2010年08月14日

かわいいな〜。ぴちょんくん。

久々の記事だが。。。

このぴちょん野郎がかわい過ぎて。

ぴちょんくん

かわいいぞ。ぴちょんくん!

ぴちょんくん!!

頭にヒヨコちゃん。
後ろのワイパーでぴちょんくんの頭が揺れるようになってる!

ベースの車は顔が仁王像からインスパイアされてる、トヨタのIQだって思うと、よりいっそう感慨深い。

posted by ナカタ編集長 at 14:27| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 熱いぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

ダサさの中に美しさがある。それが日本のサッカーです。

日本対パラグアイを観ての感想です。

まずは、日本代表の一員を称えたい。
岡田監督にも拍手だ。
交代した選手については、結果論から言えば、成功しなかったカードもある。
しかし、3名とも攻撃的な選手を入れた時点で、岡ちゃんの勝負師魂が出ていた。
阿部と憲剛を代えた時なんて痺れたよ。
阿部で成立していたディフェンスのブロックを崩して、憲剛を入れた。
「ここで、そのカードを切ったか。」って。
選手もその意図を感じ取って、辛抱強く、攻めて、守った。

川島、中澤、トゥーリオ、駒野、長友、阿部、遠藤、長谷部、松井、大久保、本田。
このイレブンは正に「日本の代表」だ。

本当にありがとう。代表で勇気を貰えるサッカーを観たのは久々だったよ。
あのオフト監督の時代の代表以来かな。
どうやら、フランスにカズが置いてきた魂は、南アフリカで回収できたようです。

この代表は本当に魂で戦っていることを感じた。
だから本気で応援できた。
我が愛するフロンターレに同等、いやそれ以上で応援できる代表チームが誕生していた。
だいたい、疲労困憊の延長後半で、なんであんなに走れる人がいるんだろうか。
大いに疑問だ。どこから、あの力は生まれてくるのか。超人的な運動量であり集中力だ。
日本のサッカーの歴史で、彼ら以上に魂を高めあい、団結したチームが存在したのだろうか。

岡ちゃんは「今は日本のサッカーのことなんて考えられない」って言ってたけど、大会の現場はそんなの考えなくたっていい。
必死にやって結果があれば、道は出来てるもんなんだ。

今大会、いや今日の敗戦を持って、日本ではサッカーはおしゃれなスポーツから、野球みたいに泥臭くて、ダサいけど輝ける日本人が大好きなスポーツに仲間入りしてしたと感じた。
国民のスポーツとして、本当の意味で一皮向けた。
サッカー大国になるためには、大事な行事だったと思う。
あんなサッカーは、他の国じゃ中々に真似できない。
キャプテン翼を超える「愛」「正義」「友情」だった。

素晴らしいメンバー、スタッフであった。
一生忘れないだろう。
一生、この試合のことで呑めちゃうんだろうな。
そして、誰もコマゾーの事を悪く言わないんだ。

パラグアイ代表、初のベスト8進出おめでとう。
日本代表、ありがとう。

posted by ナカタ編集長 at 02:44| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

ベスト16!!!!!!!

27人のチームになっているチームに感謝。
本当に嬉しいです。

色々とコテンパに書いてきましたが、勝ちあがれば良いのだ。
ありがとう。
彼らは日本を元気にしてる。
つまり正解なんだ。

しかし、岡ちゃん、勝負師だな。
今、マージャンやったら強そうだ。
グループステージ突破はプラン通りじゃないかな。(いや、それ以上か)

今日は前半の早い段階でポジションを変更して修正。
岡ちゃんの脳も、キレてきた感じ。

相変わらず、大久保と松井の同期コンビの作り出すリズムが素晴らしい。
観ていて清清しいプレスと運動量。
全く文句が出ない。
ポゼッションなんて、関係ないぜ。
両サイドバックは安定してるし、ホントにお前ら最高だ。


そして、本田は既に日本代表の伝説レベル。
さて、今日の試合で思ったんだが、FWがシュートで点とって、フリーキックでも点とって。
くしくも、クラシックスタイルなFWになった本田。
わたくし、そういう日本人、知ってる。
そう、偉大なるキング・カズだ。
ちょっとビックマウスで、勝負に拘る色男は、二代目キング襲名かもな。

次の試合は、パラグアイ。
南米のチームとどう戦うか。準備してるのかわからんけど、準備なしでも結果だしちゃうのが、勝負師 岡田監督だと信じてみる。



posted by ナカタ編集長 at 06:44| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

2010年サッカーW杯 南アフリカ大会を前に

W杯が近くなってきた。

岡田監督の作るチームは、ACミランとやった時の浦和レッズの方向だ。
とにかく恥さらししない。大敗しないチーム作りのように見える。
これは、岡田さんがDF出身なのもあるだろうし、リアリストであるところもあろうだろう。

