣志團現象4)が出るらしいっす。ちょっと見たい。(=本当はかなり見たい。)

でSXSWってのはどんなイベントか調べました。
そしたら、ここが詳しく書いてあった。

http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/culture/story/20040304207.html

なんとIT関連のサイト。

本文引用【HOT WIRED Japan『SXSW』音楽祭、参加アーティストの楽曲をWi-Fiで無料提供/3月4日付】より

> 17日(米国時間)から21日まで開催される今年のSXSW音楽祭では、1200以上の演奏が行なわれる予定だ。

> SXSW音楽祭はオースティン市で毎年開かれている名の通ったインディーズ音楽の祭典。

ほー出演者の曲を無料配信っすか。
何だかちょこっと今話題のウイニーの問題とも絡むかもね〜。

と本題からズレたか。
とにかく1本筋の通ったインディーズ(!)のデカいイベントらしい。

で、次に公式サイトをチェック。
http://www.sxsw.com/

うーむ英語だ。英語は苦手です。
なんとか出演バンド一覧に到着。

http://www.sxsw.com/music/showcases/pages/K.html

うーん。
東京から来たことになってるぞ「氣志團」。しかもジャンルはパンクか。。。
まあいいか。
あ、ワンナイトカーニバルがダウンロードできるぞ。すごい。

ほーでも
くるりはちゃんと京都になってる。
http://www.sxsw.com/music/showcases/pages/Q.html

じゃあ、氣志團もちゃんと「木更津」って書いてほしかったなあ。

氣志團の説明文が面白い。

Six members wearing the Japanese traditional school uniform with pop rock tune and the performance, sometimes comical dance with dancers! Also their live act is as well a wonderful entertainment show sometimes using big set! Getting enthusiastic reaction to their live acts, they became popular in indie scene by word of mouth and are still getting momentum!

ワンダフルエンターテイメントショウっすか。うれしいなあ。
そんなこと書いてくれて。

でも一際俺が反応したのはこの一行。

Six members wearing the Japanese traditional school uniform with pop rock tune ...

「ポップロックチューンされた伝統的な制服を身に着けた六人のメンバー」。なるほど。素敵なフレーズだ。
先生に制服を没収されそうな世の不良学生達は「これは校則違反じゃない、ただチョットだけポップロックチューンしただけさ!」と言い張りましょう!(笑)

あー。早くDVDが見たいなあ〜。
posted by ナカタ編集長 at 18:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月20日

フジロック宿探しの巻

今年のフジロックは3日間の券しかありません。
そのチケット(早割にて3万円也!)は買ったんです。
でも、つまるところ3日あるってことは、泊りがけじゃなきゃ行けないわけです。(少なくとも俺は)

某有名掲示板だと「もう宿がないらしい」というウワサが流れているという情報をキャッチしたこともあり、早速宿探しをしました。

ウワサ通り、どこに電話をかけてもこんな感じ。
おれ「フジロック中ってあいてますか?」
宿の人「あー、せっかく電話してもらったのにゴメンなさいね〜。もう一杯なんです。」

でも色々電話をかけていくとこんな所もある
おれ「フジロック中ってあいてますか?」
宿の人「何日で何人ですか?。。。あーそうですか、ちょっと無いですね。」
こういう宿は、こっちの足元を見てるというか、出来るだけ良い条件の客を選んでいる様子。
(まあ、まだ2ヶ月以上前だもんね。仕方ないけど。)

こっちもちょっと頭を使って
他のところに電話したときに次のように聴いてみた。
「何人部屋なら空いてますか?」

そうすると運良く宿確保できました。
という訳で、どうしても屋根の下で泊まりたいのであれば、宿側に条件を提示させて、そこから交渉を開始するのが良いと思います。
宿側もお客さんが熱心だと情が沸くのかもしれませんね〜。

とりあえず宿探しは例年より多少厳しい様子ですが、まだまだ売り手市場なので、宿側のガードが低くなってから、一気に攻めるというのも手かもしれません。

今から宿を探すという方は、とりあえずココで探しましょう。
posted by ナカタ編集長 at 11:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月18日

誰でも「うっかり」はあるそうだ。

「誰でもうっかりミスはある。責任を問うつもりはない。よりよい改善策を講じることで責任を果たせばいい」とどこかの国の総理大臣が言ったそうです。

そりゃあるだろうさ。人間だもん。

でも、その総理大臣がいる国ってのは「うっかりミス」でも法律に違法と書いてあれば、罰金や罰則がある国なんから、そんな簡単に上で書いたような発言をするべきでは無いと思う。
年金は義務だけど、「うっかりミス」=「ペナルティなし」なんて法律どこにも無いぞ。作ったのか?

しかも、総理が「うっかりミス」と言っているだけで、そこには悪意があったかもしれないし、無かったかもしれない訳だからさ。
未納だった人は自らの未納を隠してた(知らなかったのかもしれんが)んだからさ〜、悪いことを隠してた場合、普通なら「どっちかってーと悪意があったんじゃないの?」ってなるじゃないの?
気安く「うっかりミスだから、ペナルティなしだろ?」なんて国民は認めちゃいけません。舐めてんのか。

俺自身、この発言は年金の未納(だか未加入だかしらんが)よりも問題だと思うぞ。
「罪を憎んで人を憎まず」という精神で不問とするなら、5兆歩譲ってまだわかるけど、「うっかりだから、罰は無し」って精神であるなら、「はぁ?」である。
「うっかりでもダメな物はダメ。」ってのが今後の為にも大事なんじゃないの?

少なくとも、こんな悪しき例を未来に持っていってしまうような総理に未来のことなんて決めて貰いたくない者です。
posted by ナカタ編集長 at 20:09| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月17日

グループ魂ついに夏フェス出場決定!!!!!

ライジングサンロックフェスティバル(RSR)の8/13のステージにグループ魂が出演することになったみたいです。
いえーい。北海道まで見に行けないけど、物凄くうれしいです。
6月23日にはアルバム(当初予定ではミニアルバムだったらしいが)も出るし、今年の夏はグルーパーのものです。
みんなも乗り遅れないようにね。ラーイッ!
posted by ナカタ編集長 at 17:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生演奏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月14日

がんばれ!ミツビシ

先に書いておけば、別に俺は三菱ファンではないですし、三菱ふそうのやったことは重罪であると思っています。
でも、三菱自動車が消えるようなことは、車好きとして許せないのです。

というわけで、まず下から読んでください。

####################################################

自動車サイトのレスポンス「オリビエ・ブーレイ x エンリコ・フミア 対談」より抜粋

ブーレイ>
エンジンの音も音楽にたとえられるような……。
ただ、ブランドはコツコツと築き上げるものですが、壊れるのは瞬時です。
とくに消費者の間で悪い心理的イメージが作られてしまうと、ブランドの再生は非常にタフな仕事になります。
####################################################

2003年6月の対談でのブーレイ氏の発言ですが、まさしく壊れてしまった三菱自動車のブランドイメージ。
ついに4月の新車登録台数で三菱車は30位内に一台もなくなりました。
これは相当に酷い状況です。

ブランドイメージの回復の為に必要であると思われることは次の3つ

1.車種の絞込み
 →既存車種ではユーザの信用性やブランド性、真新しさに欠けると思う。
  車種を減らし、変わったことをアピールする必要があると思う。
  パジェロが残ったことで喜んでいる場合ではない。
  日産がスカイラインGT-Rを切ったように、分かりやすい形で変わったことをアピールする必要があると思う。

2.デザイン部門と体制変更
 →1人のデザイナーに偏り過ぎた、デザイン決定を止める。
  ブーレイのデザイナーとしての能力は別として、彼に多くの決定権がありすぎるのが問題である。
  思い切ったデザインの採用や、折衷案的なデザインにならないようにすることも必要だか、現状の体制では厳しいと思う。