でも、僕はそれより、岡田さん自身が守りに入らざるを得ない状況になっているからだと感じる。
協会からの精神的なバックアップは感じないし、岡田が負けたってケツ持つ奴が居ない感じは、本当に可哀想だ。
協会と監督の関係が良くないのが、監督と選手の信頼関係にも影響するのは当然だ。

こういう組織は政治が悪い。
つまり、トップである川淵が悪い。
金の亡者で悪いことばっかしてるから、もう辞められない状態になってる。
川淵を薬付けにしちゃったのは、電通なんだろうけど、世界の電通様からすれば協会のロートルを騙すなんて屁でもないだろ。
2006年で感じてた事は、2010年でも何も変わってなかった。
長沼さんみたいにスパっと辞めなさい。

いや、話がちょっと逸れたな。
岡田さんには、僕はボロ負けしないチーム作りじゃなくて、マンUとやったときのガンバを作って欲しいと思っていた。(もう遅いかもしれないけど)
でもそれってリスキーだ。
ボロ負けすることもあるだろうし、馬鹿なメディアは騒ぐだろう。
しかし、リスキーなくして勝利無し。
サッカーってそういう物だと思う。

物凄く遠く感じた0-1より可能性を感じた3-5の方が絶対に得るものはある。
その方が、絶対に世界が驚くのだ。
強豪国に舐められないチームを作る活動が、一番最初にあるべき。グループ予選4カ国の中で3番目のチームなることが大事。
「世界を驚かせる」には、勝ち点よりも、得点を取ることからだと思う。

posted by ナカタ編集長 at 14:06| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

バカのひとつ覚え

今回の鳩やん辞任について、叩きまくりの感じがある。
そら、叩いてる方が通みたく見えるんだろうけどさ、短絡的すぎ。

ヤフーの記事の感想なんて、あんな馬鹿でいいのか。揚げ足で叩くだけ、一番不幸な世論扇動だろ。

去年、支持した奴等は責任もってサポートしてやれよ。
無党派層とか気取ってる奴等なんて単なる日和見で無責任じゃねーかよ。


メディアも悪いが、国民はもっと悪い。
こんな腹立たしいこと極まりない。
posted by ナカタ編集長 at 00:13| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 普通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

シーマとプレジデントが生産終了

日産がシーマとプレ人デントの生産終了を決定したそうだ。

これが指すところは1つ。
日本で高級車を作るメーカがトヨタだけになったということだ。

バブルの申し子「シーマ」はともかく、伝統あるプレジデントまで幕を下ろしてしまうのは如何なものだろうか。
40年以上前に出たプレジデントなんて見た目は本当に優雅だ。(まあ、アメ車みたいですが)
現行のやる気の無く、お手軽対応で作ってたシーマ&プレジデントではあるが、セドリック&グロリアをフーガにしたみたいな事が、この2つにも可能だと考えているのだろうか。

そもそも、自動車業界において、フルラインナップが出来るメーカーは限られている。
いや、「出来る」というより「許される」が相応しいだろうか。
本田はどれだけ高級車を作っても、世間では一向に高級車メーカだとは見られない。
ちゃんと、この意味を考えてるのだろうか。

日産が高級車を辞めて得るお金は少なくないだろうが、ユーザから観た価値の下落はこの比では無いだろう。
高級車は一朝一夕では出来ないし、作ってはいけない。
本田もマツダも三菱もスバルも作れないし、まして中国や韓国のメーカーも作れないのだ。(真似事は出来るけど)

プレジデントやシーマがあるから、フーガは存在が許されているのだ。
そんな自らの長所を捨てて、日産は何で戦っていく気なのだろうか。

後ろの座席に鎮座するクルマとして、フーガは相応しいのか?
後部座席が主役なのか、運転席が主役なのかで、プレジデントとフーガの持つ意味は全くもって違うのに。
あんな見た目重視のスカスカ車にプレジデントの変わりを勤めさせようというのか。
(つーか最近の日産の車は、デザインの良さと反比例して、中身スカスカが多すぎです。クルマを真面目に作りなさい。)

なんか残念な決断です。安直というか、将来性が無いというか。
いるだけでいい、お爺ちゃんのようであっても、プレジデントは残すべきだ。
なんだろうな。ゴーンの神通力もこれまでなのかな。

posted by ナカタ編集長 at 01:48| 東京 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | くるま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。