3.ディーラーへの徹底営業指導
 →三菱の営業は昔から殿様商売と言われているほど良くないです。
  この精神が結局はリコール隠しと繋がっているのではないかと思います。
  また、自身を失っている社員へのフォローも必要なのではないか。
  その為には内容が厳しくても、明確な近未来へのビジョンが必要だと思う。

散々煽っておいて書くのも何ですが、あまりに悲観することもないと考えてます。
経営状態で言えば、レガシー発売前のスバルや、トヨタ自工とトヨタ自販の2社が合併したころのトヨタ、ゴーン以前の日産も同様に危機的状況であった訳です。
特にスバルなんて、レガシィでコケたら日産に吸収されるところだったしね。

ダイムラークライスラーの株主が悔しがるような復活劇を見せてほしいし、そうなる事を祈っています。頑張れスリーダイヤ!
posted by ナカタ編集長 at 20:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あべしんのすけの流し打ちホームランはすごい

阿部よ!もう20本も打っちゃったの!?
すげーよ。早いよ。世界一だよ。年間80本ペース!?やばいよ。
日本の野球ではナンバーワンでオンリーワンなDイエー監督のワンちゃんが制定した55本までしか打っちゃいけない裏ルールがあるんだから!
最近じゃ、ローズもカブレラもこの法律に引っかかって大変だったんだからね。

まだあと100試合くらい残ってんのに、35本しか打てないよ〜。だから大事な時にだけ打ってくれ!無駄なホームランは禁止ね♪
posted by ナカタ編集長 at 12:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カローラ小話(長文)

4月末にカローラがマイナーチェンジしましたなあ。
モデル末期なので、これだけ気合の入ったマイチェンはこれが最後だと思います。

CMがいっぱい流れてるのはそのせいです。柴崎コウや平井堅が出てるCMなんで一回くらい見たことあると思います。
そのCMでは車に標準じゃ付かないエアロパーツが付いてて、ちょっとかっこよく見える風にしてあったり(まあ常套手段ですが)、でも内容はタレント全面プッシュのといったものなので、車の良し悪しが全然分からん状態です。(まあ、そこで勝負する車ではないんでしょうが)
最初に見た時は「CMが商品に勝って、エゲツないなぁ。」と感じました。

やっぱり、もうすぐ行われるHONDAのFITのマイチェン辺りを気にしているんでしょうか。
月間新車登録台数で昨年度せっかく1位を挽回したのに、他の車にに1位の座を譲る訳には行きません!といったところなんでしょうかね〜。
まあ販売台数1位死守が命題の車なんで、売る方も大変なんだと思います。

そのせいもあってか、マイチェン自体の内容もお金かかってますし、一説にはこれが最後の5ナンバーのカローラと言われてますんで、そういう意味では買いな部分も残ってます。
モデル末期ゆえに、ディーラーも強気な販売はしてこないと思うので、柴崎コウの涙や平井堅の歌にやられちゃった人は慌てずに値切り交渉をしましょう。(その際、競合車の見積もりも忘れずに!)

ご存知の方も多いと思いますが、カローラってのは、昔っから色々と種類があるんです。
今あるのはランクス、フィルダー、スパシオ、あと普通のセダンかな。新車登録台数ではこれらを全部合わせて1つのカローラとするんで、本当に1番売れている車とするのはちょっと強引な気もしますが、すくなくともカローラって名前の付く車は日本で一番売れているということは事実です。しかも初代から40年近く経ってもまだ売れているというのはまさに立派。

昔はイニシャルDでおなじみ走り屋ご用達のレビンまでカローラの仲間だったんですから、本当にものすごーく幅の広いジャンルでカローラがありました。
ちなみに、現在のカローラ(ランクス&フィルダー)にも、過激なモデルがありまして、1.8Lの自然吸気でカタログ値190PSも出るホットなモデルがあります。
このエンジンはセリカの最上級モデルにも採用されているエンジンで、あのロータスエリーゼにも採用されているほどの実力を持ってます。
ランクスではこれに、6速MTがあるので相当イケてます。
但し、残念なことにカローラのボディ剛性では190PSを支えるのは厳しいらしく、色々な雑誌のインプレッションを見ても、あまり良い話は聞きません。

ちょっと気が早いですが、次期モデルでは、あのエンジンを支えられるくらいのシャーシを用意してくると思うので楽しみです。
そんなの出るまで待てねーよって方は、今回のマイチェンに合わせて、TRDモデルが出てるので、そっちを狙ってみてはいかがでしょうか。内容は結構、いい感じで熱いです。
posted by ナカタ編集長 at 11:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月13日

長ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい名前

ピーター・ファンデンホーヘンバンドねえ。。。
名前長すぎ。。。
有名なスイマーみたいですが、知りませんでした。
帰化したら名前が大変だ。

と思ったら、世の中もっと長い名前の人がいた。

#### 「北原 邦雄氏の講座 アメリカ人の姓」より抜粋 ####

・・・(略)・・・ギネスブックに載っている世界一長い名前を書いた。
内容はドイツ生まれのアメリカ人で、フィラデルフィアに住む人物である。
AからZまでの頭文字のつくクリスチャンネームがある上、姓が591文字もある。
もっとも、これではあまりに長すぎるとうので、Hubert Blaine+586.Seniorと改名した。

詳細は↓をご参考あれ
http://homepage2.nifty.com/zatsugaku/zatugaku/000625.html

########################################################

長い部分を文字数で略すとは。。。つーか本人や家族は名前を覚えているんだろうか。。。
名前にアラビア数字が入っている人が回りに居たら、本名要チェックです。
posted by ナカタ編集長 at 13:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月12日

スーパーマリオブラザーズの奇跡

・100人マリオ
・無限1UP
・無限マリオ
・100UP

いろいろと呼び名がありますなあ。
20代〜30代の人で知らない人はあまり居ないと思いますが
上にあげたものは全て、ノコノコ(亀)の甲羅を使って、マリオの1UPをずーっと行う裏技の名称の数々です。
これが出来るか出来ないかで、マリオが出来る人、出来ない人の線が引かれるかもしれませんね。

ちなみにウチの実家付近では無限1UPといってました。
この裏技、実際は「有限」なんですが、それを「無限」と言ってしまうところに子供の夢がありますね。
この技をやった後はマリオを無駄に殺したものです。(しみじみ)

あと、スーパーマリオブラザーズのファミコンソフトは618万本売れました
宇多田ヒカルのファーストアルバムも週刊少年ジャンプが最高に売れた時もこの数字には全く叶いません。
(ちなみにジャンプが最高に売れていたときは、1週間で約450万部売れてました。化け物ですね。この数字は現在でもエンターテイメントの限界値と言われています。)
確かに俺の周りでは、みんなマリオを持ってて、みんなジャンプを読んでたもんなあ〜。

と感慨に浸っていたら、こんなものを見つけました。
5分17秒の壮絶な記録をご覧下さい。

今年の3月の話なんで知ってる人もいるかも知れませんが、何回見ても凄いです。
posted by ナカタ編集長 at 18:34| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月11日

オシム語録は「本当に」すばらしい

弱小チームだったジェフユナイテッド市原を一躍優勝争いのできるチームにしたのは
オシム監督の力が大きいのですが、彼は非常に優秀なサッカーの監督であり、且つ詩人でもあるのではないかというくらい非常に素敵なフレーズを発します。

たとえばこんなようなこと。。。↓

■2004年2月14日 サッカーマガジンのインタビューで

 普通の監督なら、お金がないクラブは嫌いだろう。でも私は、自由を与えてくれるクラブが好きだ。

■2004年2月17日 サッカー批評のインタビューにて

 私にとって、サッカーは人生そのものだ。人生からは逃げられない。

■2003年8月17日 神戸戦後の会見にて、「崔龍洙の不在も、前半の不振の原因の一つか」の問いに

 関係ない。崔龍洙やサンドロがいなくなってジェフが変わってしまうのなら、それは本当の
 チームとはいえない。

■2003年7月20日 0-1でリードされた磐田戦のハーフタイムで
 
 1点負けているけれど、まだ試合には負けていない。

なんというか鳥肌ものです。
少なくとも私はこんな素敵なことをいう監督は他に知りません。
きっと彼に出会った人たちは、彼によって人生観が変わっているんじゃないでしょうか。

もっと読みたい人は↓を見てください。(特に監督業(?)の人必見です!)

http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/2003/goroku.html
http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/2004/goroku.html
posted by ナカタ編集長 at 14:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月10日

輸入版CDの規制なんぞゆるさん!

詳しくはココをチェックして下さい。

多くの国民的にとってどちらが得なのか。何が得なのか。

確かに輸入版の規制で日本国内でも金銭で潤う人がいるかもしれない。
でも、それは多くの国民にとって不利益であると思う。
規制が始まると、アメリカの大手レコード会社が潤うってことは、日本人が損するってことなんでは無かろうか。
合法的に多くの国民に利益がある状況であるなら、変える必要は無いと思う。

お金の問題だけじゃないけど、少なくとも国会議員の先生よ、これ以上、国民に無駄な銭は使わせんで下さい。
posted by ナカタ編集長 at 16:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

監督がユニホームを着るスポーツ

野球というスポーツでは監督もユニホームを着ます。
日本では野球というスポーツが非常にメジャーなのであまり感じなかったけど、監督がユニホームを着るスポーツって凄く珍しいことだと気がついた。

世界の3大球技であるサッカーもバレーもバスケットも大抵の場合、プロチームであれば、監督はスーツなどを着用してます。ラグビーやアイスホッケーもそうだな。
サッカー日本代表のジーコ監督もジャージみたいのを着て采配をしてたら、サッカー協会からスーツを着てほしいと頼まれたくらいだし、前サッカーアイルランド代表監督のマッカーシーもスパイク履いて指揮をとるってだけで、相当話題になったからね。
そういう意味では「野球の監督はプレーをする訳でも無いのにユニホームを着て、スパイクを履いている。」っていうのは、野球がメジャーではない国の人から見れば、相当に変なスポーツに見えるはずである。

で、なぜ野球では監督もユニホームを着るのかと考えてみた。

1)監督がプレイヤーと兼任することがあるから(有名なところでいえば、現役時代の野村(現シダックス監督)とか)
2)グラウンドに入ることがあるから(マウンドに行ったり、審判のところに行ったり)
3)周りの選手が土の上でプレーするから、スーツだと汚れちゃう

多分、2の理由が大きいのだと思う。
他のスポーツではコートまたはピッチ内に監督が入ることは禁じられている場合が多いけど、野球の場合、ケースによっては許されるからね。
グラウンドに入る人だから、ユニホーム着用なのではなかろうかと結論してみた。
(サッカーで監督が審判のところまで行って、選手交代を告げたり、直接選手のところへ行ってアドバイスするってのは想像するとかなり変で面白い。)

同じ着衣を身に着けていると仲間意識が芽生えるって言うし、そういう意味では野球ってのは監督と選手の距離が近いスポーツなのかもしれませんなあ〜。
選手とのコミュニケーション不足が囁かれるジーコ監督も、青いユニホーム着て采配を振るって見てはいかがだろうか。
選手との距離もちょっとくらいは、近く感じられるようになるかもね。
posted by ナカタ編集長 at 15:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月06日

アジアンカンフージェネレーションってどんな世代だよ

アジカンことアジアンカンフージェネレーションがフジロックへの出演が決定したそうです。
くるりのフォロアーと受け取られがちな彼らが選ばれた理由はあまり良く分かりませんが、恐らくライブのパフォーマンスが素晴らしいのでしょう。
さらし者や客寄せパンダにならないことをお祈りしております。

追伸:アジカンの作品タイトルは「漢字+カタカナ」が多い(全部?)なんですが、その漢字部分が読めません。助けて下さい。
posted by ナカタ編集長 at 11:58| 東京 ☁| Comment(34) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。